カテゴリ:
昔もエントリーしたが、私は声にうるさい。(笑)
好きな声と嫌いな声が非常にはっきりしている。
顔の好みより声の好みの方がうるさいかもしれない。

勤めている個人指導の塾は、教室では複数の先生が
同時に授業をしている。
目の前にいる生徒に聞こえる声で話せばいいのに
バカでかい声で説明する先生がいる。
気持ちのいいトーンならいいのだが、
そういう人に限って、恐ろしいほど不快な周波数で話す。

私が生徒なら話す内容より、声の周波数で拒絶してしまう。
あの先生と同じ時間帯で授業したくないなぁ。(笑)
こういう時、家庭教師の方がいいな、としみじみ思う。