息子の高校では英語のグラマーの授業の
最初に単語と文法のテストが毎週実施される。
文法は問題集10ページ程度。
単語は指定の速読英単語 入門編から毎週100個ずつ。
小テストというにはハードな内容。(^_^;)

初回のテストは息子は86/100点だった。
平均点は言われなかったが、周りの子の点数から
類推して60点くらいかと思われる。
まずまずの点数かと思いきや、
いきなり恐るべき告知。
「90点未満は全員追試!」\(◎o◎)/!
息子のクラスでは90点以上は一人だけ。

最初のテストで気合を入れるためか、
98%の生徒を追試にする意図が良く見えない。

ということで息子は生まれて初めての追試を体験。

しかも実施が水曜日の始業前。
つまり今朝。
いつもより45分も早く家を出なくてはならない。
ということは、弁当も45分前に準備しなくては
ならないということ。
いつも以上に朝は戦場だった。(^_^;)

どうして始業前に実施する意味があるのか!?
親にまで連帯責任を負わせようとする目的か?
思わず邪推したくなる。

今日の追試は57/60点。
無事合格してくれたので、追追試は免れた模様。
誰より嫁が一番喜んでいる。\(^o^)/