Ordinary

日常生活の些細なことに幸せの種を見つけて楽しんでいる平凡なオヤジの視点

すき家

カミさんランチ

今日は嫁が友達とランチ。
珍しく私は一人留守番役で、
昨日仕入れた本をひたすらクリーニング。
いつもとは逆の役回り。

私のランチはすき家の食べラー・メンマ牛丼弁当。
久しぶりだが美味しかった。\(^o^)/
臭いが強烈なので外出先では食べられない。
弁当に限る。

さて午後からは自宅でのひとり仕事。
ただ昨日は8店舗回って150冊以上仕入れてきたので
やるべきことは山ほどある。(笑)

赤本をたくさん仕入れたが、書込が多数見つかる。
店内で見た時はキレイだったのに。。。(T_T)

鉛筆なら基本全部消す。
お気に入りの「小学生用消しゴム」使って。

面白いほどよく消えて楽しい。(^_^)
そんなこんなであっという間に1日終わる。

今日一箱FBA発送したが、明日もう一箱送れそう。

昨日ご依頼のあった出張レッスンの準備もしないと。
久しぶりなので、簡単なビジネス文書を
数枚準備してレベルを見てやって頂くことにしよう。

ご自宅は車で2分。近いのが何よりありがたい。

吉野家の悲哀

息子が久しぶりに吉野家の豚丼が食べたいというので
弁当を買いに行った。

「豚丼、大盛、つゆだく」と注文すると
新しいメニューではつゆだくはありません、
とあっさり拒絶。(^_^;)

豚丼が新しくなってことをその時初めて知る。

「サラダを和風ドレッシングで」と追加すると
「コールスローしかありません」とまたまた却下。

暫く来ないうちにメニューがすっかり変わっていた。(^_^;)

しかたないので、新豚丼大盛のみ買って自宅へ。

早速、待ち構えた息子がフタを開けると
「ゲゲッ」といううめき声。
脂身だらけの豚肉が数枚載った「焼味豚丼
これが480円!?

見た目も脂っこいが、味も脂っこい。
空腹の極致だった息子でも残すほど。

「もう2度と注文しない!」と、息子。

牛丼の脂っこさが苦手な客層を取り込むための
あっさり風味の豚丼の位置づけではなかったのか!?
実際我が家では、私以外は
吉野家のメニューは牛丼より豚丼を好んでいた。
それをこんなふうに変えてしまうなんて。。。

先日は私が一人で入った時に注文したトッピングも
牛丼とは全く味がマッチしていなかった。

吉野家は一体どうなってしまったのか??
昔の栄華は今は影も形もない。

うちの近くには吉野家とすき家ともにあるが
前を通るとすき家は大体いつも駐車場が満車に近いが
吉野家はガラガラ。
消費者は良く知っている。

今の方向では吉野家はちょっと危ないのではないか。。。

きのこペペロンチーノ牛丼5

今日も朝からせどり。
久しぶりに1日中フル稼働できる日となったので
張り切って近場のBOから攻める。

一番のホーム店に新しいバイト店員が入った。
久しぶりの新入りだ。
ただこの店、店長がちょっと暗めの人なので
店員全般に覇気がない。
もう少し明るく元気があるといいのだが。。。
暗い先輩の指導を受けるので、きっとこの子も
暗く成長していくのだろうな。(^_^;)

2店舗目は私が普段行く店の中で、
最も元気があって気持ちがいい店。
すっかり顔なじみでもあるので、
目が合えば、ニコッと微笑み、
「いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。」
の挨拶。
客商売はこれくらいであって欲しい。
私が店長ならこれくらいは必ず徹底する。

3店舗目への移動途中でガソリン給油。
リッター131.9円はこのあたりでは一番安い。

4店舗目は西友岡崎店。
一時期、棚枯れ感があったが、最近また盛り返して
1回に20冊程度はせどれる。ありがたい。

4店舗終わった段階ですでに1:30過ぎ。
5店舗目に移動途中でランチを食しようと思ったが
すき家が逆方向にしかない。
わざわざUターンまでして入るのも面倒なので
5店舗目に先に入ることにする。

1時間程度で予定通り5店舗目を終えて、
6店舗に移動途中で、すき家にやっと入れた。
今日は初めから「きのこペペロンチーノ」を
食べるつもりでいた。
この秋の期間限定牛丼。10/20に販売開始されたばかり。
トロトロして、きのこ好きにはたまらない一品。
すき家のトッピングは、「食べラー・メンマ」といい「白髪ネギ」といい
非常においしい。

先日、久しぶりに吉野家に入って「追っかけ」なるものを
追加して「ねぎ玉」を注文してみたが、すき家のほうが
断然美味しかった。

肉そのものは吉野家の方がおいしいと思うが、
トッピングの種類とバランスはすき家のほうが
圧倒的に優れている。
また、最近は「並」では量が多すぎるので、
「ミニ」のあるすき家の方が入りやすい。

ただ、店員の応対、店の雰囲気は吉野家のほうが
優れている。一長一短。
総合点で、すき家の方がちょっと上かな、という気がする。

3時に遅いランチを食べ終えた後は、もう一軒、廻る。6店舗目。
ここで20冊以上せどって、今日の目標の100冊を越えた。
今日は100冊仕入れるまでは戻らない、と宣言して来た。
6店舗回って、帰りは東名を使って、帰宅はちょうど5時。
今日は近場から廻ったので、今度は遠い店からスタートして
100冊仕入れを敢行したい。

充実した楽しい一日でした。(*^^)v


ねぎ玉牛丼5

滅多に外出しない嫁が珍しく大学時代の友人とランチ。
先週下見した場所は紆余曲折があって、
結局利用せず、岡崎で会うことに。
岡崎なら私がせどりついでに車で乗せて行ける。
11時すぎに東岡崎駅で友人を拾い、嫁と彼女を店まで送る。

その後、私は一人ランチ。
今日はすき家の「ねぎ玉牛丼
初めて食したが、これはおいしい。\(^o^)/
白髪ねぎ牛丼」もおいしいが辛さ一筋。
一方、「ねぎ玉」は黄身が入ることにより、
ネギの辛さがまろやかに中和される。
個人的には「ねぎ玉」の方に軍配が上がる。

吉野家では「牛丼+生卵+味噌汁」のセット以外食べたことない。
というかそれしか選択の余地はない。

すき家ではこれ以外でもお気に入りの「食べラー・メンマ牛丼」はあるし、次々と新作が登場する。
新発売の「担々もやし牛丼」も美味しそう。
次回チャレンジするつもり。
すき家のメニューの多様さに感動。

すき家を出て、3店舗で54冊。
ホームランはないが、シングルヒット程度の仕入れ。
その後、嫁を迎えに行って東名使って帰宅は16時。

私はいつもどおりの一日だったが、
嫁にとっては相当刺激的な一日だったはず。(笑)
たまには外に出るのも気分転換になっていいだろう。(^.^)

すき家三昧5

お昼をはさんで、せどりに出かける機会が多いので、
最近すき家に入り浸っている。
吉野家を贔屓にしていた頃は
「牛丼並+生卵+味噌汁」(480円)で完全に固定していたが、
すき家ではこれとほぼ同じセット、
牛丼並+卵セット(生卵+味噌汁+お新香)が380円
と100円も安い。味もそれほど変わらない。
すき家が売上を伸ばすわけだ。

ただこればかりでは面白くないので、最近新メニューにチャレンジしている。
食べラーメンマ牛丼」(380円)は以前食して
大変美味しかったので、嫁にも弁当で買ってきて
味わってもらった。
嫁も気に入ったようだ。
私同様、この牛丼で初めて「食べるラー油」を味わった嫁。

美味しくて気に入ったが、匂いが強烈なのが玉にキズ。
大学の授業前にはさすがに食べられない。
それに量が半端ではない。
男の私でもお腹いっぱい。
嫁は全部食べられずに残してほど。

それを大盛弁当で買っていったトラックの運ちゃんらしき人を見た。
見た目60才前後で、私より明らかに年長。
大盛りであれを食べる食欲をちょっと尊敬。

今日は「炭火やきとり丼」(380円)を食してみた。
やきとり大好きな私にはかなりGood!
炭火の香りも香ばしい。
タレもたくさんご飯にしみこんでいて美味しい。
それだけでもご飯が食べられる。

来週は「豚とろ丼」を密かに狙っている。(笑)

初「牛鍋丼」5

今日は恒例ブックオフ3店舗巡りの日(笑)。

1店舗目は10時ちょっと過ぎに入店。
セールでないので、他のせどらはいない。
ノンビリ1時間ほどでDVD1枚。書籍18冊仕入れる。
まずまずのスタート。

そこから車で10分ほどの所に2軒目がある。
ここはなぜかいつも冷房が効きすぎ。
1枚多く着込んで入店。(笑)
今日も案の定、冷房ガンガン。
もう10月なんだからそこまで強くなくても
いいのに。経費モッタイないよ、と
入らぬお世話までしてしまう。(;´▽`A``
本もイマイチ。
1時間探しても文庫本中心に14冊のみ。

ちょうど12時過ぎたので、近くの吉野家へ。
せどり時のランチは、吉野家かすき家。
今日は吉野家が近かったのでそちらへ。

初めて牛鍋丼を食す。
280円という価格を考慮すれば、
あれが精一杯のところかな。
すき家の「牛丼」と吉野家の「牛鍋丼」。
ともに今は280円。
どちらを選ぶかと問われれば。。。
すき家・・・かな。

店内の活気が、すき家の方がある。
最近の吉野家はどの店も元気が無い。
店内の雰囲気が暗いので同じ程度の味なら
すき家の勝ち、となる。

そそくさと吉野家を出て、次の店へ。
車で20分ほど走る。
移動中はこちらの歌をひたすら練習。(^-^)

3軒目は教育関係の本がなぜか強い。
DVDも質が高い。
ブックオフにしては駐車場も広いので入りやすい。
1時間でDVD1枚・書籍17冊仕入れ。

今日3店舗回り、スタンプが合計30コになった。
これで1DAYサンクスパス3回分ゲット。
ここぞというセールが来たら使う。
今度のセールはいつかな。
o(^-^)o ワクワクッ

さて、今日仕入れた分の出品だ!

牛丼5

と言えば、私にとっては「吉野家」以外ありえない。
昔、株で遊んでいた頃も大好きで最もお世話になった銘柄。
ここでもそこでも。
あの頃16万〜18万のボックス圏内でずっとモミモミ状態で、
とてもわかりやすかった。
しかし、その後、例のBSE問題発覚で大混乱。
今の株価は何と10万を切っている。
オソロシイ〜・・・||||(・・、)

吉野家にはこれまで100回位は行っているだろう。
一方、生まれてからまだ5回も行っていないのが、すき家(ゼンショー)。
味が全く好みでない。
世間全般でも当然そういうものかと思っていた。
ところが必ずしもそうでないようで
時価総額を比べても
ゼンショー(85,674百万円)>吉野家(65,777百万円)
と、すき家の方がいつの間にか逆転している。

自宅から車で5分ほどのところに吉野家があり、
何度もお世話になっているが、さらに近く
車で3分のところに最近すき家ができた。
面白い記事を読んだので、
それを確かめるべく今日行ってみた。

ドライブスルーがあるのもすき家ならでは。
吉野家は割箸・紅生姜・お手ふきを個々に
店員が手作業で入れて袋に入れるが、
すき家ではそれらが全部ワンセットで
袋に入っている。
当然、店員の手間も少なくて済むだろう。
味は正直、吉野家の方が好みであることは
変わりはないが、アッサリ目の方が好きなカミさんは
すき家の方がいいらしい。
10年前と比べると味も進歩しているようだ。

時代は移るんだ。
その変化についていけないと、
どんな栄華を極めたものでも消え去る。

ダーウィンも言っている。
強いから生き残ったわけでもなく、賢いから生き残ったわけでもなく、ただ変化したから生き延びた。

私も変化に対応しないとね。(^-^)
プロフィール


最新コメント
月別
カテゴリー別
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

twitter