息子は中学時代はリスニング対策に、NHKのラジオ「基礎英語」シリーズをずっと聴いてきた。そのシリーズは中学文法の習得順に番組が構成され、難易度も段階を追って上がっていき、申し分のない番組だった。

高校入学ともに、次のレベルである「ラジオ英会話」に進んだ。
私自身も高校1年時からずっと聴いていた、これまた定評のある番組。
ところだ1ヶ月聞いたところで息子が「難しすぎる」と言い出した。
私も試しに聞いてみたが、スピードも内容も基礎英語とはちょっと落差が激しいように感じた。

私自身が聴いていた頃より、絶対に難易度上がっている。
ある程度は、難しめの英文を聞くことも必要だが、
余りに難易度が高すぎてもモチベーションが下がる。

当時はこれ以外に高校生が聴ける番組はなかったのだが、
調べてみると今は色々新しい番組が誕生していた。
そこで目をつけたのがこれ

週の前半は音読中心。
後半を質問形式のリスニング問題。
語彙のまとめ等もテキストに載っており、充実度120%。
5分間だけにちょっとしたスキマ時間に勉強でき、
その点も○。
単語レベルも高校1年にはほどよい難易度。

この講座で1-2年勉強した後、
「ラジオ英会話」に進む作戦に変更。

ネットで放送が無料で聞けるので、テキスト代380円だけで
これほどの内容を勉強できる!!
なんて素晴らしい時代だろう\(^o^)/