Ordinary

日常生活の些細なことに幸せの種を見つけて楽しんでいる平凡なオヤジの視点

ひすいこたろう

ザ・バースデー 365の物語5

その日生まれた有名人にまつわる逸話を
365日毎日まとめている。
見開き2ページで一話完結。
1-6月が前編、7-12月が後編。
ともに400ページ近い大著。
ザ・バースデー 365の物語<1月?6月>
ひすいこたろう, 藤沢 あゆみ
日本実業出版社 ( 2010-01-14 )
ISBN: 9784534046628
おすすめ度:アマゾンおすすめ度


取り上げられている人々は歴史上の人物から
政財界の大物、スポーツ選手、芸能人まで幅広い。

本書の特徴はまずその装丁。
1-6月がピンク、7-12月がスカイブルーと
爽やかなことこの上なし。(*^^)

さらに天才コピーライター・ひすいこたろうさんと
恋愛マニアリーダー・藤沢あゆみさんの共著。
当然、「その」視点で書かれているので、
どの話も皆「ポジティブ」の一語。
同種の本にありがちな雑学の羅列には終わらない。

ちなみに今日2/7はユニクロ社長の柳井正さんの誕生日。
今日のユニクロの大躍進のきっかけになったと言われる
1995年のコンテストの逸話が載っている。
15年も前からすでにこんな画期的な企画を
実施していたんだ!?
知らなかった・・・

私は毎朝、起きてすぐに本書を当日分のみ読む。
しばし沈思黙考。
そして、気持ちよく一日をスタートさせる。

全部一度に読むのがもったいないんだよね〜。(;´▽`A``
一年掛けて味わいたい。

どんな日も必ず過去には誰かが生まれて、
ドラマを生んでいる。
「今日という日を100倍大好きになる」こと
間違いない。

自分で読むも良し、プレゼントにするもよし。
オシャレな1冊。いや2冊。

ザ・バースデー 365の物語<7月?12月>
ひすいこたろう, 藤沢 あゆみ
日本実業出版社 ( 2010-01-14 )
ISBN: 9784534046635


尚、私はこれまで読了した本しかレビュー
したことはなかったが、今の読み方では
12/31までエントリできないことになってしまう。(^^;;
折角の素晴らしい本を年末まで放っておくのは
もったいないのであえてエントリさせて頂いた。
その点、念のため付記しておきます。(^O^)

2010年度ブックレビュー#014

人生が100倍楽しくなる 名前セラピー5

私の中では、最も裏切らない作家の一人、
ひすい こたろう氏の最新刊。
本書は、ことだま教師・山下弘司氏との共著。

人生が100倍楽しくなる 名前セラピー人生が100倍楽しくなる 名前セラピー
著者:ひすい こたろう
販売元:毎日コミュニケーションズ
発売日:2009-07-24
おすすめ度:5.0
クチコミを見る


あなたが生まれてきた理由は「名前のことだま」でひも解ける!
と帯にあるように、名前の中に、あなたを幸せに導く秘密が
隠されていると説く。

よくある姓名判断にあるような、漢字の「画数」の問題でなく、
「ことだま」からの分析だけに斬新であると同時に
日本人として腑に落ちる。

たとえば、江戸時代に信仰的理由から女性の入山を
固く禁じられていた富士山に、男装してまで登った女性がいた。
その人の名前が・・・「高山たつ」

また、イチロー選手のご指名で彼のバットをずっと作り続けている、
ミズノのバット職人・久保田氏の名前が、「いそかず」さん。
漢字で書くと「五十一」。
イチロー選手の背番号と同じ。\(◎o◎)/!

う〜〜ん、これを単なる偶然で片付けていいのか!?

また名前にまつわるオマケ話も。
ある中古車買取業者の方が車を買い取るときに
その車の「ムード」で買値を決めるという。
車から漂っている雰囲気だそうで、その車が
愛されて使われていたかどうかは、
何とはなしに伝わってくるのだそうだ。
ムードの悪い車は、いくら見た目は良くても
事故や故障が起こりやすいのだという。

実際に車を見なくても、
ムードの善し悪しがわかる場合があるそうで、
それは「名前」。車に名前をつけて乗っている車は
必ず車の「ムード」がいいそうだ。

そうか!!わかった。(^_^)
だからわが「マー君」は14年25万キロ以上乗っていても
極めて快調に故障なく走ってくれるんだ!!

巻末に50音すべての「音」について
その表の意味と裏の意味をまとめてある。
それを見ると、自分や家族、友人たちの名前のもつ、
意味と特徴が一目でわかって非常に興味深い。
人間関係を名前の側面から見つめ直すと
なるほどと思えたり、新たな側面が見えたりする。

今回もまた、期待を裏切らない、知的好奇心を
十分に満たしてくれる一冊に仕上がっている。
人生が100倍楽しくなる!
という、帯のコピーは決して誇張ではない。

この内容で1365円は安すぎと断言できる。
必読!!

2009年度ブックレビュー#58

漢字幸せ読本5

漢字幸せ読本
著者:ひすいこたろう&はるねむ
販売元:KKベストセラーズ
発売日:2007-05-16
おすすめ度:5.0
クチコミを見る


恋と愛の違いは何?と、彼女に問われて
「恋」は下心があるけど、「愛」は真心。
僕の君への思いは「恋」でなくて「愛」だよ・・・

そう答えた思い出が男なら皆あるはず。


んなわきゃないか・・・(^_^;)


ともかくこの類の楽しい漢字の解釈法を集めた本。
白川静博士が読んだら
腰を抜かすような分析が多いだろうが、
学問的な正確さを求める本ではない。

こうやって漢字を考えると幸せになれるよ、
と、ひすいこたろうさんのいつもの前向きな視点で
語りかけてくれる。
なるほど、と膝を打つ名(迷)解釈が次々登場する。

個人的には「安」(P.98)の
母子の会話がお気に入り。(*^_^*)
温かさに満ちている。

こじつけだろうと何だろうと、
幸せになったモン勝ち。

幸せは自分の頭で作り、心で感じればいい。


2009年度ブックレビュー#20

心にズドン!と響く運命の言葉5

心にズドン!と響く運命の言葉 (王様文庫)
心にズドン!と響く運命の言葉

「天才コピーライター」ひすいこたろう氏が
ずっと自分が集めてきた400以上の名言の中から
選りすぐりの54コを選別し、それに解説を加えている。
「世界をハッピーにする絵描き」ひのさおりさんの
かわいいイラストが入ったことで一層温かさ増している。

毎日メルマガを読み慣れているせいか、文章のリズムがとても合う。
「メルマガ文体」とも言うべき、独特の読みやすい文体。
そよ風のように優しく心地よい。
宮城谷昌光もいいが、ひすいこたろうもいい。(^_^)

「ことば」というのはとっても大切。
人を幸せにするのも、傷つけるのも
ほんの一言の些細なことば。

私自身も大学時代からずっと
本で読んだ琴線に触れることばの数々を
ずっとノートに書き留め、
それを折に触れて読み返してきた。
そして今の私がある。

本書にも「私のお宝名言リスト」に入れておきたい、
名言をたくさんを見つけることができた。

私のベストをあげるとすれば、
46「見えないところをきれいにすると、
見えるところが光りだす」(by松下幸之助)
かな。

ことばに対する細やかな愛着と
人間に対する無限の信頼とが見事に調和して
心温まる逸品に仕上がっている。

私の中では、ひすいこたろうさんは小林正観さんと同様、
その新刊は無条件に購入して間違いない作家となっている。
今回もその期待を全く裏切らない。
大切な人へのプレゼントにも最適だろう。

2009年度ブックレビュー#15

仕事が夢と感動であふれる5つの物語5

愛読しているメルマガ「名言セラピー」の著者ひすいこたろう氏が
世界一のコンサルタントと絶賛する、福島正伸氏の最新刊。


「諦めなければ夢は叶う」という方は多いが、
福島氏はさらにもう一歩踏み込んで言う、
夢しか実現しない」と。

皆の夢を応援することが天職ともいえる福島氏が
実際に見聞した数々の実話から選りすぐりの5話を選び、
「すべての仕事が感動に繋がる」ことを証明してみせる。
前作「どんな仕事も楽しくなる3つの物語」同様、
「ツマラナイ仕事なんかこの世にないんだ」ということを
実感できる。

前作ですっかりおなじみになった駐車場のおじさんの話

こんな話が5つ載ってます。
感動の連続。(^^)V
元気にならずにはいられない。(笑)

さらにその上、30分の講演CDが付録に付き、
この値段は超お買い得といっていい。

著者はブログだけでなく、
さらに「福島正伸の“日々感動”ポッドキャスティング
もアップしてくださっている。もちろん、無料。
聴かない手はない。

仕事に行き詰まっている方、
人生スランプの方、
自分の夢がよく見えなくて悶々としておられる方に、
本書はなにがしかのヒントを与えてくれるに違いない。

2009年度ブックレビュー#9

ココロの教科書5

ココロの教科書 「大人のオマジナイ」で人生が変わる!

ひすい こたろう氏のメルマガ「名言セラピー」の愛読者としては
ぜひとも読まねばなるまい。
Amazonで即購入。

メルマガと同じように、軽い語り口調で小一時間も
あれば全部読み切れる。
片道の通勤電車内で読み切れた。
見開き2-4ページで一話完結のオマジナイが全53話。

第1章 恋愛・結婚に悩んだら
第2章 人間関係に疲れたら
第3章 思いどおりにならなくてつらかったら
第4章 将来が見えなくて不安になったら
第5章 より楽しい毎日を送りたいなら
の全5章。

個人的には「会う人会う人を幸せにする必殺トーク」(P.55)
が一番気に入った。(^_^)

どのオマジナイもすぐに実行できるものばかり。
早速来週からいくつか実践してみたい。

前書「シアワセの取説」同様、重くなりがちな問題を
ライトテイストに絡めて料理する、包丁さばきはお見事の一語。
自称「天才コピーライター」の面目躍如。
ひすいファンには一読の価値あり。
通勤用読書に最適な一冊。(^o^)
☆×5

ココロの教科書 「大人のオマジナイ」で人生が変わる!

シアワセの取説5

毎日欠かさずに読むメルマガのひとつ、「3秒でHappy? 名言セラピー」。

昔から伝わる有名人の名言・格言を集めたものでなく、
ごく普通の一般人の名言(迷言!?)を読者から募り、
それを編集し発行するという形式を取っている。

しかしこれがまた有名な哲学者とは違った視点をもち、
肩の荷が下りる。軽さが良い。
本気と冗談の間を行ったり来たり。
気楽に読めるが、
その後から心にじんわり染み込んでくる。

その著者ひすいこたろう氏の最新刊がこれ。
シアワセの取説
正確には、ひたかみひろさんとの共著。

話の内容は元々編集者ひたかみひろさんがまず書き、
それをコピーライターであるひすいこうたろう氏が
編集したそうな。この逆転の発想が面白い。

2-3ページで完結する短編が数十話。
特別な話でなく、日常的にどこにでも転がっているような
話なのだが、光をあてる角度をちょっと変えるだけで
これほど奥深い感動的な話に変わってしまう。
奇術を見るよう。
最後の話は涙ボロボロ。(T.T)
完全に著者の罠にはまってしまった。
こんな気持ちの良い罠なら何度でもハマってやる!

尚、本書は、新刊ラジオでも紹介されている。
こちらもうまくまとめられている。(^_^)

夏休み読書第1冊目に相応しい充実した一冊。
超お勧め。(^^)V

シアワセの取説
プロフィール


最新コメント
月別
カテゴリー別
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

twitter