「インターネットの銀行ってどこがいいの?」
と、友人に訊かれた。

その友人はこのブログの存在を知らないが
ちょうどいい機会なのでここにまとめてみる。
私が実際に利用している3銀行
・ジャパンネット銀行
・イーバンク
・新生銀行
のみ長所短所をまとめてみる。

ただあくまで私個人が使用している範囲内での
独断と偏見による部分が多いことをあらかじめ
お断りしておく。

ジャパンネット銀行
◎長所
1.トークンの導入などセキュリティー面充実
2.入金時にメール連絡あり
3.市中銀行より常に金利が高い(0.2%)
×短所
1.一定の条件を満たさないと口座維持手数料がかかる
2.ATMの利用が不便
(自分の口座への入金でさえATM利用時は手数料発生)
3.同銀行間振込に料金がかかる(52円)
4.他銀行への振込料若干高い(168円)

イーバンク銀行
◎長所
1.口座維持手数料無料
2.同銀行間は手数料無料
3.ATM利用料無料
4.入金時にメール連絡あり
5.市中銀行より常に金利が高い(0.2%)
×短所
1.他銀行への振込料若干高い(160円)
2.ライブドアとの提携解消(笑)

新生銀行
◎長所
1.他銀行への振込手数料無料(1ヶ月に5回)
2.口座維持手数料無料
3.ATM利用料無料
×短所
1.Webサイトが使いにくい(半角カナを使用)
2.入金時にメール連絡がない
3.ネット専業銀行でなく、通常銀行のインターネット部門
という位置づけなので、24時間365日いつでも送金可能、
というわけにはいかない。

主観的に各銀行の長所と欠点を一言でまとめると・・・
・ジャパンネット銀行
◎貯蓄向
(ATMが利用しにくいので余程のことがないと
おろす気になれない!)
×口座維持手数料

・イーバンク銀行
◎同銀行間の振込手数料無料
×ライブドアと仲違い

・新生銀行
◎他銀行への振込手数料無料(私は財布代わりに利用してます)
×入金時のメール連絡がない

当然の事ながらそれぞれ一長一短はある。
この3銀行をもっていれば、銀行のATMを待つ長い列に
並ぶ必要もないし、普通に生活する上で
全く不便を感じない。

逆にたまに銀行の窓口で待ったりする
慣れないことなので、非常に疲れる。

ネット銀行口座をお持ちでない方は
この機会に作って頂き、
これらをうまく組み合わせて使って、
快適な生活を送れるようご提案したい。