カテゴリ

カテゴリ:車

Delusion

カテゴリ:
久しぶりの妄想クラウン。(笑)
妄想

昔は、200系がいいかな、と思っていたが、
あと残り何年車に乗れるかわからないので
どうせ乗るなら、より乗りたい車に乗ったほうが
いいと考え直し、210系に一気に飛ぶことを決意。
といっても、妄想だけどね。(笑)

総額でいうと130万は必要だろうな。

カテゴリ:
ゼロクラウンはいくつか弱点があるが、その一つがテールランプ。
普通は、もし玉が切れたらそれだけ交換すればいいのだが、
LEDを採用しているので、玉交換はできない。(-_-;)
基板から交換しないといけない。
当然、〇万円の桁になる。
切れないことを願ったが、ダメだった。

オートバックスに訊くと、商品が35K。
交換工賃を含めると38Kになるという。
ヤフオクで中古品を買って、自分で交換という
手もなくはないが、いかんせん時間がない。
そのままオートバックスで交換してもらうことにした。

作業そのものは30分位で終了。
これはゼロクラウン乗りにとって、避けられない出費ですかな。

カテゴリ:
今日、冬タイヤから夏タイヤに履き替えた。
結局、今年の冬は一度も雪はなかったので
無駄骨だったが、それはそれ。
所詮保険なので使わずに済むならそれに越したことはない。

冬タイヤを買う際に予算の関係から
デフォルトのサイズより2インチ小さなタイヤにした。
それが予想以上に運転に影響した。
走りの感じがまるでちがうのだ。
2インチというと5儖未世隼廚Δ、
タイヤの内径がたった5儖磴Δ氾靴斑呂虜垢出る。

一言でいうと、走りが穏やかになる。(笑)
助手席に時々乗る嫁は全く感じないそうだが、
16インチと18インチでは全然違う。
18インチの方が圧倒的に走りがスバルタン。
質実剛健な風情になる。
ロイヤルが16インチで、アスリートが18インチであることの
意味がよくわかった。

これに慣れたせいか、私は18インチの走りの方が好きだな〜。

カテゴリ:
昨年はクラウンを買ったばかりでスタッドレスタイヤまで
購入する余裕がなかったが、今年は多少余裕もできたので
冬タイヤを購入することにした。

ネットでタイヤだけ購入して、交換を最寄りのガソリンスタンドに
頼むのが一番安くすむのだが、イチイチ手配するのも面倒なので
最寄りのオートバックスで手軽に済ますことにする。
多少高くなるだろうが、覚悟の上。時間節約。

純正と同じサイズにすると20万を超える、と脅されて(笑)
インチダウンして215/60R16にする。
15万までを覚悟したが、ホイールと工賃込で10万。
ピレリなら一応安心だろう。
一シーズンにに1度か2度の雪に備えての保険。

カテゴリ:
新東名の静岡区間(御殿場JCT−浜松いなさJCT間)で最高速度が
120キロとなる模様。今年の年末から。
この道路は、東京に行くときに必ず走るだけにありがたい。
東名高速より路面もよく、道幅も広く、断然走りやすい。
東京往復の際の疲労度が全然違う。

その分、御殿場を下りてからの東名の走りにくさが際立つ。
路面は悪いし、道幅が狭いのに車の数だけは増える。
御殿場から先の新東名を延長して、海老名まで早くつないでほしい。
当初は2020年度完成のはずだったのに、2023年度になってしまった。
あと3年か!?
新東名の完成が早いか、息子の卒業が早いか!?(笑)

カテゴリ:
月曜日から土曜日まで1週間毎日家庭教師の仕事が入っているが
1週間でどれだけ移動しているのだろう、とふと疑問に思い、
先週トリップメーターで測ってみた。
150キロ。
1週間で150キロというのは、一般的なサラリーマンの通勤距離としては
ごく普通なのだろうか!?
よくわからない。(;^_^A

しかし、昨年まで毎日150キロ通勤していた私としては
余りにも少なすぎる。もっと運転したい。

ガソリン代や高速代が丸々浮くことになるので
お財布的にはリモートはありがたいが
毎日150キロ走る生活をほぼ20年以上続けてきた身としては
リズムが狂って、精神衛生上よくない。(笑)

カテゴリ:
びっくりするようなニュースが飛び込んできた。
クラウンセダン生産終了
セダンの生産を現行型で終了し、スポーツタイプ多目的車(SUV)に似た車形の新型車として
2022年に投入する方向、だという。

セダンが大好きで、死ぬまでクラウンしか乗る予定がない私としては
まさに驚天動地の発表。

とはいっても、新車で買うことはないので、4年に一度買い替えたとしても
現行の220系にたどり着くためにはあと12年以上かかるので、実質的には
ほぼ影響ないかな。(笑)

カテゴリ:
私はクラウン大好き人間で、これから先、何回車を購入できるかわからないが
生涯車はクラウンのみと決めている。
こんなに走りやすくて快適な車はない。

しかし、現行クラウンはかなり苦戦している模様。

確かに60〜70歳代が乗るにはちょっと癖がありすぎる外装。(;^_^A
デジタル機能満載で、スマホすら危ういシルバーには使いづらい内装。
さらにアルフォードの躍進と、クラウンを取り巻く環境は厳しい。

人気がないと中古車価格が早く安くなって買う側としてはありがたいが、
余りにタマが少ないと、需給バランスから逆に価格が下がらないから
そのあたりの塩梅が微妙。(笑)

もっと売れてもいい車だと思うが、こればかりはトレンドがあるから難しいかな。

カテゴリ:
今日は秋晴れ。
仕事が楽になったわけではないが、急ぎの仕事もないので
こんな束の間の休息日には、車でとりあえず1時間だけ行けるところまで走って
Uターンして戻ってくるゲーム(OneHourDrive)が我が家のブーム。
正確には往復なので、2時間のドライブになる。

南コースは海に行けるが渋滞して嫌なので、
北コースを選択して山に向かう。

前回のOneHourDriveでは曼珠沙華が田舎道のあちらこちらに
咲き乱れていたが、それももう見事に消えていた。
確かにお彼岸の時期だけに咲くのだな。
彼岸花とは良くも名付けたものだ。

来月からは休みが日曜日だけになった。
例年のことながら、師走に向けてじわじわ忙しくなる。
武漢肺炎の影響もこの業種はほどんど関係ない。
ありがたいことだ。

カテゴリ:
全国の道の駅制覇を秘かな目標にしているが、意外な近場を忘れていた。
道の駅「藤川宿」
昔、勤めていた学習塾に自動車通勤していたころ、毎日通った道の沿線にできていた。
できたことは知っていたが、行ったことはなく、
普段走らない方角なので存在そのものを忘れていた。(笑)

国道を使うと混むので、できる限り裏道を使い、必要最小限のところだけ国道に入る。
1時間もかからずに到着。

結構、混雑している。
オカザえもんコーナーが面白い。
オカザえもんのマスクを余程買ってしまおうかと思ったが、何とか理性で抑えた。

「道の駅」らしく、果物・野菜等が豊富で、価格もお手頃。
道も空いていたので、気持ちの良いドライブができた。
もう一度、行ったみたいと思える道の駅だった。

このページのトップヘ

見出し画像
×