Ordinary

日常生活の些細なことに幸せの種を見つけて楽しんでいる平凡なオヤジの視点

天国からの手紙

天国からの手紙2007冬

いつものことながら「家族」を深く考えさせられる内容。
今回のテーマは「家族のことをどれだけ理解していますか?
わかっていそうで、実はわかっていない家族。

今回ご登場の5組も何ら特別な家族でなく
どこにでもある極々平凡なご家族。
その中で起こってしまったまさかの悲劇。
我が身に降りかかっても何ら不思議でない。

特に印象的だったのは、
2組目の我が子を自ら運転する車で轢いてしまったお母さんの話。
時々ニュースでもみるが、我が身に置き換えた時
体が引き裂かれてもこれほどの苦痛を感じまい。

しかし、その女の子が痛みを感じておらず、
ニコニコ笑っている、と聞いて胸をなで下ろす。
そして「幸沙」ちゃんという名前を付けてしまったために
「幸せが少ない」子になってしまったのではないか
と嘆くご両親に向かって「全然関係ない。
むしろ涙が少なくて幸せだった、と私なら読む。
現に今もニコニコして笑っている」
と、返された江原さんの機転と優しさに感動し号泣。

ことばひとつで人を生かすことも殺すこともできるんだ
ということを再認識した。

今日も家族一緒にご飯を食べられること。
今日も家族一緒にEXILEが唄えること。
今日も家族一緒にWiiフィットができること。
今日も家族一緒に「川」の字で寝られること。
それらがすべて奇蹟的な僥倖であることを改めて
思い知る。
幸せに包まれていることを実感できる。

今日も平凡な一日をありがとうございました。

エハラーとして

昔は「え」と入力すると、わが賢いATOKは
「エハラー」と変換候補を出してきたものだが
最近は「EXILE」と出てくる。
それほどEXILEという単語を打ちまくっている、
本宮です。(笑)

とは言っても、エハラーとしての活動をサボって
いるわけではむろんない。(^_^;

「オーラの泉」も欠かさず見るし、12月で切れる
サポーターズクラブの会員期間も延長した。

先日も「2008年スピリチュアル日めくり」を
サポーターズクラブ限定で売っていたので即購入。
今日それが届いた。





私は「日めくり」大好き人間で
大学生の頃から必ず部屋には日めくりがある。
毎日1枚ずつめくっていくと
1日ずつ時の経過を感じることができ、
とても感覚的に好きなのだ。(=^0^=)

これまではノーマルなものだったが
今年初めて、この「スピリチュアル系」を買ってみた。(^_^;

毎日、江原さんの「ひとこと」が書かれており、
朝それを読んで仕事に出かけるのが楽しみ。(^_^)

また、エハラーとして忘れてはいけない
年末恒例の番組が「天国からの手紙」。
この番組ほど「家族の絆」「平凡な日常」の大切さを
思い出させてくれるものはない。
今回のテーマは「家族のことをどれだけ理解していますか?」
今回も多くのことを学べると確信している。
明日12/26(水)18:30からなのでお忘れなく。(^_-)-☆

今日も平凡で幸せな一日でした。
ありがとうございました。

---------------
売上冊数:3冊
売上金額:1,119
在庫数:1,598冊
---------------
歩数:4,290歩
ノルマ未達成(T.T)
---------------
ありがとう:1,043
マラソン累計:1,638,213
---------------
今日の体重:62.3

違和感

私はかなり変わり者であることを自分でも認めている。

1年のうち半年しかまともに働かないし、
これといった趣味も特にない。
朝は5時に起き、夜は10時過ぎには寝る。
ほとんど家にいて、時々散歩に出かけ
お呼びが掛かれば外にも出て行くが
自分からは出ていくことは全くなく、
基本的に家が一番スキ。
30代後半からずっとこの調子で生きている。

数少ない友人からは
「おまえは一体何が楽しくて生きているのだ!?」
と、昔からよく言わ続けたが自分としては
こんな平凡な毎日が楽しくて仕方がない。(^o^)

変わり者としての自覚があるので
世間一般の流行・常識と自分自身との感覚との
ズレにはさほど驚かなくなっている。

たとえば、安倍首相は歴代総理の中で指導力・実行力はダントツだ、
と私は思っているが、世間では全く逆

しかし、そんな私もこれには驚いた。\(◎o◎)/!




同じ日に放送された、
「ズバリ言うわよ!」と「江原啓之スペシャル」
でどちらが視聴率が高いかという《予想ネット》の賭け。
エハラーの私としたら、あの超感動的な
「天国からの手紙」が負けるわけがないという100%の
確信を持って江原さんに賭けたが、何と細木の勝ち。
驚天動地。

人それぞれなので、他人の趣味嗜好に
文句を言う気はサラサラないが、
自分と世間との大きな隔たりを再認識するのに
十分な「現実」だった。
トホホ・・・(×_×;)

天国からの手紙5

録画したままずっと見られずにいた「天国からの手紙」。
やっと見ることができた。
「家族」がメインテーマだけに、「オーラの泉」以上に
ずっと身近な問題として自分自身を番組の中に投影できる。

家族が毎日平凡に生活できることがどれだけ幸せなことか。
愛おしくて泣きながら息子を抱きしめ、
そして息子に厭がられた私。(^◇^;)

今回もまた数々の珠玉の言葉が江原さんから語られた。

ついつい日常の忙しさに紛れて、子育てを
手抜きしてしまいたくなるときに思い出したい。
「親が身を削り、心を削って育てるからこそ子どもが輝く」

だれもが幼稚園・保育園で一番最初に習う事
でありながら、誰もが忘れてしまっている
最も基本的な社会ルール。
「みんななかよく」

すべては必然。
一見悲劇的な事態であろうと
そこには必ず意味があることを思い出せ。
「どんな試練であってもそこには絶望だけでなく
自分をより輝かせるためのメッセージが必ずある」

今回もこれまで同様、極めて質の高い、
濃い内容の番組だった。
毎回これだけのレベルを維持するのは
江原さんはじめ、スタッフの方々の
御努力と御苦労は大変なものだと思う。

こういう番組をほぼ半年に1度のペースで
見ることができる幸せに深く深く感謝したい。
ありがとうございました。

想像力

すっかり盆と正月の恒例の番組となった感のある
江原さんの「天国からの手紙」。
今回のテーマは「想像力」。
先日、死刑判決が下されたばかりの「大阪姉妹刺殺」の被害者
の方も出演されるとのこと。

この番組を観るたびに家族で話し合う。
エハラー一家としては半年に一度の最高の学びの機会。
毎週の「オーラの泉」とこの「天国からの手紙」
だけはわが家では絶対はずせない番組。

ところで、江原さんの「サポーターズクラブ」をご存じでしょうか?

私は江原さん関係の情報はほとんどここから得ています。(^^)V
以下、簡単にご紹介。

「ほぼ日記」・・・
番組の裏話や旅先でのエピソードが
ほぼ毎日更新されており、そこでの様々な現象から
江原さんの視点でそれらについて考察が加えられます。
これを読んでいるだけでも本数冊分の価値があると思います。
すべてのコンテンツの中でも私が最も好きな内容です。

「霊的心理質疑応答」・・・
会員からの質問の中から月に1〜2本をピックアップし
江原さん自身が動画で答えてくれます。
5分程度の短いものですが、なかなか興味深い内容です。

「オフショットムービー」・・・
スタッフが、江原さんの日常をホームビデオ風に撮影している。
いつも何か食べてます。(笑)

それ以外にも会員の掲示板等がある。

入会金  1,050 円
年会費  5,250 円
を高いとみるか、安いとみるかはその人の
価値観次第。

私はちょうど入会して1年になり
先日、更新したばかり。
エハラーを自認する方なら、入会して
損はないことは太鼓判押しておきます。
プロフィール

本宮とが



最新コメント
月別
カテゴリー別
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

twitter
「最新トラックバック」は提供を終了しました。