Ordinary

日常生活の些細なことに幸せの種を見つけて楽しんでいる平凡なオヤジの視点

乃木坂検定

巷で噂の「ポケモンGo」に全く関心はない。
スマホゲームは「乃木恋」一本に絞っている。(笑)

これまでのイベントは余り面白い企画はなかったが
今夕終了した「乃木坂検定」は面白かった。

乃木坂関連のクイズは○×で答えるもの。
簡単なものからなかなか骨のある問題まで様々。
結果は・・・
nogikoi


1269問解いて、正解率は84.4%。
とりあえず「6段」を頂いた。(笑)

このイベントは面白かったので
第2弾をぜひ期待したい。(^_^)

深頸部膿瘍(しんけいぶのうよう)

7/19(火)夜、東京にいる息子からLINEが来た。
「熱が39度あって、頭痛がひどい」

翌7/20(水)、朝イチで近くの病院に行かせた。

検査したところ、状態が芳しくないから
すぐ帰省した方がいい、と言われた、
と、嫁のところに連絡が来た。

私は大学の授業中だったので
そのやりとりを授業の合間の休憩時間にLINEで読む。

たまたま、その日は唯一授業が早く終われる曜日だったので
15時に終わった後、すぐに自宅に帰り、嫁を乗せて
東京に車を走らす。
3時間ちょっとで息子のアパートに到着。
すぐに息子を乗せて、トンボ返り。

高熱と頭痛で、のたうち回る息子をなだめながら
22時半に帰宅。すぐに寝かせる。

翌7/21(木)薬を飲んで一日安静にしていたが
熱が38-39度から一向に下がらない。
首にできたコブのような腫れも気になる。

そこで、7/22(金)の朝イチで近所の行きつけの医院で診察。
「すぐに市民病院へ行って」と紹介状をもらう。

私は授業があったので、
この情報を聞いたのち大学に向かう。

授業の休憩時間にこっそりLINEを読んで
診察結果を確認。

まず軽く診察した段階で「即入院」が決定。(^_^;)

ところが、午後の授業の合間にLINEを見ると
精密検査の結果がすこぶる状態がよくなく
緊急手術することになった、とある。

首の膿を早急に切って出してしまわないと
危険な状態であるらしい。
病名は「深頸部膿瘍」。
原因は今のところ不明。(笑)

ひえ〜〜。(*_*)
素人目に見ても、首の腫れが尋常ならざる感じだったので
入院は覚悟していた。
が、まさかその日のうちに緊急手術になるとは。。。

私は18時に授業が終わった後、市民病院へ向かう。

私が病室に着いて、10分後に息子が手術を終えて帰った来た。
全身麻酔がまだ仄かに効いているらしく、
朦朧とした様子。

手術は無事成功したようだ。

その後、10日ほど入院し、無事7/31(日)に退院。

今は熱も36度台に落ち着き、首の出血もほぼ止まった。
明日、もう一度診察してもらって
最後の抜糸をして貰う予定。

例年、7月末は大学の授業が終わって
一息つくところだったが、
今年は思わぬトラブルでテンヤワンヤの半月だった。

しかし、それでも小さな幸運がいくつも重なっていた。

息子を東京まで迎えに行けるのは水曜日しかなかった。
それ以外の曜日は18時過ぎまで授業が入っていたから。

金曜日の午前中に市民病院へ行って、
その日の夕方、時間切れギリギリのところで
緊急に手術してもらえた。

土日では担当医がいなくて、手術できなったとのこと。
手術が2日遅れていたらと思うと、ゾッとする。

私の授業の最終週だったので、授業の準備が
ほとんどいらなかったことも幸いした。

大変なひと夏の体験だったが、
何年か後にはこの大騒ぎもまた笑って語れる、
愉快な人生の一コマになっているに違いない。(^_^)

DHCシアター

地上波TVのつまらなさは今に始まったことではない。
朝ドラと乃木坂の出演する歌番組以外の
地上波は殆ど見ない。

食事中に流れているので仕方なく
目に入る地上波の下らなさは目に余る。

それと対照的にネット配信の面白さといったらない。

参議院選挙中も青山さんの街頭演説を
有志が次々とアップしてくれる動画で見まくった。
地上波ではありえない。

ネット配信の中でも最近のわたしのツボは
DHCシアター。

「真相深入り虎ノ門ニュース」はもちろん
「ニュース女子」といった保守層を満足させる
番組はネットならでは。

さらにまた今日超お気に入りの番組を発見。
渡部昇一『書痴の楽園』

蔵書数15万冊と言われている昇一先生の書庫に
宮崎美子女史が訪問して本の話を伺うというシンプルな番組。
「知的生活の方法」で、間違いなく私の20代の生き方の指針を
示してくださった昇一先生の書斎を見られるなんて
夢の様な番組。
前後編を一気に鑑賞。
地上波では絶対ありえない面白さ。
ぜひ続編を見てみたい。

DHCは本当にいい番組を作る。
こんないい番組を作ってくれるなら途中に入るコマーシャルも許せる。
というより「速攻ブルーベリー」は服用するようになった。(笑)

これこそコマーシャルの本質だろう。

ペルー事件

青山さんがアンカー内でペルー事件について語ったもの。
必見。
こんな真実全く知らなかった!!



それにしても青山さんは志の高さが今と全く変わらない。
この人は本当にブレない。
心の底から信頼できる。

青山繁晴さん当選!!

青山さんが当選された。\(^o^)/
嬉しい限り。


バックに組織の支持はなくても
ネットだけでこれだけやれることを証明してみせた。
要は人物なのだ。

青山さんなら必ず何かやってくれるに違いない。
これからの6年間がほんとうに楽しみだ!!

青山繁晴と書く

ついに18日間の長いような短い選挙戦が終わった。
もちろん、青山さんのこと。

ほとんど毎日青山さんの街頭演説の動画を見た。
おかげでこの間の「ザ・ボイス」や「虎ノ門ニュース」
は、ほとんど見ていない。
青山さんの演説のほうが面白いし、勉強になる。(^_^;)

最後の演説がこれ。


あ〜〜、当選して欲しい。
心の底からそう思う。

青山繁晴個人演説会

青山さんが参院選に立候補していることを
知らない人が多いそうなので、
今日はこの動画を拡散したい。

昨日、板橋区で開催された個人演説会。
ただ、とても選挙演説会といえず、
ほとんど講演会。(^_^;)







今日の必見動画

今日の必見動画はこれ。


今回はペルー事件の真相を中心に語られている。
青山さんの演説を見ると、他の候補者のそれは
中味がなさすぎて聞いていられない。(笑)
他の候補者とはもう次元が違う。

必見の動画

青山さんが参院選に立候補したため、
毎日聞いていた「ザ・ボイス」も「虎ノ門ニュース」
もすっかり見なくなってしまった。
青山さんが出ていたのはもちろん週一ではあるけれど、
番組そのものが遠く感じてしまい、
魅力が半減してしまった。

青山さんの存在というのはそれだけ
格別なものということだろう。

その代わり、ネットに青山さんの街頭演説が
次々アップされるので、それを見て「青山ロス」を
慰めている。(笑)

これまでこんなに街頭演説の動画をアップされた
ことがあっただろうか!?

その中でも以下の動画は必見。
硫黄島の件はおおよそ話の内容は知っているのだが、
何度聞いても心が揺さぶられる。



街頭演説で無料で聞くにはもったいないような
深い重いお話だ。

この方だけはなんとしても当選してもらいたい!!
しかも圧倒的な投票数で当選してもらいたい。

PS.週刊文春は二度と手に取らないことを決めた。

益荒男

私の知っている中で最も「益荒男」という言葉が
ふさわしい人、それは青山繁晴氏であろう。

「虎ノ門ニュース」や「ザ・ボイス」で
氏の発言はずっと追いかけてきた。
心底、私淑できる方である。
その氏が参議院選挙に立候補された。
出馬記者会見がこちら。


これほどの中身の濃い出馬会見する立候補者がいるだろうか!?

安倍さんが4年前に総裁選に出馬された時と同じ位、
いやそれ以上に今回の青山さんの立候補には期待するものがある。

彼は有言実行の人である。
「巧言令色鮮し仁」を絵に描いたような人である。
何かやってくれるに違いない、
そう思わせる。

今日の東京に於ける街頭演説の第一声がこれ。


大阪の街頭演説がこれ。


保守派の間では切り札的存在だが、世間一般の知名度は
どのくらいのものなのだろう!?
よくわからない。(^_^;)

彼がトップ当選するくらいの事態が起これば
日本もまだまだ捨てたもんじゃない、
と思えるのだが。。。。
プロフィール


最新コメント
月別
カテゴリー別
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

twitter