ある専門学校の「就職対策セミナー」を
話し言葉もそのまま再現したもの。

「就職セミナー」といってもありきたりの講座とは
一味もふた味も違う。
桁違いに熱い。(笑)

「履歴書の効果的な書き方」
「面接のウマイ受け方」といった
紋切り型の小手先のテクニックではなく、
もっと人間の根源的・本質的部分に迫る。

1時間目:「あいさつ」は自分を変える
2時間目:「掃除」は「心」もきれいにできる
3時間目:「素直」は人をどこまでも成長させる
4時間目:「人生の役割」が見つかれば、進むべき道が見つかる
特別授業1:ディズニーランドに学ぶ「おもてなしの心」
特別授業2:五日市剛氏に学ぶ「ツキを呼ぶ魔法の言葉」 
特別授業3:野口嘉則氏に学ぶ「幸せの成功力」

決して抽象論でなく、
吉田松陰、イチロー、本田宗一郎など
古今の偉人の逸話を例に出しながら、
「仕事への情熱」「人生の役割探し」といった
核(コア)なる部分を説得力をもって語る。

表面的な綺麗事に終わらない、著者の心の奥底から
ほとばしるパッションが文章からも十分伝わる。

正観さんや野口さんの話を読み慣れている人間には
価値観が180度転換するような大発見もないが、
極端にアヤしい(!?)話もないので、むしろ一般の読者には
読みやすいだろう。
私のような中年オヤジが読んでももちろん感動できるが、
できるなら少しでも若い人々にお薦めしたい。
本書を読んだ上で就職するのと読まずに就職するのとでは
その後の人生が大きく違ってくると思うから。
100年に1度の大不況でも、本書を読んだ後なら
きっとそれをプラスに変えて乗り切る手だてを
考えつくに違いない。

2009年度ブックレビュー#6