カテゴリ:


自分の読書用でなく、せどり用に仕入れた本。(^_^;)

出品のためにクリーニングしながら、
パラパラ頁をめくっている本の中に
思わず引きずり込まれてしまう本が
100冊に1冊くらいある。
この本もそのパターン。

著者はベストセラー『夢をかなえるゾウ』の水野敬也。
自己啓発書の中に笑いを散りばめる作風は上記に同じ。

本作は4つの短編からなる。
いずれも自己啓発的テーマを扱いながらも、奇想天外な設定にして、
決して重くなリ過ぎず、見事な展開の後、笑いと涙をもってきちんとオチを付ける。
お手並みお見事。

1時間もあれば読了できる。
が、そのあと1時間くらい思索にふけることができる。

はるか昔、星新一のショートショートを読み終えた後の読後感に酷似している。
清涼感と充足感。

「自己啓発ショート・ショート」というべき新ジャンルの誕生を予感させる。
続編を強く期待したい。