タグ

タグ:入試

カテゴリ:
公立高校入試でミス、監督者が不在
愛知県教育委員会によりますと、5日に春日井西高校で実施された公立高校の入学試験で、英語の試験を誤って10分早く終了させる放送が流れました。その後、学校側が誤りに気付き、再開する放送を流しましたが、回答用紙の回収方法などが会場によって異なっていました。

 また、一部の会場では試験時間の調整のため、30分後に再開されましたが、試験が中断されている間に監督者が不在となった会場があったことが保護者からの報告で発覚しました。

 この会場で受験した全生徒に対して7日、英語の再試験を行うということです。教育委員会は、受験生に謝罪するとともに再発防止に努めるとコメントしています。
英語の試験時間を間違えるって、緊張感なさすぎ。(ノ`Д´)ノ
学生の人生をどう考えているのか!?
この学校の評判を見ると、教師にちょっと難ありの印象。やはりこういう大事な時にばれてしまうものなのか。天網恢恢疎にして漏らさず。
5

カテゴリ:
愛知県高校入試後半戦。
Bグループ。
こちらに息子の志望校がある。

東三河地域の最難関校なので、
取りこぼしは許されない。
特に息子は実技教科が苦手で、
内申点が「40」しかない。
この高校を受験する層としては最底辺。

その分、本番では圧倒的な得点が必要とされる。
そのつもりで1年間実力強化に努めてきた。

Aグループ終了後、予想だにしない大惨事が起き、
集中力を欠きそうになったが、なんとか緊張感を維持した。

自己採点結果・・・
国社英が20点満点、数学19点、理科18点
合計97点
ドジミスが理科の1つだけということで、
ケアレスミス連発だった先週の入試より
本人も納得がいった模様。(^_^)

どんなに内申点が悪くても、
当日点これだけ取れば問題ないだろう。

明日は面接。
有終の美を飾る。
5

カテゴリ:
愛知県の公立高校入試がスタートした。
今日がAグループの学力検査。明日面接。
3/14(月)がBグループの学力検査。翌15日が面接。
そして3/22(火)が合格発表。
が、今年の日程。

愛知県の公立高校はA・Bの2つのグループに分類され
その中から1つずつ受験することができる。
つまり2校受けることができる。
当然、一方が本命、他方は滑り止めとして
志望校を2校選択することになる。

今日のAグループは息子にとっては滑り止めの高校。
直前の模試のつもりで気楽に受験。

夕方からTVで、解答速報をやってくれるので
それを見ながら自己採点。

各教科20点、5教科で100点満点。
自己採点では92点。
本人的には95点を目指していたようなので
納得いかない様子だが、まぁ問題ないでしょう。(^_^)

本命は来週の月曜日。
理科・数学ではAグループででなかった分野が
Bグループで出題される可能性が高いので、
そのあたりを週末押さえて最終決戦に臨む。
5

カテゴリ:
今日、担任の先生と息子との二者間で進路相談
が実施された。
年6回行われるうちの初回。
志望校を先生に直接口頭で述べる。

「G館に行きたいです」
「うん。そうか。このあたりでは最難関高なんだから
中間テストは1番を取れよ!」
「はい、とります」
という会話だった、と息子の話。

昨年度のデータでは、初回に述べた志望校通りに
合格できた生徒は35%だったそうな。
意外に低いんだな。

二日に一度は「進路通信」なる配布物があり、
入試情報が詳細に報告される。
公立中学の割には非常に熱心な印象を受ける。
我々の頃もこんなだったかな!?
否が応でも入試の緊張感は徐々に高まっていく。
一学期のうちはまだまだ遠い先のことだが、
夏休み終わる頃には期待と不安がジワジワ
やってくる。

子供にとってはまずは人生最初の試練。
緊張感を味わい、愉しむがいい。
勉強はオモロイぞ〜〜。
やればやっただけ、きちんと結果が返ってくる。

掛けた時間とその成果が、きちんと正比例するのは
「勉強」と「せどり」位だろうな。ヾ(=^▽^=)ノ
5

カテゴリ:
今日は息子の修了式。
今日で中2も無事終わり。
この一年は、心身ともに成長著しい一年だった。
勉強もコンスタントに顔晴っていたし、
部活の弓道でも2級を取得。
身長もほとんど私と同じくらいになった。
無遅刻・無欠席。
欠席なしの一年間を過ごしたのは、小学校入学以来初めてのこと。
健康に一年過ごせたことが大きな進歩。

友人たちとも仲良く、毎週末のように
我が家に集まり遊んでいる。
初めて名古屋に映画を見に行ったりもしたな。(^-^)
その中でも一人とは勉強でも非常にいいライバルで
「3年になったら、すべてのテストを俺たちで
1-2位を独占しよう」と計画しているらしい。(笑)
実際、今年は8回のテスト中4回は二人でワンツー独占。
満更、夢物語でもなさそう。(^^;)

息子の弓道部のひとつ上にI先輩がいる。
期末テスト497点という記録を持つ国士無双の先輩で、
名古屋の私立の名門T高校に合格し、
公立は岡崎の名門O高校に合格。
この田舎からわざわざ岡崎まで出るだけでも別格の気概。
その先輩を神の如く慕っている彼ら。
その先輩から色々話を聞いてモチベーションを
高めているらしい。
身近にそういう先輩がいてくれるのはありがたい。

1年後の今頃は、高校入学の記事をエントリーしているだろう。
ただ、実は高校はどこでもいい。(笑)
今のままのペースを続ければそれでOK。
その結果、合格したところが行くべき高校。
そこに一番いい道が開かれていることは経験上わかっている。(^-^)

さぁ、春休みに張り切って3年の予習ドンドン進めるぞ〜〜。
\(o⌒∇⌒o)/
5

カテゴリ:
愛知県では昨日今日で公立高校入試。
来週、別日程でもう一度入試が行われ、
23日にあわせて合格発表。
在校生は24日が修了式で
本年度のカリキュラムが総て終了。
そして我が息子もいよいよ中3受験生。

今日早速、中2生とその保護者を対象にした、
進学説明会が開催された。
私はせどりに出かけたので、カミサンのみ出席。

帰宅したカミさんは「面白くない。知っていることばかり」
とボヤくが、息子は「とても面白かった!」との返事。
そりゃ、何度も指導する立場にあった者と
初めて入試に向かう息子では受け取り方は違ってくるだろう。

推薦入試のシステムや過去3年間の卒業生の
進学先一覧表等の資料を見せながら説明。
何位までに入っていれば、
志望校に入れるかの大体の目安となる。
35年も昔、私が受検した時と同じ流れ。

各高校までの交通費一覧なんて資料もある。
こんなのは昔なかった。(笑)
高校授業料の無料化してくれそうなので、
9,900円が無料になる模様。
ラッキー\(^^\)(/^^)/チャチャチャ

雑学として一番盛り上がった話が、
国公立の試験は受「検」、
私立は受「験」と漢字が違うということ。
これは私も知らなかった。
愛知県だけなのだろうか!??
全国的に言えること?

いずれにせよ、いよいよ1年後には、入試本番。
3年になるとほとんど毎月のようにテスト。
楽しみだ〜〜!!
((o(▽ ̄*)oワクワクo(* ̄▽)o))
さぁ、張り切っていこう!!

このページのトップヘ

見出し画像
×