Ordinary

日常生活の些細なことに幸せの種を見つけて楽しんでいる平凡なオヤジの視点

コーチング

ひび割れ壺5

せどりの醍醐味の一つは仕入れた本をクリーニングしながら、
本の一節を何気に読めること。(笑)
今日も仕入れた本をカミサンがチェックしている際に
素敵な話を読んで教えてくれた。
こんな話。
-----------
インドのある水汲み人足が二つの壷を持っていた。

天秤棒の端にそれぞれの壷を下げ、
首の後ろで天秤棒を左右にかけて、
彼は水を運んでいた。

一方は完璧な壷。
小川からご主人様の家まで一滴の水もこぼさない。

もう一方の壷はひびが入っている。
人足が水をいっぱい入れてくれても、
ご主人様の家に着く頃は半分になっている。

完璧な壷は、いつも自分を誇りに思っていた。
何故なら、彼が作られたその本来の目的を、
常に達成する事が出来たから。

かたや、ひび割れ壷はいつも自分を恥じていた。
何故なら、彼は半分しか達成する事が出来なかったから。

二年が過ぎ、すっかり惨めになっていたひび割れ壷は、
川のほとりで水汲み人足にこう話しかけた。

「私は自分が恥ずかしい。そして、あなたにすまないと思っている。」

「何故そんな風に思うの?」水汲み人足は言った。
「何を恥じてるの?」

「この二年間、私はこのひびのせいで、あなたのご主人様の家まで
 水を半分しか運べなかった。水が漏れてしまうから、あなたがどん
 なに努力をしても、その努力が報われることがない。
 私はそれが辛いんだ。」

水汲み人足は、ひび割れ壷を気の毒に思い、そして言った。
「これからご主人様の家に帰る途中、道端に咲いてるきれいな花を
 見てごらん。」

天秤棒にぶら下げられて丘を登っていく時、ひび割れ壷はお日様に
照らされ美しく咲き誇る道端の花に気付いた。

花は本当に美しく、壷はちょっと元気になったが、
ご主人様の家につく頃には、また水を半分漏らしてしまった
自分を恥じて、水汲み人足に謝った。

すると彼は言った。
「道端の花に気付いたかい?
花が君の側にしか咲いていないのに気付いたかい?
僕は君から零れ落ちる水に気付いて、
君が通る側に花の種をまいたんだ。
そして君は毎日、僕が小川から帰る時に水をまいてくれた。
この二年間、僕はご主人様の食卓に花を欠かした事がない。
君があるがままの君じゃなかったら、
ご主人様はこの美しさで家を飾ることは出来なかったんだよ。」

-----------
ついつい、ひび割れた壺は直して使おうとしてしまいがち。
しかし、指導者(上司・教師・親)がその「欠点」を
ひとつの「特徴」と見る視点さえもてば、
それはりっぱな「長所」となりうる。
親として、教師の端くれとして、いつも持っていたい視点。

子どもの心に届く言葉、届かない言葉5

職業柄、教育関係・コーチング関係の書物は
最も興味ある分野なので、これまでもそれなりに
意識して読んできた。

たとえば・・・
勉強ができる子の育て方
ぐうぜん東大に合格させる法
ココロでわかると必ず人は伸びる
できる子にする「賢母の力」
私が一番受けたいココロの授業
サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法
いずれも素晴らしい指導法・教育法の本だった。
しか〜〜し、

今回の本はそれらを凌ぐ。

スゴイ本!!



著者はコーチングの先生を育成する先生。
いわばコーチのコーチ。

上司と部下、教師と生徒、教師と父兄、
さらに親と子等、様々な人間関係のトラブルを
豊富な事例(38例)とともに具体的に提示し、
その後、その場面における問題点とポイントを示す。
各事例毎に「セオリー」として最後に
押さえるべきポイントをまとめている。
またところどころに「ワークブック」として
演習問題まで準備している。

これほどまで内容濃く、体系的にわかりやすく
まとめてある本は初めて。

人の悩みの大半は人間関係にあるといっていい。
学校・会社・家庭、そのどの問題に対しても
本書の中に正解がすべて準備されている、
とまでは言えないにしても
少なくとも解決のヒントは示されていると言ってよいだろう。

早速、嫁にも読むように勧めた。
教師でなくても、子育てにおいても
本書は大いに参考になる。

今年私が読んだ本の中では、
ベスト1の最有力候補。
来週からの授業に向けて最高の指導書を
手に入れた気分。
本書を最大限活用して、これまでで最高の
授業を展開したいと思う。
授業が待ち遠しい〜〜。(^o^)

2009年度ブックレビュー#74
プロフィール

本宮とが



最新コメント
月別
カテゴリー別
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

twitter