Ordinary

日常生活の些細なことに幸せの種を見つけて楽しんでいる平凡なオヤジの視点

大相撲

天敵

先場所、白鵬の連勝記録を打ち砕いた稀勢の里が
なんと今場所も白鵬に土をつけた。
よって先場所、稀勢の里に破れてからずっと勝ち続けてきた
23連勝の記録も今日途絶えた。
まさか、白鵬が2場所連続で同じ力士に負けるとは
思わなかった。

白鵬はよほど稀勢の里との合口が悪いと思える。(^_^;)
稀勢の里は関脇。
弱くはないが、今場所もすでに4敗しており
優勝戦線からは早々と離脱している存在。

他の力士にはあれだけ圧倒的な強さを示す横綱が
稀勢の里相手の時はリズムが乱れ、
全く無残な取り口となる。

論理的には説明のつかない「相性」というのが
あるんだなぁ〜。
人間って面白い。(^_^)

白鵬優勝5

今場所、双葉山の69連勝の記録更新がかかっていた白鵬。
ほぼ確実の感があったが、2日目に早々と稀勢の里に
負けてしまった。全く予想外。
歴史的な瞬間に立ち会えると思ったのに残念。
(´・ω・`)ガッカリ

しかし、その後も集中力を切らさず勝ち続け、
結局14勝1敗で優勝。


双葉山でさえ69連勝が切れた後3連敗したのにだ。
本当に素晴らしい横綱だ。
年90戦のうち86勝4敗。
昨年自らが作り上げた年間最多記録を2年続けた。
素晴らしい成績だ。
気品があって、私は大好きな横綱。
日本人じゃないからダメという人もいるが、
そんなのたまたま今世、日本人でなかっただけのこと。
過去世で日本に縁がなかったはずはない。

魁皇もよくガンバってくれたし、
豊ノ島も優勝決定戦で盛り上げてくれた。
非常に楽しませてもらえた場所だった。

力士の皆さん、たくさんの感動をありがとう。
そしてお疲れ様。
初場所をまた楽しみにしてます。(^_^)

期待倫理

二人の美容師がいるとしよう。

Aさんは腕はものすごくいいが、私生活は凄まじく、
「飲む打つ買う」三拍子揃ってやりたい放題。
一方、もう一人のBさん。
聖人君子を絵に描いたような人で酒もギャンブルも一切しない。
しかし、腕は中級以下。

あなたは髪をカットしてもらうとしたら、
AさんとBさんのどちらを選びますか?

私は文句なく、Aさん。\(o⌒∇⌒o)/

私生活の乱れは、髪をカットしてもらう行為に
何の関係もないから。

「期待倫理」という概念がある。
山本七平氏の本で30年ほど前に読んだ。
「ある職業に期待される倫理観」のようなもの、
の意味だったと思う、
今、ググッても全く出てこない用語なので
山本七平の造語なのかも知れない。(^^;)

警察官の盗撮は大問題だが相撲取りが休みの時に
野球賭博したところで大騒ぎするほどの問題ではない、
というのが私の見解。
警察官の盗撮は期待倫理に反するが、
相撲取りの賭博は期待倫理にないからだ。

野球賭博の件で、琴光喜の解雇処分が決定された。
全く理解出来ない裁定だ。

相撲取りは土俵上でしっかりした相撲をとれば、
プライベートで何をしていようと、
別に構わないではないか。

ここでもまた、私の常識は世間のそれと大きく乖離しているようだ。
┐(´-`)┌

把瑠都5

大相撲春場所が大詰めを迎えている。
場所前に朝青龍の引退のゴタゴタがあったが
もとよりあの横綱に関しては全く評価していないので
私にとってはどうでもいいこと。
今場所一番の注目はなんといっても把瑠都
今場所の結果次第では大関昇進となる。

198センチ・188キロ。
人間山脈とも言えるこの圧倒的な体格も
魅力だが、個人的に一番の魅力はその笑顔。(^-^)
勝利者インタビューを受けるときの関取は
たいてい無愛想で朴訥としているのが常だが
彼だけはいつもニコニコ笑いながら応じる。
その目が本当に澄んでいて、素直そのもの。
心の底から応援したくなる。


今日まで10戦全勝。
明日は同じく全勝の横綱白鵬との直接対決。
ここでもし把瑠都が勝つような事になると
初優勝まで見えてくる。
今の相撲内容でいったら、場所後の大関昇進は
ほぼ間違いない。

朝青龍のようなヒール役がいた方が興行的には
いいのだろうが、私的には白鵬と把瑠都という
Pureな二人の土俵を見ている方がずっと心が洗われる。
二人の取組はいつもがっぷり四つの力相撲。
気持ちがいい。


明日の取り組みが楽しみ。\(o⌒∇⌒o)/

大相撲夏場所5

野球もテニスもゴルフもほとんど見ない我が家で
家族皆が唯一欠かさず見るスポーツ(?)は、大相撲。
夏場所は地元・名古屋だけに一層気合いが入った。(^o^)

優勝は大本命の白鵬(14-1)
この結果に文句はない。
素人目に見ても、力は抜きんでていた。

本場所を盛り上げてくれたのが、
琴欧洲(13-2)琴光喜(12-3)の両大関。
千秋楽まで優勝の可能性を残した琴欧洲には
拍手を送りたい。
地元出身だけに琴光喜は特に応援してきた。
今場所は白鵬に唯一土をつけた力士として、
大関としての意地を見せてくれた。(^^)//""""""パチパチ

終盤まで優勝争いに絡んだが、どうしても
15日間ずっと集中力を維持することができないようで
取りこぼすことが彼の欠点。(^_^;)
ずっと不甲斐ない大関陣と言われていただけに
来場所も同じくらいの集中力で頑張って欲しい。

残念だったが、日馬富士(9-6)稀勢の里(9-6)
日馬富士は先場所優勝で今場所は横綱も見えていただけに
この結果はちょっと残念。

稀勢の里は、力をみるみるつけているが
今ひとつ殻を破れない。
来場所こそ期待したい。

魁皇(8-7)千代大海(8-7)も何とかギリギリで勝ち越し。
この二人は若い力士とは別の期待で、
一場所でも長く現役でいて欲しい。(^_^;)

朝青龍(10-5)は・・・
白鵬とはもう力の差は歴然。
ピークを過ぎた上に、稽古もしないのだがら
力は衰えるばかり。引退も時間の問題だろう。

この2週間我が家の夕食時に楽しい話題を提供してくれた、
力士の皆さんには心より感謝したい。お疲れ様でした。
9月秋場所を楽しみにしてます。

初場所千秋楽5



今日千秋楽だった大相撲初場所は朝青龍が優勝した。
出場するだけでも驚きだったのに、
まさか優勝してしまうとは!?\(◎o◎)/!

個人的には決して好きな力士ではないが、
最終的に勝ってしまったのだから、
力は認めざるをえない。┐(´-`)┌

場所前に注目していたいくつかのこと。
・新大関の日馬富士
8-7
4連敗したときはどうなるかと思ったが、
奇跡的に勝ち越し。ヤレヤレ。

・かど番の魁皇
8-7
何とかカド番脱出。\(^o^)/
勝ち越し以上のことは期待しない。

・4連覇を賭けた白鵬
14-1
前半は落ち着いた完璧な立ち会いだったのに、
日馬富士に負けたあたりからおかしくなった。
あれほど圧倒的な強さも些細な一番でおかしくなって
しまうものなのか。奥深い。

・個人的に応援している地元の琴光喜
なんと体調悪く途中休場。(T.T)
あそこまで調子の悪い琴光喜を初めて見た。
来場所はカド番。頑張って欲しい。

・最近とみに力をつけている関脇把瑠都
前半戦は圧倒的な強さを誇った「怪人」だったのに
後半からはウソのように弱い「別人」になってしまった把瑠都。
強い時と弱いときが極端。まだ力が安定していないのだろう。
しかし、来場所は大いに期待できる。

・太々しさが魅力の若武者稀勢の里
把瑠都ほどではないが、強い時と弱い時の差が激しい。
千秋楽で何とか勝ち越し。
それでも勝ち越しと負け越しとでは天地の差。
来場所の飛躍を期待したい。

この2週間我が家の夕食時の話題は大相撲一色だった。
たくさんの話題を作って家族団欒に一役買ってくれた、
力士の皆さんにお礼を言いたい。
お疲れ様でした。
2ヶ月後にまた我々に感動を与えてください。(^o^)

大相撲4

私が家にいるときは、午後5時になると
嫁と一緒に夕食作りに励む。
その時、普段はTVでニュースを流しておくのだが、
今は大相撲。

5時という時間はちょうど取組も
人気力士が登場する時間なので
非常にいいタイミング。(^_^)

初場所は見所も多い。
・新大関の日馬富士
・かど番の魁皇
・4連覇を賭けた白鵬
・進退をかけた朝青龍
と話題は豊富。

また個人的に応援している地元の琴光喜、
最近とみに力をつけている関脇把瑠都、
太々しさが魅力の若武者稀勢の里
なども気になる。

夕食を食べながら、家族皆で相撲を見るのが
いつの間にか我が家の慣例となった。

ところで、朝青龍の品のなさは相変わらず。┐(´-`)┌
初日の稀勢の里戦で見せたダメ押しも
品位の描片もなく見苦しい。



ただ、興行的にはこういうヒールが必要なんだろうな。
相撲協会の立場もわからないではないが、
潔くない者は私の趣味に合わないので、
朝青龍は見たくない。
プロフィール


最新コメント
月別
カテゴリー別
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

twitter