Ordinary

日常生活の些細なことに幸せの種を見つけて楽しんでいる平凡なオヤジの視点

マーケットプレイス

領収書

Amazonマーケットプレイスの購入者に対して、
領収書の発行は出品者側に義務付けられていた。
それが5/28以降Amazon側が正式に発行することが
やっと決まった。。

今となってはすっかりシステム化してしまったので
1件発行するのに10分もかからないが、
手間であることは事実。

しかも昔は数ヶ月に1件だったのに、
ここ最近領収書ご希望のお客さんが増えてきて、
今月だけですでに4件。(^_^;)

これを全部Amazonがやってくれるのは大いに助かる。(^_^)

全自動の怖さ

安河内哲也さんの本。
息子がとても気に入って貪るように読んでいます。
非常に面白いらしいです。


ただ、いくら良い本でもこの価格はちょっと・・・(;´▽`A``


アマゾン側のシステムの問題でこんなことになってしまったのか。
はたまた誰か一人が入力を間違えて、それにあわせる形で
自動プログラムが価格を修正してしまったのか!?
よくわかりません。
3,000万とか5,000万っていうのは・・・・(;´▽`A``

数百冊以上出品するようになると、
価格調整は自動プログラムで処理してしまう方が
ほとんどだと思うので、よほど思い入れのある商品か
何かのきっかけがないと自分の付けた価格を意識することはないでしょう。

もっとも、高い方なら買い手がつかないだけなので問題ないけれど、
プログラムミスで一斉に価格が10円とかになってしまうと
これはちょっと怖い。

実際、自動プログラムのバグで全部1円に価格修正されて
その間にその本が売れてしまったなんてという話も聞きます。

今回のトラブルの原因がどこにあるのかはわかりませんが
プログラムというのは必ずバグがあるもの。
コンピュータは間違いないなんて思ったら
大間違いですからね。
正確に言うと、コンピュータは間違えなくても
プログラムを書くのは人間なので、
人間の書くプログラムに完璧はありえないってことです。
忘れずにいたい視点です。

集荷依頼5

マケプレ売上の勢いが止まらない。(笑)
一日平均8冊以上。
先月までの約2倍。
とてもありがたい事なのだが、
ちょっと困った問題が生じた。
それは、メール便の扱い。

これまでは7-11に持って行ったが、
4-5冊程度ならいざしらず、10冊以上になると、
さすがに気が引ける。(^^;)
昨日15冊、今日は11冊。
持っていくだけで大変だし、
メール便の扱いに不慣れなバイトの子では
レジに列が出来てしまう。
それでは申し訳ないので、
初めてメール便の集荷を利用してみた。

宅急便と異なり、メール便は集荷でも持ち込みでも
値段は変わらない。
ならば最初から依頼すればいいのだが、
何となく2-3冊のために依頼するのも
申し訳ない気もするし、現金払いなのも避けていた理由。

しかし、最近は毎日コンスタントに10冊前後売上あるし、
支払いもEdyが可能となったので、もう躊躇う理由はない。

依頼はネットから簡単にできるのもうれしい。
依頼日時・冊数・集荷時間を指定する。
クロネコID取得済なので、
住所氏名を毎回入力する手間も不要。

指定時間にちゃんと来てくれるのもさすがヤマト運輸。
本に専用シールを貼って、専用端末機で読み込んでいく。
その間に伝票番号とお客様の名前を私はメモしていく。
発送連絡メールに伝票番号を付記するためだ。
最後にEdyで支払い済ませて完了。
一連の作業は10分も掛からない。

これは便利だ!!
雨の日なんて特に。
今後大学が始まると朝イチで出かけなくてはいけない日もある。
そんな時、これまでは私が家を出る朝6:30までに梱包を
何冊も大急ぎでカミさんにやってもらっていたが、
これからはその必要がなくなる。
また夕方売れた本は翌日7-11に持って行ったので
実質翌日発送だったが、集荷にすれば夕方5時位までなら
当日発送にすることもできる。

あらゆる面で申し分ない。(^-^)

マケプレ送料値下げ1週間経過5

アマゾンマーケットプレイスの発送料が
340円→250円に大幅値下げされてから
ちょうど1週間が経過した。
直近1週間の売上は以下のとおり。

31(火) 14冊 5,607
9/1(水) 9冊 3,683
9/2(木) 8冊 2,745
9/3(金) 7冊 2,806
9/4(土) 7冊 2,702
9/5(日) 5冊 3,285
9/6(月) 10冊 3,606

変更前直近一週間の一日平均売上が3.85冊・1,896円
だったことと比較すると、確かに値下げ効果は
劇的に現れていると言ってよいだろう。
まだ一週間しか経過していないが、
このペースでいけば9月の記録更新はほぼ確実の情勢。(^-^)

あと残された興味は、冊数で初の200冊、
金額ベースで100K突破がなるかどうか、
という点。

月後半からは大学が始まるのでそれまでが勝負。
記録更新に向けて一層仕入れに気合を入れる。
顔晴るぞ〜〜\(*⌒0⌒)b

傾向と対策

いよいよ明日から実施される。
アマゾンマーケットプレイスの配送料変更。

本当は先週24日からの予定だったが、
システムの都合で1週間延期された。
Amazon変更


マケプレを利用する立場からすると340円掛かっていた
手数料が250円に減額されるのは大いに喜ばしい。
実際、新刊はAmazonも楽天も送料無料を続けている
バランスから言って、マケプレの340円は
文庫・新書等の低額本の場合、特に割高感があった。
それが今回一気に90円安くなる。

一方、出品者側の立場からすると、送料差益が260円
だったものが190円となる。一気に70円の減額。
これは結構イタイ。( ; ̄ω ̄)ゞイテテ・・・

安く売れても送料差益で辛うじて、
ペイできていたのが、売れれば売れた分だけ
赤字になっていく計算になることも十分ある。

これに備えて最低価格をすべて100円に切り上げた。
さらに送料を安く上げるため、商品構成を
文庫・新書に大幅にシフトしている。
これまで、単行本中心にせどって、
特にセールの時しか文庫・新書は見てこなかったが
良く調べてみると、かなりお宝が眠っていることに気づいた。
単行本と比べると、元の価格が半分以下なので
大きく化けることは少ないが、コンスタントに
数百円の利益が出せることと、本が小さいので
場所を取らないという長所もある。

今後様子を見て、文庫新書の方向に大きくシフトチェンジ
することも視野に入れよう。

ここ数日売れ行きが落ちている。
明日の送料変更を見越して買い控えが起きているのか、
どうかはわからない。
が、マケプレにおいては、
過去最大のシステム変更であることは確か。
明日以降の売れ行きが何かしら変化があるのか、どうか!?
楽しみだ。(^-^)

未達成(T.T)4

マケプレ月間売上(2009/10月)
==============================
期間:10/1〜10/31
売上冊数:93冊(+49)
売上金額:35,854円 (+4,072)
在庫数:1,244(-326)
仕入数:63(+34)
売上率:7.48%(+4.65)
平均単価:385.5 (-336.8)
1月からの総売上:397,676円(+82,253)
月間評価数:24(+13)
平均送料:155円(±0)

*(  )内は前年同月比
==============================
8・9月と2ヶ月連続で100冊超を達成し、
3ヶ月連続を目指して臨んだが、
残念ながら今一歩のところで達成ならず。(×_×;)

中盤に息子のインフルエンザにより家族皆体調を崩し、
しばらく仕入れに全く行けなかったのが敗因。
仕入数が先月の半分以下だもの┐(´-`)┌
仕入に行けなかった分、昔の在庫のみの勝負だったため
単価も大幅に下がった。

しかし逆に言うと、価格調整だけで一日平均3冊の
ペースで売れることがわかったのは収穫。\(^o^)/

また価格調整は、朝より夜にした方が売上がよいような気がする。
気のせいかな!?
引き続き、夜に価格調整を実施して様子をみよう。

今月は仕入れ・売上とも100冊目指して
楽しく顔晴る。(^o^)

記録更新\(^o^)/5

マケプレ月間売上(2009/09月)
==============================
期間:9/1〜9/30
売上冊数:117冊(+71)
売上金額:54,431円 (+30,955)
在庫数:1,274(-291)
仕入数:169(+120)
売上率:9.18%(+6.25)
平均単価:465.2 (-45.1)
1月からの総売上:361,822円(+123,181)
月間評価数:20(+11)
平均送料:154円(+6)

*(  )内は前年同月比
==============================

9月はついに売上冊数で今年最高の117冊。
目標だった2ヶ月連続の100冊超えは軽くクリア。(^^)V

勝因は
1.こまめな仕入れ
仕入れの数と売上の数は不思議と比例する。
さらにフリーソフト「出品君」とバーコードリーダによって
大量に仕入れた本の出品も大幅に時間短縮。
これで大学の仕事の合間にも通常通りの出品が可能になった。

2.頻繁な価格調整
1000冊程度の在庫なら「価格改訂君」のおかげで15分あれば、
価格調整可能であることが分かった。
おかげで数ヶ月に一度しかできなかった価格調整が
2日に1度はできるようになった。

9月はまだ半分以上オフだったが、10月はひと月丸ごと
授業がある。このなかで売上をどのくらい伸ばせるかが
今後の売上をはかる意味で重要になってくる。

目標は今月も売上100冊・50K円!!
顔晴るぞ〜〜(^^)V

災い転じて・・・

アマゾンマーケットプレイスに出品を初めて約2年。
本業の合間ながら、細々と続けて在庫が1600冊近く
までになった。
最低限の時間と手間しか掛けず
お気楽な趣味でやっていることなので
続けていられるのだろう。

ただ趣味といえども、お金を頂く以上は
いい加減なことはできない。
アマゾンの他の出品者の方にも迷惑を掛ける。

商品のチェックは念入りに。
基本的には書き込みがあったり、
マーカーのある本は出品しない。

それでも人間のやることなので
出品の際にも見逃し、売れてしまい
梱包の際、気づくことがある。

その際に、先方にメールして値引きか
キャンセルかを問うのが一般的な手順。
私も昔はそうしていた。
しかし最近は、もうその手順が面倒なので
イチイチ先方に訊かずに、全額返金し
商品もそのまま発送してお詫びのメールだけ
を出す。

こういう対処をして厳しい評価を頂いたことは一度もない。

今回もそうしたところ・・・

> 誠実に対応ありがとうございました。+10

最高で「5」の評価のところ、「15」頂いた。(笑)
数百円の利益より、「信用」の方が遙かに大切。

マケプレ月間売上(2007/11月)

==============================
期間:11/1〜11/30
売上冊数:50冊(+5)
売上金額:27,584円 (-11,404)
在庫数:1,590(+53)
売上率:3.14%(+0.18)
平均単価:551.7 (-706.3)
1月からの総売上:400,800
月間評価数:23
平均送料:156円(+5)
==============================

今月は先月のように都合よくCDが売れることもなく
50冊ギリギリのノルマをかろうじて消化して終了。
こんなものでしょうかね。。。(^_^;

それでも私にとっては、株で利益だすよりずっと確実。
とりあえず来月までは大学がメインで、せどりは従。
その後のことは、またその時に考えましょう。(~v~)

50冊売れたのでヨシ(^_-)-☆

マケプレ月間売上(1月)

==============================
期間:1/1〜1/31
売上冊数:83冊(+16)
売上金額:61,032円 (+8,106)
在庫数:1,487(+50)
売上率:5.58%(+0.92)
平均単価:735(-53)
1日平均売上冊数:2.68冊(+0.5)
1月からの総売上:61,032
月間評価数:38
平均送料:147円(±0)
==============================

2007年スタート。
今年は「年間70万の売上目標」を立てたので
1ヶ月あたりは約6万
何とか目標達成。\(^O^)/
出足としてはまずまず。

売上冊数も大幅増。
来月は久しぶりに100冊復活したいな。(=^0^=)

送料はメール便の値下げから2ヶ月連続で147円。
7-11で出している限りはこれがほぼ底値かな。

在庫が1500になかなか達しない。
2月中には達成できるだろう。
来月も楽しくがんばろう!
プロフィール


最新コメント
月別
カテゴリー別
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

twitter