タグ

タグ:大学入試

カテゴリ:
今年の教え子で結果がまだ確定していない子が
一人だけいた。R大志望。
追加合格発表が今日あったが、
残念ながら名前がなく浪人決定。

合格した子は連絡が来る場合は多いが、
不合格の場合はそのまま何の音沙汰もなく
自然消滅で関係が切れることが多い。
こちらも予想はできているので、
わざわざ結果を知るために連絡するような
野暮なこともしない。(笑)

不合格だったのにわざわざ連絡が来て
「一番苦手だった英語に自信が持てるようになりました」
と、お礼まで言われるとこちらの方が恐縮してしまう。

秋からの入会で、その時の英語の偏差値は45。
模試の結果だけを見ると、これでR大はとても無理だろうと
思われた。

しかし、毎回のシステム英単語のテストは95%以上の正解率。
長文はみるみる読めるようになった。
年末の模試では55までいった。
こんな短期間に結果が出る子も珍しい。

しかし、共通テストは65%とイマイチ。
直前も基本文法の理解の浅さが目立った。

「1年間もう一度きっちりやり直し、来年雪辱を晴らします」
と、本人から直々のメール。
彼のようなタイプはきっと伸びる。
1年後の吉報を待ちたい。

カテゴリ:
今年の大学入試も一部の後期試験を除いてほぼ終了した。
例年のことながら、今年も出題ミスが散見された。

人間のやることであるし、私自身もたくさん問題を作って
いくら見直ししても、多少のミスプリはどうしてもある。
多少は仕方ない。
しかし、今回のこれは酷い。

日大の英語試験における出題ミスについて
大問5題のうち、3問が昨年と同じ、って!?
単なる出題ミスではない。
完全な確信犯。
大学当局に対する何らかの抗議、いやがらせ!?
いずれにせよ、このテストのために1年間以上、
勉強した学生の努力を踏みにじるものであり、
許しがたい。

責任者には何らかの処罰が必要だろう。

カテゴリ:
この1~2ヶ月大学入試問題を解きまくっているが、
R大の問題は本当にいい問題が多い。
テーマが興味深いものが多く、難易度もちょうどよい。
落とすことだけを考えた悪問はほぼなく、
きちんと勉強した成果がきちんと反映する。

ライト兄弟には非常に優秀な妹がいて、彼らの偉業の
影には彼女の多大な貢献があったこと。
アメリカの自由の女神は台座を払うお金が無くて、
ニューヨーク以外の場所になる可能性もあったこと。
しかもその窮地を救ったのが、あの有名なカーネギーで
あったことなど。
私も知らないような情報が満載。

問題を解くことが精一杯の受験生には、内容の面白さも何も
関係ないかもしれないが、大学側の受験生に対する気持ちが
現れているようで、私は軽視できない。
R大学はいい大学だと思う。
W大とは大きく異なる。(笑)

カテゴリ:
昨年までは、高3生を指導するときには、直前期はともかく
夏に入会した生徒なら、構文と文法をある程度指導してから
長文演習を入れた。
「センター試験」は文法と長文それぞれ出題されたし、
私立の入試もその延長線上に存在したので、
両方並行して進めることは全く自然だった。

ところが、今年。
「共通テスト」である。
文法問題が全く出題されない。
だから10月頃からひたすらリスニングと長文ばかりやり、
構文と文法は全く触れてこなかった。
生徒にその余裕がなかったからだが、もっと構文や文法に
拘るべきだったと反省している。
精読できないので、読み方が粗くなってしまっている。
結局、長文も伸びない。

「共通テスト」と「私立入試問題」が同一直線状にないので
やりにくいことこの上ないが、それが現実なので
こちらが対応するしかない。

来年の課題とする。

カテゴリ:
今日は第1回共通テスト初日。
私自身は、2世代(いや、3世代?)前の「共通一次試験」の第1回受験世代なので
初めての試験の不安さは痛いほどわかる。
今年はそれに武漢肺炎も加わり、条件は過去最悪と言っていいと思う。

私の担当している生徒は4人が受験する。
得点率80%が1名、65%が1人、50%が1人、40%が1人
位の得点分布になると予想。
問題を見ていないので、全くの勘だが。(笑)
日頃の授業中のできから予想すると、こんな感じになるのではないかな!?
今夜遅くには、大学入試センターに問題がアップされるはず。
早く解きたい!!

カテゴリ:
慶応義塾大学の文学部の英語入試は辞書持込可。
初めてそれを聞いたとき、びっくりした。
ただ、辞書持込可と言うことは、辞書で調べられない
レベルのことを入試で測るということなので、
難易度が一層あがることは容易に想像がついた。

しかし、時代はさらに進んだ。
スマホなど使用可
スマホを縦横無尽に使い倒せる今どきの若者がどっと押し寄せるか。
来年の2月からということなので、どんな問題が出題されるのか、
非常に楽しみだ。

カテゴリ:
教え子と雑談中、彼が何気につぶやいた。
「先生のシス単と僕のと微妙に違うんですよ〜」

えっ〜〜
早く言ってよ、そんな大事な事。(;^_^A
調べたらシス単はちょうど1年前改訂新版がでていることを発見。
システム英単語5訂版 必出2000+多義語180 [ 霜康司 ]
システム英単語5訂版 必出2000+多義語180 [ 霜康司 ]
2周目は、こちらでテストしよう。(笑)

カテゴリ:
TEAPの公開見本問題のReadingは先日解いたが、今日はListeningも解いてみた。
結論から言えば、非常に簡単。
問題文はすべて1度しか読まれないものの、全体的には準1級より平易。
何よりも解きやすいのは、話題が大学関連に限られるので、
場面がイメージしやすい。
意味の分からないような単語もほぼ出ない。
注意点は、問題説明も含めて50分間英語を聞き続けることになるので
集中力を維持できるかどうか。
集中力のスタミナをつける必要がある。
毎日10分ずつでも知的な内容を聴く習慣をつけさせたい。
TEDあたりを宿題にしよう。

カテゴリ:
これまでは某予備校のデータベースからファイルをダウンロードして
それを印刷して解いてきたが、そこも面倒なので、購入してみた。
2021年受験用 全国大学入試問題正解 英語(私立大編) [ 旺文社 ]
2021年受験用 全国大学入試問題正解 英語(私立大編) [ 旺文社 ]

全国の主要な私立大学を網羅しているとこのことだが、
愛知県内で掲載されている大学名を見て、ちょっと驚いた。
南山大・名城大はともかく、愛知大と中京大がない。
その代わりに、中部大と愛知学院大が入っている。
この選択基準は何!?(笑)
追補版の方にはいるのだろうか?

私が担当する生徒が受験するのはまずは愛知県内なので、
まずは愛知県内の大学から解くとしよう。

カテゴリ:
家庭教師で教えている高校生が開業医のご子息なので
医学部受験の情報に敏感になっている。(笑)
合格しやすい医学部

自分自身は全く考えてこなかった世界なので、
全く無知であるが、同時にとても新鮮。(;^_^A
地域枠があるなんて、全く初耳。Σ(・□・;)

まだ高1なので、先は長いが、今後もこの先生の
動画は要チェックだな。

このページのトップヘ

見出し画像
×