Ordinary

日常生活の些細なことに幸せの種を見つけて楽しんでいる平凡なオヤジの視点

TOEIC#215

いつもは愛大で受験だが、今日は愛知創造大。
初めての会場。

これからずっとここなのか!?
と、慌てたが、調べてみると
今日はたまたま愛大が入試日と重なったみたい。
多分次回から愛大に戻るかな。

今回の問題は個人的には、
Part2とPart7が鬼門。

元々Part2は得意でないが、
今回はまた一段と難しく感じた。
ボーナス問題がほとんどない。(T_T)
公式問題集だけでは全く手に負えないレベル。

リーディングでPart7。
今回も最後の3問は塗り絵。
Part5-6はそこそこ調子が良かったが、
Part7のMPからは全く時間が足らず。

長文の読み方をもっと抜本的に変えないと
900点なんて一生取れないと実感。

次回受験は1月。2ヶ月の余裕があるので
Part7克服をテーマに本腰を入れて、
長文対策を模索する。

ラジコプレミアム

我が私淑する青山繁晴氏の新しいラジオ番組
が始まった。「On the road

これまでの彼の番組は政治経済等の堅い話が
多かったのだが、今回のは彼自身がDJを務め、
彼自身の選曲による音楽を流しながら進行する、
これまでとは少々趣が異なる。

先週の土曜日からスタートした。

九州のFM局なので当然愛知県からは聴けない。
しかし、ネットに誰かがアップしてくれるだろうから
それを待って聴けばいいと思っていた。

実際、すぐにアップされたので聞いてみた。

いつものように彼の博覧強記を楽しみながら
聞けたが、今回の番組は音楽がメイン。

ネットにアップされる番組は著作権の関係で
曲はすべてカットされている。

通常の番組は曲がメインでないので
曲はカットされても全く問題ないのだが
今回の番組は曲がないと、さすがに興ざめ。

ということで、番組そのものを聴くことにした。

radikoを使えば、ネットでラジオが聴ける。
しかし、無料で聴けるのは自分が住む地域の番組のみ。
それでラジコプレミアムに加入。
月額350円なら十分納得できる金額。

さらに生で聴けるとは限らないので、
録音できるソフトを探す。
Radikool」を発見。

直感的に理解できるUI。
こんな素晴らしいソフトが無料であることに深く感謝。

この一週間で、
May J.の、橋本の時間!
JUNK 伊集院光・深夜の馬鹿力
乃木坂46・新内眞衣のオールナイトニッポン0
ワンポイント・ニュースで英会話
実践ビジネス英語
を録音して聞いてみた。

いずれも完璧。生活がまたまた楽しくなった。

明日の青山さんの放送が超楽しみ。(^_^)

TOEIC#213

前回、息子の入院の関係で受験できなかったため
2ヶ月ぶりの公開テスト。

今年の夏は、幸か不幸か仕事が少なかったため
英語の勉強にかなり時間を割けた。
その分、それなりの結果がでないと
モチベも下がる。(笑)

で、その結果。。。

Part2以外は、ほぼ過去最高の達成感。
特にテスト直前に金フレで見た、
waiveがPart7で出た時には思わずニヤリ。

Readingは今回は塗り絵はなく、
3分ほど時間が余った。

Readingは450届いたんじゃないかな!?

問題はListening。
というか、Part2。
これが最大の課題だ。(^_^;)

PayPalアカウント乗っ取り事件

ネットでの買物の支払いはほとんどクレジットカードで済ましている。
が、せどりで使用していたソフトの支払いがPayPalのみの対応
だったため、それ用にアカウントを作ってあった。

しかし、せどりを卒業してからその支払もしなくなり
必然的にPayPalを使うことは1年以上なかった。

それが今月初旬いきなり、使用明細がメールで届いた。
しかも4万円近く。(*_*)
店のメールアドレスから想像するに、
イギリスの店舗のようだ。
どうやら私のアカウントが盗まれた模様。(゚∀゚)

架空請求のスパムメールは山ほど来るが、
本当にアカウントを乗っ取られて架空請求
されたのは初めての体験。

ただPayPalほどの会社ならそれに対処するシステムは
きちんとできているだろうから、
それほど心配はしていない。

サイトから「見に覚えのない請求をされた場合」
のリンクが準備されていたので、その指示通りに
情報を記入して送信。

翌日には「すぐに調査を開始します」
とのメールが届く。

そして1週間ほどで「全額返金します」の連絡が入り
無事カード請求も消えた。

さすがPayPal万全のアフターフォローだ。
これなら安心して使える。

もちろんすぐにパスワードはもっと長いものに変更した。
なんで、乗っ取りされたのだろう!?
今でも謎だが、大事にならずに済んてとりあえず良かった。

終わり良ければ全て良し。

職人

2ヶ月に1度来る水道の検針員の方から
今回かなり使用量が多いので
どこか漏水している可能性がある、
と言われた。

家中どこも使っていないはずなのに
メーターは僅かだが動いている。

10年ほど前にも漏水で修理してもらった経験がある。
その水道屋さんの仕事ぶりが非常にプロフェッショナルで
感動的だったので、早速そこに電話してみてもらう。

ところが、室内も戸外も漏れている箇所が見つからない。
僅かにメータが回転しているので、ごく僅かに漏れている
形跡はあるとのこと。

もう半世紀近く前に亡父が建てた家なので
アチラコチラにガタが来ていることは否定できない。(^_^;)

漏れた箇所を見つけるのは面倒なので、
いっそ新しい水道管を引き直してもらうことにしよう、
と、母が言い出す。

見積もりを依頼すると18万程度だという。
その程度ならやってもらおう、と話が一気にまとまる。
次の日から早速作業開始。

穴を掘って、細い水道管を埋めて土をかぶせる。
その作業をひたすら繰り返す。
たった3日で作業完了。
その間、普通に水道は使える。
新しい水道管に移行する2-3時間だけ断水状態になる。
それ以外は全く通常生活。

掘り返した土も綺麗に直して、掘り起こした形跡が全くない。
今回も見事なお手並み。

家庭の水道管を引き直すなんて、個別特殊的な事例は
どんなにIT化が進んでも、ロボットでは決してできない。

こうした腕の確かな職人さんの仕事は決して無くなることはないだろう。

海外留学

と言ってももちろん私ではない。(笑)
EXILE・ATSUSHIの話

何だかんだとホームページで
彼らしい屁理屈を並べている。
イチイチ面倒くさい男。(笑)

今のメンバーと一緒にやりたくないことがミエミエ。
TAKAHIROとは歌わないくせにSHUNとは歌うんだ。(^_^;)

もう全く興味なし。

SHIDAX

発覚! カラオケ「シダックス」が大量閉店

月に必ず1-2回はカラオケに行くが、
シダックスを使うことはない。

うちのような田舎でも、アチラコチラに
カラオケ店があり、それなりに競争が激しい。

シダックスは内装は綺麗だが、部屋が全般に狭く、
その上、料金が高目なので、とてもリピートする気になれなかった。

それに、今どき、11時開店では殿様商売も甚だしい。

上記、閉店一覧の中に、私が行ったことのある、
愛知県内の店舗が2つもある。(^_^;)

カラオケに足繁く通う身としては、
シダックスの劣勢は、前々からわかりきったことで
それほど驚くことではない。

乃木坂検定

巷で噂の「ポケモンGo」に全く関心はない。
スマホゲームは「乃木恋」一本に絞っている。(笑)

これまでのイベントは余り面白い企画はなかったが
今夕終了した「乃木坂検定」は面白かった。

乃木坂関連のクイズは○×で答えるもの。
簡単なものからなかなか骨のある問題まで様々。
結果は・・・
nogikoi


1269問解いて、正解率は84.4%。
とりあえず「6段」を頂いた。(笑)

このイベントは面白かったので
第2弾をぜひ期待したい。(^_^)

深頸部膿瘍(しんけいぶのうよう)

7/19(火)夜、東京にいる息子からLINEが来た。
「熱が39度あって、頭痛がひどい」

翌7/20(水)、朝イチで近くの病院に行かせた。

検査したところ、状態が芳しくないから
すぐ帰省した方がいい、と言われた、
と、嫁のところに連絡が来た。

私は大学の授業中だったので
そのやりとりを授業の合間の休憩時間にLINEで読む。

たまたま、その日は唯一授業が早く終われる曜日だったので
15時に終わった後、すぐに自宅に帰り、嫁を乗せて
東京に車を走らす。
3時間ちょっとで息子のアパートに到着。
すぐに息子を乗せて、トンボ返り。

高熱と頭痛で、のたうち回る息子をなだめながら
22時半に帰宅。すぐに寝かせる。

翌7/21(木)薬を飲んで一日安静にしていたが
熱が38-39度から一向に下がらない。
首にできたコブのような腫れも気になる。

そこで、7/22(金)の朝イチで近所の行きつけの医院で診察。
「すぐに市民病院へ行って」と紹介状をもらう。

私は授業があったので、
この情報を聞いたのち大学に向かう。

授業の休憩時間にこっそりLINEを読んで
診察結果を確認。

まず軽く診察した段階で「即入院」が決定。(^_^;)

ところが、午後の授業の合間にLINEを見ると
精密検査の結果がすこぶる状態がよくなく
緊急手術することになった、とある。

首の膿を早急に切って出してしまわないと
危険な状態であるらしい。
病名は「深頸部膿瘍」。
原因は今のところ不明。(笑)

ひえ〜〜。(*_*)
素人目に見ても、首の腫れが尋常ならざる感じだったので
入院は覚悟していた。
が、まさかその日のうちに緊急手術になるとは。。。

私は18時に授業が終わった後、市民病院へ向かう。

私が病室に着いて、10分後に息子が手術を終えて帰った来た。
全身麻酔がまだ仄かに効いているらしく、
朦朧とした様子。

手術は無事成功したようだ。

その後、10日ほど入院し、無事7/31(日)に退院。

今は熱も36度台に落ち着き、首の出血もほぼ止まった。
明日、もう一度診察してもらって
最後の抜糸をして貰う予定。

例年、7月末は大学の授業が終わって
一息つくところだったが、
今年は思わぬトラブルでテンヤワンヤの半月だった。

しかし、それでも小さな幸運がいくつも重なっていた。

息子を東京まで迎えに行けるのは水曜日しかなかった。
それ以外の曜日は18時過ぎまで授業が入っていたから。

金曜日の午前中に市民病院へ行って、
その日の夕方、時間切れギリギリのところで
緊急に手術してもらえた。

土日では担当医がいなくて、手術できなったとのこと。
手術が2日遅れていたらと思うと、ゾッとする。

私の授業の最終週だったので、授業の準備が
ほとんどいらなかったことも幸いした。

大変なひと夏の体験だったが、
何年か後にはこの大騒ぎもまた笑って語れる、
愉快な人生の一コマになっているに違いない。(^_^)

DHCシアター

地上波TVのつまらなさは今に始まったことではない。
朝ドラと乃木坂の出演する歌番組以外の
地上波は殆ど見ない。

食事中に流れているので仕方なく
目に入る地上波の下らなさは目に余る。

それと対照的にネット配信の面白さといったらない。

参議院選挙中も青山さんの街頭演説を
有志が次々とアップしてくれる動画で見まくった。
地上波ではありえない。

ネット配信の中でも最近のわたしのツボは
DHCシアター。

「真相深入り虎ノ門ニュース」はもちろん
「ニュース女子」といった保守層を満足させる
番組はネットならでは。

さらにまた今日超お気に入りの番組を発見。
渡部昇一『書痴の楽園』

蔵書数15万冊と言われている昇一先生の書庫に
宮崎美子女史が訪問して本の話を伺うというシンプルな番組。
「知的生活の方法」で、間違いなく私の20代の生き方の指針を
示してくださった昇一先生の書斎を見られるなんて
夢の様な番組。
前後編を一気に鑑賞。
地上波では絶対ありえない面白さ。
ぜひ続編を見てみたい。

DHCは本当にいい番組を作る。
こんないい番組を作ってくれるなら途中に入るコマーシャルも許せる。
というより「速攻ブルーベリー」は服用するようになった。(笑)

これこそコマーシャルの本質だろう。
プロフィール


最新コメント
月別
カテゴリー別
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

twitter