5

カテゴリ:
漢字幸せ読本
著者:ひすいこたろう&はるねむ
販売元:KKベストセラーズ
発売日:2007-05-16
おすすめ度:5.0
クチコミを見る


恋と愛の違いは何?と、彼女に問われて
「恋」は下心があるけど、「愛」は真心。
僕の君への思いは「恋」でなくて「愛」だよ・・・

そう答えた思い出が男なら皆あるはず。


んなわきゃないか・・・(^_^;)


ともかくこの類の楽しい漢字の解釈法を集めた本。
白川静博士が読んだら
腰を抜かすような分析が多いだろうが、
学問的な正確さを求める本ではない。

こうやって漢字を考えると幸せになれるよ、
と、ひすいこたろうさんのいつもの前向きな視点で
語りかけてくれる。
なるほど、と膝を打つ名(迷)解釈が次々登場する。

個人的には「安」(P.98)の
母子の会話がお気に入り。(*^_^*)
温かさに満ちている。

こじつけだろうと何だろうと、
幸せになったモン勝ち。

幸せは自分の頭で作り、心で感じればいい。


2009年度ブックレビュー#20