カテゴリ:
昨日届いた最新号のTIMEから。
「失業率」の話(P6)
今年の6月のデータで、アメリカ全体の失業率は11.1%。
これが黒人になると15.4%に跳ね上がる(;^_^A。

ちなみに、日本も調べてみたら、2.9%(2020/5月データ)
昨年1年間が2.4%と驚異的に低い数字だったので、
増えているけれども、アメリカと比較すれば遥かにマシ。

失業手当が州によって異なり、ミシシッピ州では週に235ドルだという。
1週間に2.5万程度では家族がいたら、死活問題。
実際、最後はこの1文で締めている。

The extra benefits are literally vital to survival..
「さらなる給付金が生き残りにはまさに不可欠だ。」

まだまだ武漢熱からの脱出の道のりは遠い。