カテゴリ

カテゴリ:日常

カテゴリ:
Japan's government officiallly extends coronavirus state of emergency until March.
日本政府は正式に3月までコロナによる非常事態状態を延長
仕方のないところ。
むしろ、春節でシナから大量に客が入ってくる心配がなくなってよかった。
早く暖かくなってくれ。
それすれば、多少なりとも抵抗力が高まり、感染も抑えられるはず。

カテゴリ:
師走の名の通り、12月の教育関係者は大変慌ただしい。
初めての共通テストまで残りあと1か月を切り、
受験生の緊張感は日に日に増していく。

現役生は初めての入試が、新システムの上に
武漢肺炎が重なり、ハンデ感は甚大。
もう皆、条件は同じと割り切って、発想を変えるしかない。
点数が悪いことの言い訳をあれこれ数え始めたら、成長はそこで止まる。

今日は私も嫁も二人ともオフ。
久しぶりだ。
とはいっても、明日からの冬期講習の準備で、オフと言っても
授業がないだけで、仕事がなくなるわけではない。(笑)

今年もあと5日。
予定通りであれば、私は明日の授業が今年の仕事納め。
その予習をもう少しやっておくか。


カテゴリ:
12月に入ってもずっと穏やかな天気が続いていた。
あと2週間余りで今年も終わろうというのに。
スタッドレスタイヤはクラウンになってから購入していないので
雪が降らないのはありがたい。

しかし、今日は初めて冬らしい天気となった。
帰りの外気温は3℃。
もちろんこの冬最低温度。
それでも小雨で、雪までにはならない。
それほどこの辺りは温暖。
ありがたい。

カテゴリ:
今日から12月。師走である。
例年のことながら、入試に向かってラストスパートの時期である。
31日まで休みはほぼない。
その名の通り、教師が多忙を極める時期。

今年は大学受験生は4人担当。
偏差値60台が1人、50台が1人、あとは40台。
全員、共通テストを受験する。
正直、偏差値40台の子はReadingよりListeningの方が
点が伸びやすい。ただ、私立のことを考えると
Listeningばかりもやっていられない。(;^_^A

入試制度の大変革の上に、武漢肺炎も重なり、
今年の受験生は運が悪いとしか言いようがない。
全員条件は同じと言えば、同じだが。
いずれにせよ、この2ヶ月がヤマ場。
ベストを尽くす。

カテゴリ:
嫁の家庭教師の生徒さんの中学で武漢肺炎感染者が出た。
生徒さん自身は感染者の子とは直接接点はないようだが、
学校は3日間の休校となった。
家庭教師もその間は当然お休み。
その生徒さんの今回授業分は別の日に振替となる。
まだ1校だからいいが、他の学校にも拡がると、
収拾がつかなくなる恐れ。(;^_^A

タイミング

カテゴリ:
私のくじ運のいいことは、このブログでも時々エントリーしているが、
今日また当選のメールが来た。
シャープマスク

シャープのマスク。

一時期話題になったときに、申し込んでおいたが、今頃当たった。^^;
春頃なら喜び勇んで購入したが、今となってはこの当選メールの喜びもいまいち。
特別にキャンセルの手続きは不要で、期限までに手続きをしなければ
自動でキャンセルになる模様。

今更、送料込みで4000円のマスクは残念ながら無用というほかない。

カテゴリ:
今日も快晴。絶好のドライブ日和。
昔は3時間時間が空けば、即カラオケにとんでいったものだが
今は時期的にカラオケは行きにくい。
ということで、もっぱら気分転換はドライブ。
毎週のように、特に目的地もなく、田舎道を愛車で走っている。

窓を開けて、田舎道を走っていたら、いきなり二人のスマホのアラームが
鳴り始めた。
何が起きた!?
カミさんがスマホを見ると、「震度4の地震が起きたみたい」という。
「どこで?」
「ここで」
「??」
ちょっと前にも誤報があったので、今回も誤報でないかと疑う。

自宅に戻ると母が「凄い地震だったねぇ〜」と興奮冷めやらぬ口調で話す。
どうやら本当に地震が起きていたようだ。

結論:車で走っているときには、震度4では気づかない。(;^_^A

暑さ寒さも彼岸まで

カテゴリ:
ここ1週間でめっきり涼しくなってきた。
昼間数時間だけエアコンをつける日もあるが、
先月のように24時間つけっ放しにしないといられないってことはもうない。
電気の使用量に秋への傾斜がはっきりと見て取れる。
電気使用量
棒グラフが今月。マーカー付き折れ線が先月の同日。
ほほエアコンの差だと思う。
最近はほぼ半分以下。

世間は「異常気象」の連呼で喧しいが
暑さ寒さも彼岸まで、の法則が成り立つうちは
自然という振り子の振れ幅の範囲内といえるのではないか。

カテゴリ:
オールドメディアは国民をとにかく混乱させて、慌てさせて、
その混乱に乗じて自分たちの言う通りに動かすことが目的。
真実を明らかにしようなどという気概はもとよりない。
一昨日の委員会の中で、分科会・尾身茂会長がこんな重要な発言をしているのに
オールドメディアは全く報じない。
自分たちにとって「不都合な真実」だからだろう。
前の戦争の時にも朝日新聞をはじめとするオールドメディアが日本を戦争に扇動しておきながら、戦後は自分たちがまるで被害者のような面して、好き勝手なことをほざいている。
昔はネットがなかったから隠せたが、今はもうあんな連中の姑息な手には騙されない。
オールドメディアは一切見ない、聞かない、関わらない。
かの国に対する態度と同じ姿勢で接していこうと思う。

カテゴリ:
激アツである。
連日外気温は40度を超えている。
室温もそれに比例して灼熱状態。

昼間はともかく、先週までは夜になればそこそこ
涼しくなり、寝るときには窓を開けて網戸にすれば
エアコンなしでも寝ることができた。
しかし、昨夜はだめだった。

夜中に余りに暑くて目が覚めた。
午前3時。
室温を見たら、31℃。
これはヤバイ。(;^_^A
窓を閉めて、エアコンを入れて寝た。
今年初。
当分、24時間ずっとエアコンつけっ放しの生活が続きそう。

このページのトップヘ

見出し画像
×