カテゴリ:
今日も午前中は後期試験を目指す受験生の授業。
彼は1回の授業が3時間。
今日が3回目。ほぼ中間地点。

1回1.5時間授業に換算すると、9時間は
1.5か月分位の量を1週間でこなしていることになる。
期間が短いせいか、覚えもよく、非常に上達が早い。

長文もみるみる読めるようになってきている。
「長文を読むことが苦痛に思わなくなってきました」と本人の弁。

本人のポテンシャルと受験する大学のレベルにもよるが
短期集中というのは非常に効率がいい。

カテゴリ:
今年は一体どうしたことか。
毎年2月は多少のんびりできるのだが、
今年はなぜか途切れず次々と仕事が入る。

今日は体験授業。
英検2級が10点足らずで不合格。
次回2級、さらに準1級と進みたい、とのご希望。

授業してみると、理解力は非常に良い。
明るく素直な生徒さんで、わからないところは
すぐに質問してくる点もよい。
ただ、語彙力不足は否めない。
pity effort strikeレベルの基本単語もわからない。
これでは、2級はキツイ。
実際、長文、リスニングはできたが、
大問1の語彙問題の失点が大きかった、とのこと。
それも確かに頷ける。

まずは「パス単」を完璧にしてしまうことだろう。

あと、単語で精いっぱいなので、
It occurred to me that S V
と言ったかたまり表現を知らない。
「点」でなく、「線」でとらえる視点を持つことも指摘。

そんなことを指摘して、帰宅したら、教室長から連絡が入り、
「入塾が決まったので、先生にお願いしたい」とのこと。

あちゃ〜〜。
大学がある春学期に4人の生徒を持つことは初めて。

Fall In Love With You

カテゴリ:
最近、一日に3回は視聴する動画がこれ。

三浦大知もそうだが、本当にうまい人は、相手の歌が一番映える形でハモる。
このISSAもそう。プロの仕事はこうあってほしい。

コメントを読むと、ISSAの歌のうまさを知らない人が多いのに
逆に驚かされる。あんなに踊りながら、あの声量で歌えるのは
日本では三浦大知とISSAくらいだろうに。

ISSAだと「音」はもちろんだが、映像的にも「絵」になる。

カテゴリ:
今年はどうなっているのか!?

2週間ほど前に指導がすべて終了している生徒さんから連絡があり、
すべてダメだったが、後期を狙いたいので、さらに4回分追加したい旨
連絡があった。
さらに、過密なスケジュールになってしまった。(;^_^A
毎年2月末は束の間ののんびり期間なのに・・・

後期日程の受験指導なんて初めて。
早速赤本を購入した。
今年はもうひと頑張りだ。(笑)

カテゴリ:
高校生の生徒は私立大志望の子ばかりだったので
2月の第1週でほぼ今シーズンの私のヤマは終わり・・・
のはずだった。

実際、主要な私立大学は2月中旬までで終わっており、
後は国立大を残すのみ。

しかし、今年は様相が違った。

1次募集ですべてダメだった子が2次3次募集狙いで、
この時期に依頼が来た。
2週間で、20時間入ってほしい、
との依頼。1回3時間やったとしても7回。
ほぼ2日に1日のペース。

ということで、明日から2週間、
最後の怒涛のミッションに入ることになった。(笑)
予習が大わらわ。(;^_^A

カテゴリ:
単語学習をしていると、単語の定着具合は3つの段階が
あるように思う。

第1ステップ 単語帳上での暗記
まずは単語帳を使って覚える。
単語帳の一番最初に書かれている訳語をとりあえず覚える。
単語帳の右のページの一番上に書かれていたな〜、という風に
あくまで単語帳の上だけでの暗記。
「静止画像」での認識。
いわば、補助輪をつけた状態で自転車に乗っているようなもの。

第2ステップ 英文中での認識
単語帳の上では反応できても、長文の中で登場すると
全く反応できないことがしばしば起こる。
過去形になっただけであったり、〜ingがついているだけでも
ちょっと見た目が変わっただけで同じ単語と認識できない。
この壁を超えると、完全に受動レベルとしてはゴールの感。
「動画」での認識できているといってよい。

第3ステップ 音声での認識
Readingでは意味が分かっても、Listeningになると反応できない。
文字と音声とがつながっていない。
theoryを「セオリー」だと思って待ち構えているので
「シアリー」と言われても聞き逃してしまう状態。
ここをクリアすると、自分でもその単語を発することができる。
能動レベルでの定着。

カテゴリ:
出る順で最短合格!英検1級語彙問題完全制覇改訂版 (英検最短合格シリーズ) [ ロゴポート ]
出る順で最短合格!英検1級語彙問題完全制覇改訂版 (英検最短合格シリーズ) [ ロゴポート ]

単語集ばかり眺めていては、なかなか頭に入ってこないので
問題集をやりながら知識を整理する。

1-1は、85/156問中で54.5%の正解率。
1周目ならこんなものか。
これを90%のレベルまで上げないといけない。

accordingly

カテゴリ:
過去4か月の原油先物価格変動がTwitterにアップされていたので
それと同時期の私が利用しているガソリンスタンドの価格と比べてみた。

[WTI crude oil price. ]
15th November: $41
119

15th December: $47
128

15th January: $52
131

Now: $60.5
132

原油価格が4か月で148%の上昇。一方、ガソリン価格(レギュラー)は111%の上昇。

カテゴリ:
今日は大学時代の友人3人とZOOMによるオンライン飲み会。
半年に一度は直接会ってcatch up with(近況報告)して来たが、
さすがに武漢熱以降はオンラインでの飲み会が続いている。

同級生なので、当然のことながら皆、還暦。

一人は退職して、別会社に就職。
一部上場の超有名会社の取締役だった人なので
セカンドキャリアも安定そのもの。(笑)

一人は初孫ができて、幸せそのもの。

一人は私と同じ自営業だが、私と違って、
経営センスがあるので、親父さんが作った会社を
見事に黒字化。借金ゼロ経営。
自粛期間中は経済が止まってしまって、
キツイと嘆いていた。

皆、それぞれの人生を歩んでいる。
今度いつ会おうという予定もなく、
それじゃまた、とミーティングは終わる。

君子の交わりは淡きこと水の如し。(笑)

カテゴリ:
教え子が英検2級を受験するので、毎回単語テストを実施する。
英検はどの級においても語彙力の比重が他の試験よりも高い。
まずは、定番のこれをやる。
でる順パス単英検2級 文部科学省後援 (旺文社英検書) [ 旺文社 ]
でる順パス単英検2級 文部科学省後援 (旺文社英検書) [ 旺文社 ]

毎週100個ずつをテスト範囲にして、そこから40問ずつ毎回テストする。
100個の中からランダムに40個を選択して小テスト。
関数は昨年の準1級の問題ですでにできあがっているので
2級の全単語を手入力するだけ。熟語を入れても1700。

英単語と日本語訳を入力するときに自分の勉強にもなり一石二鳥。
ただ、2級で分からない単語はさすがにない。(;^_^A
このレベルなら受験でもそのまま使える単語ばかりなので
生徒にこそ一石二鳥。

このページのトップヘ

見出し画像
×