9/10にiTunes 9が公開された。
昔バージョンアップに失敗してヒドイ目にあったので、
必ずしもバージョンアップの度にわざわざしないのだが
今回はすぐに行った。
新しい機能が付いたから。
それは「ホームシェアリング」機能。

ネットワークに繋がったPC間でiTunes内のファイルを
カンタンにコピーできる機能。
自宅の複数のPC内の楽曲をすべて
同期できるということ。(5台まで)

これまで我が家では私のPCを起点にして、
嫁と息子が欲しいと言った楽曲を
ファイルそのものをネットワーク経由で
コピーしていた。
これがケッコウ面倒。

しかしこれからはそれぞれのPCでiTunesを
起動すれば、自動的に相互認識され、
相手のiTunes内の曲が見えるようになる。
そこでもちろん再生可能。
さらに「インポート」機能をつかうことによって
曲そのものを自分の側にコピーすることができる。
Explorerライクにドラッグ&ドロップするだけ。
これは便利!!\(◎o◎)/!

ただ、利用するためには2段階の手順が必要。
1)iTunes Storeに認証されること。
HS01
ホームシェアリングしたいPCすべてを同じIDで認証
させる。5台まで。
もし今現在使用していないPCで認証してしまっていて
これ以上認証できない場合(私が実はそうでした)、
「アカウント情報」から一度すべて「リセット」して、
本当に必要なPCのみ再度認証し直してみてください。

2)次にホームシェアリングを有効にすること。
HS02

HS03

有効になると「共有」の下に「〜のライブラリ」
と表示されます。
HS04

欲しい楽曲を自分のライブラリーへD&D。
HS05

これで複数のiTunesが共有でき、非常に快適な
環境を構築できました。
家庭内で複数のPCで楽曲の管理を苦労されていた方には
極めて便利な機能と思われます。
ぜひお試しあれ。(^^)V