今日も自宅でマッタリ過ごす。

暖かな室内で
私と嫁が仕入れ本のクリーニングをしている横で
息子がひたすら問題集を解いている。
時々分からない問題にあうと
嫁を呼んで二人で話し合いながら
答えを模索する。

息子が今解いている問題は
中学生を教えていた嫁の知識では
数学も物理も化学ももう即答できないレベル。
一緒になって考えるか、「グーグル先生」に頼んで
解説を見つけることしか手助けできない。

学校で何か新しい面白いことを学ぶと
すぐに話してくれる息子。
この習慣は小学校の頃から変わらない。
昔は既知の情報が多かったが、
最近は私も知らないような文系・理系問わず
様々な知識を教えてくれる。
至幸の瞬間だ。

結婚する時、
いつまでも家族皆が机を並べて勉強できるような家庭を夢みた。
それが今確かに実現できている。

幸せだな〜。
心の底から思う。