今日は午後からの授業。
午前中はいつも通り、
名古屋市内のブックオフをハシゴする。

GW以後、名古屋市内の某店で識別シールを
バーコードの上に貼るようになった。
私がよく行く大型店2店舗とも。
これまではもっと下だったのに、
バーコードをすべて覆う形で貼ってある。
これはビームせどり対策か、それとも単なる偶然か!?

ちなみに小規模店は今までどおり。

私はISBNを手入力する形でも対処できるので
なんとかせどれるが、時間的には大幅ロス。
完全なるビーマーはお手上げだろう。┐(´−`)┌

実際、いつもなら数人は見かけるビーマーが
一人もいなかった。

店舗側としてはしばらくこれで売上への影響を
見ようとしているのだろうか?

せどらー側としても、これらの店舗は時間効率が
悪くなるので、避けざるを得ない。

さて今後どんな展開になるのか。。。
誰にもわからない。