5

カテゴリ:
PCインストラクタを始めて早10年以上。
WordとExcelを使わない日はない、
というほど毎日のように使用している。
それなのに先日エントリーしたように
いまだに知らない裏技がひょっこり出てくる。
今日はエクセルで。(^-^)

エクセルで合計・平均・最大・最小を出す。
以下のような典型的な場面。
関数1


ここで私は必ず、答えを表示したいセルをアクティブにして、
そのあと「オートSUM」のボタンをクリックする、と教える。

引数を範囲指定してからボタンを押す
関数2

のようなやりかたは、「合計」だけならともかく、
上図のように、「合計」「平均」「最大」「最小」と
項目が増えたときに困ってしまうから。

ところが今日とんでもないことを知った。

何と先に引数を範囲指定してから、関数を指定しても
関数3

ちゃんとすぐ下に正しい答えを表示してくれるのだ!
「最大」「最小」も同様にできた。

さらに行列を入れ替えて、横方向に伸ばしても
ちゃんと答えを表示してくれた。
つまり、隣接するセルなら先に引数を指定してから
関数を選択しても全く問題ないのだ。

むしろ、関数を指定してから引数を変更する際に
失敗する学生が多いので、先に引数を指定する方が
トラブルは少ないかも知れない。

でも基本関数ならともなく、IF関数などの引数が複数個
必要な関数へのつながりを考えると手順は揃えたほうが
混乱少ないか!?

う〜〜ん、悩む。
奥が深いなぁ〜〜、Excel。
これだから飽き性の私がこんなに長く
インストやっていられるんだよな〜。(笑)

また授業方法を練りなおす必要が出てきた。
フ〜〜。
もっともこの試行錯誤が最高に楽しいんだけどね。\(o⌒∇⌒o)/