カテゴリ:
今日、全く偶然見つけたExcelの技。
たとえばExcelにこんなデータがある。
C列に名字、D列に名前を分けて入れたいとする。
通常ならLEFT関数あたりを使って分けるのだが、
もっと時短な技があった。
フラッシュフィル01

C1だけ自分で入力する。そのあと、Ctrl+E。
するとあっという間に下のセル全部に名字が取り出せる。
こんな感じ。
フラッシュフィル02

D1も全く同じようにすると、あっという間に名前だけ取り出せる。
フラッシュフィル03

法則性をExcelが自動認識して、勝手に埋めてくれるという機能らしい。
Wordの癖で、センタリングするつもりで、Ctrl+Eしたら
とんでもないことが起きたので調べたらこんな機能が隠されていた。
何とExcel2013からあったらしい。
知らなかったなぁ。(;^_^A