タグ

タグ:マー君

283,286

5

本当は、納車の際にマー君に乗って行き、交換するはずだった。
しかし、マー君はもう限界だったようだ。
とても販売店まで走れなくなり、
ディーラーさんにレッカー車で運んでもらうように依頼した。

今日の午後、そのお迎えが来た。
直前に電話頂いて、すぐにみえることはわかっていたので
マー君に最後のお別れを言うことができた。

長い間、ありがとうね。
いつも安全に運んでくれてありがとう。
ヒビの入ったフロントガラスを撫でながらささやいた。

一番の思い出はあの雪の日の東名だな。
もう6年も前のこと。
とにかくこれまでの人生で最も恐ろしい時間だった。
前方が見えない吹雪なんて愛知県ではまずほとんどない。
しかも東名高速。
今考えてもあの状態で東名が開通していたのが
不思議でならない。

さて、別れの時。
車庫から道路までは何とか動いたが、
その後、慟哭のような凄いエンジン音がしたかと思うと
白煙を吐いて止まってしまった。
ワイヤーで引っ張り無理やりレッカー車に載せた。

16年間の最終走行距離は283,286キロ。
ゴール


ディラーさんもレッカー移送してくれたサポートの方も
誰もがこの距離数に驚く。
特別なメンテナンスなんて一切していないマー君が
唯一他の車と異なる点と言ったら、「ありがとう」数百万回
を聞いているくらい。

「ありがとマラソン」がうんだ奇跡といっていい。
5

大学近くの駐車場を出る時はまだ良かった。
いつも寄る名古屋のブックオフで軽くせどり、
滝の水店に向かった。
不思議なことにかなり大きな駐車場なのに
満車で入店できず。
しかたない。
その店は飛ばして、豊明店に向かった。

豊明店で30分ほどせどり、車のエンジンを掛けた時。
キュインキュインというスゴイ爆音するも
エンジンかからず。
(´・ω`・)エッ?

しばらく時間をおいても掛けたが、やっぱりダメ。
ここに来てついに命脈尽きたか!?
さて、どうする!?
自宅からはおよそ60キロ。

契約している三井ダイレクト損保のサポートに電話して、
レッカーサービスを依頼。
電話して待つこと50分。

感じのいい作業員のオジサンが来てくれた。
ボンネットを開けて軽くチェック。
音から推測すると、ウォーターポンプか、
ベアリングの故障の可能性が高い。
聴診器みたいな道具をつかうとすぐわかるとのこと。
いずれにせよ、走っていて止まってしまうこともあるので
駐車場で止まったのは本当にラッキーです、
とのこと。

そうなんだ!?(^^ゞ
そんな恐ろしいことをしてたんだ。
知らないって怖いことね。

三井ダイレクト損保のレッカーサービスは30キロまでは無料。
それ以降は1キロにつき420円掛かる。
私はちょうど60キロ。
30キロ×420円=12600円
の筈だったのだが、渋滞で到着時間が遅くなったので
5キロサービスしてくれて
25キロ×420円=10500円

東名高速を使用したが、私のETCカードを使用したので
その分は無料。
5時半に帰宅予定が7時になってしまった。
一時はどうなることかと思ったが、
思いの外、あっさり切り抜けた。

今回ツイてたこと
1.走行中にで止まってもおなしくない状態だったのに
広い駐車場でエンジンが止まったこと。

2.2軒目に行ったブックオフがもし満員でなく普通に停車していたら
さらに5キロ以上遠くなったし、何より場所が狭い。
小一時間停車してても全く違和感もなく
誰にも迷惑かけずに済んだ。
豊明店がレッカー作業するのならピカイチの場所。
さらに豊明のブックオフはインターから近く、
自宅まで小一時間で到着できた。

3.作業員の方もとても感じがよく、
その上、頼んだわけでもないのに値引きまでしてくれた。(^_^)
60キロのレッカー移動を東名使用して10,500円なんて
ウソみたいに安い。

三井ダイレクト損保のロードサービスは初めて利用させてもらったが
非常に応対もよく、印象はとてもいい。
来年も絶対ここで更新しよう。

それにしてもマー君。
次の車を契約した翌日に息絶えるなんて本当に
話を全部聴いていたかのよう。
最後の力を振り絞って駐車場まで走ってくれたんだね。
マー君、ありがとう。(T_T)

色々考えたが、マー君との別れを決意した。

フロントガラス+エアコン+エンジン異音の三重苦では
次回車検を通すのはさすがにコストパフォーマンスが悪すぎる。
30万キロ到達できなかったのは残念だが、
28万キロ乗ればマー君も納得してくれるだろう。

替えるとなれば善は急げ。
早速、昨晩からカーセンサーでチェック。
昔は雑誌を買ってきて何日も調べたものだが、
今はネットがあるので非常にカンタン。
条件を打ち込んでボタンひとつであっという間に検索できる。

私の条件は・・・
1.販売店が近いこと
2.車両本体価格が30万以下
3.車検2年付
4.ETC付
5.トヨタ車

これだけ。
走行距離は、28万キロ乗っていた者にとっては
10万キロ以下の車など新車も同然。(^_^)
車種は問わない。何でもいい。(笑)

上記条件に適合した車は30台。
一台一台チェックしていく。
ホームページにはキレイな写真が多数載せられているので
非常にわかりやすい。
20年近く車を買っていないので
あの頃とはかなり勝手が違う。

その結果、私の理想にドンピシャだったがトヨタビスタアルデオ
実際の車は1800CC、価格も25万円。

自宅から10分のところにある販売店で売られていた。
灯台下暗し。

早速、今朝一番で嫁と実物を見てきた。
H10年式・走行距離4.4万キロ。
多数の小キズ付いているが、私にとってはノープロブレム。
長く走っていれば、キズなんて付くに決まっている。
販売員さんも店内の雰囲気もよく問題なし。
2年間保証・諸経費含め38万円。
即購入決定。店内に入って10分で契約成立。
納車は来月初頭。

明日からマー君との最後のドライブを楽しむ。
感謝を込めて。

別れの予感

今日は朝から雨。風も強く、ちょっとした嵐。
仕入れに行く予定を急遽変更して自宅の仕事をこなす。

まずは大学の授業プラン。
Excelのグラフ。9回目。
そろそろ難易度も上がってきて、グラフに興味津々の者と
完全にお手上げ状態の者とに峻別される時期。
今年は2:1で、付いて来る者の方が多い。
うれしい誤算。
来週は二軸と3次関数で攻めてやろう!

土曜日の学校補習に出かけた息子を駅まで迎えに行きがてら
マックでランチを購入。
ハンバーガー無料券とグラコロ割引券を3枚もらった。
ラッキー(*^^)v
マック無料券


午後から平日に仕入れた本の出品。
やっと80冊貯まったので
明日にはFBA出荷できそう。
一日予定が狂った。しようがない。

夕方から、嫁のK車の車検。夕方出して、明日取りに行く。
予定通り午前中には終わってくれるといいな。

実は数日前から、マー君のエンジンルームから
キリキリ金属が擦れるような異音がしている。
気になって、嫁の車検ついで見てもらったら
おそらくファンベルトの問題とのこと。
早めの交換を勧められた。
またまた10Kの出費。

さらに一週間ほど前にフロントガラスに微かなヒビを発見。
それもあわせて尋ねると、これでは車検は通らない、
とのこと。( ;∀;)

マー君との別れの日が刻々近づいている予感。。。
5

カテゴリ:
先日突然作動しなくなったマー君のパワーウィンドウ。
1週間応急処置状態で走ったが、
窓は落ちてこないものの、わずかな隙間があるようで
ピューピュー音がした。
何か落ち着かなった。(^^ゞ

やっと時間が調節できて今日オートバックスへ。
朝10時に出して、正午には作業完了。

交換部品は「パワーウィンドウレギュレータASSY」 22,365円
作業工賃 8,400円
合計 30,765円

見積り通り。
イタイ出費ではあるが、こちらの方と比べると
まだましか。
16年も乗ってるんだもんな〜。

普通に窓が開閉できることの幸せを痛感する。
顔晴ってくれよ、マー君!

カテゴリ:
今日、2軒目のブックオフの仕入れを終えて、
車に乗り込み、窓を開けた。
その時、バチッという音とともに、助手席の窓に
違和感を覚えた。

ん?小石でも挟んだか!?
開閉しようとしたが、全く動作せず。
慌てて下りて確認したら、折れた腕のように
全く支えを失った状態で、無理やり上に持ちあげれば
そのまま上がるが、しばらくすると重力に負けてジリジリ
下降してしまう。

これはもう素人の手に終える範疇を完全に超えている。
ちょうど自宅から10分のところにオートバックスが新規開店
したばかり。早速、飛んでいってみてもらう。

「完全に中のワイヤーが切れてしまっていますね」
すぐにピットスタッフさんが対応してくれた。
ドアをばらして中の故障部分を確認し、必要なパーツを
注文して、来週の火曜日に修理依頼。

今日のところは窓が一切開かない形で仮補修してもらった。
今日の工賃は無料。

16年も乗っていると色々あるよね。
工賃含めて30Kほどの出費はイタイが、
それでも300Kでないだけ助かった。(^_^;)
この桁ならまだ払える。

ツイてる、ツイてる!\(^o^)/


夢の途中

5

マー君の走行距離が28万キロを越えた。
27万キロが半年前のこと
半年でちょうど1万キロ。
年間2万キロというのは全盛期の走行距離。(;・∀・)
28万キロ

どこも異常なく、快適な走りをしてくれる。

ここ数年、電車通勤がメインだったが、
今期は週4日で150キロ走行しているので
記録更新が思っていたより相当早まった。

さらに最近は休日もブックオフへの遠征が続いている。
このペースで行くと来年5月の車検時には29万キロか!?
いずれにせよ、周りにここまでの車に乗っている友人は
いないので、全く未知の領域。
夢の30万キロを目指して、記録を伸ばしたい。\(^o^)/

カテゴリ:
これまで元気に走り続けてくれた愛車・マー君。
流石にこの暑さにバテたのか、
半月位前からエアコンの効きが悪くなってきた。
全然きかないわけではないが、
以前と比べると明らかに弱くなってきた。

ガスがなくなってきたのかと思い、
オートバックスへ行って確認。

調べてもらうと、ガスは80%位残っており、
そこに問題はない。
パイプのどこかが詰まっており、
冷気が循環していかないのだという。
どこが悪いのかは取り替えてみないと
わからないのだそうだ。

安くて3万前後。
最悪の場合、交換する部品が大規模になると
その倍以上は掛かるという。(^_^;)

もう16年も乗っているのだから
アチコチ壊れても全くおかしくない。

エンジン、ブレーキ、タイヤといった、
車の最も基本的な性能に関わるものなら、
変えざるをえないが、
エアコンなら私が我慢すればいいだけのこと。(笑)
しかも全然効かないわけではない。

このままで走ることに決定。

この夏は例年以上に暑い夏になりそう!?(;・∀・)
灼熱天国。

マー君のキセキ

マー君が今日走行距離27万キロを超えた。
マー君のキセキ


初期登録から実に16年。
はじめの数年は亡父が乗っていたが、
会社を定年退職したあとは、
月に数回しか乗らなくなり、
車庫で眠っていた。

当時私はソアラに乗っていたが、
10万キロを超えたあたりからあちこち
故障が目立ち始めていた。

それで思い切って、ソアラを売り、
マーク君をおやじからもらった。

それからもう6回位車検を通しただろうか。
致命的なダメージでもあれば、
買い換えざるをえないのだが
奇跡的にマーくんは故障もせずよく走ってくれる。

私自身も若い頃のようには車にはもう興味もない。
走って止まってくれればいい。(^_^;)


ということで、今日27万キロまで来た。
今のところ、不調なところもなく、
程良く走ってくれる。
昨年の5月の車検時が25.6万キロだったので
1年でおよそ1.4万キロ走行していることになる。

機械なので、全然使わないのもよくないし
あまり酷使しても都合が悪い。
年間これくらい乗るのが車にとっても
バランスがいいのかもしれない。
次は28万キロ。
今年の年末には到達できるかな。

マー君は亡父の形見でもあるので、
大切に一日でも長く乗っていたい。
これからもよろしくね〜〜。(^_^)

26万キロ

5

カテゴリ:
わが愛車のマーク2(愛称:マー君)、
初期登録は1995年なので満15歳。
人間で例えれば、90歳くらいかな!?(;´▽`A``
昨日ついに26万キロ到達。
26万キロ


これといってトラブルは全くなく快調。
高速もよく走るし、エアコンもしっかり効いてくれる。
(^-^)

私の周りでも26万キロまで乗っている人はいない。
もう「限界域への独走」って感じ。(笑)

往復150キロ走行する大学へ週4のペースで通い、
1ヶ月で2500キロ、年間2万キロ以上走った激走時代も今や昔。
今は車で大学へは週1でしか行っていないので
ここ数年は年間走行距離は平均1万キロ。
車の年齢を考えるとちょうど良いペースかな。

このまま行くと、次回車検は28万キロ位。
どこまで行けるか!?

これからもよろしく頼むよ、マー君!(^-^)

このページのトップヘ

見出し画像
×