5

カテゴリ:
東大生・京大生の部屋をカラー写真満載で
紹介した異色の一冊。

これが東大生・京大生の部屋だ!
  • 朝日奈ゆか
  • 扶桑社
  • 1575円
Amazonで購入


部屋の写真以外にもインタビューで
高校生活の様子や勉強方法、模試の判定など
受験生の興味ある事柄を質問し、
それに学生諸君が真摯に答えている。
昨年読んだ『東大合格生のノートはかならず美しい』の部屋版と言えよう。

私も受験時代、合格体験記の類は大好きで、
私の東大合格作戦
を何年間分も読んだものだが、当時こんな本があったら
貪り読んだことと思う。(笑)

部屋の様子も興味深いが、それ以上に興味をそそるのは
彼らの高校(浪人)生活。
模試の判定がどんなに悪かろうと、
皆「当然合格するものと思っていた」と語っている点。
根拠のない自信が大切であることを痛感。

さらに「良い刺激を与えてくれる友」の存在が必須であること。
「すべてがあなたに丁度いい」法則に従えば、
自分自身も周りに刺激を与える人間である必要があるだろう。
私自身は高校選択で失敗した苦い経験があるので
それを活かして息子には自分のレベルにあった高校
に行って欲しいと思う。
「コイツはスゴイ!」と思える友が近くにいる環境は
育ち盛りの若いときには特に必要だろう。

尚、「東大生」「京大生」と銘打っているが、
全体の80%は東大生の話。
京大志望の方はその点ご注意のほど。`

暑い夏。
ダレ気味の受験生諸君のモチベーションを高めるのに
一役買ってくれること請け合い。(^-^)

2010年度ブックレビュー#059