タグ

タグ:家庭教師

カテゴリ:
新高校1年生の英語を担当している。
英コミュ教科書は『PROMINENCE

今はいい時代なので、メルカリを使えば、
教科書といえども、簡単に安く入手できる。

自分が高校生の頃は、余裕がなかったので
感じられなかったが、自分が教える段になると
高校の教科書の題材はとても良い。

内容的にも知的に面白い。
高1生にとっては、単語や構文は難易度高いだろうが
大学入試を考えた場合はこのくらいのレベルは読めるように
しなくては話にならない。

何より内容がある教材なので、無味乾燥なTOEICの教材を
やるより100倍楽しい。

このレベルの英文をしっかり音読して、単語も構文も
完璧にマスターさせていけば、入試にそのまま活きてくることは
確信できる。

カテゴリ:
今回の武漢肺炎の影響で、教育界ではあちらこちらで
一気にオンライン授業が一気に加速する気配だ。

東大が発表

うちの地元の名古屋商科大に至っては新学期の教室授業を
全てオンラインに切り替える、とのこと。

我々の仕事もこの変化に適応していかないと生き残れない。


カテゴリ:
登録している家庭教師センターは英語とPCを登録している。
99%は英語の仕事依頼だが、今回珍しくPCの授業。
この春から大学1年。
3月中に2時間授業を8コマ。
それでWordとExcelとPowerPointの基礎をひと通り
やってほしいとのこと。

各アプリ2-3回で終える計算になる。
できなくはないが、それは生徒さんのキャパ次第。
タイピングスピードが遅いのは問題ないが、
機械モノが妙に弱い若者が時々いる。(笑)

今日がその初回授業。
ドキドキしながら授業に臨んだが、予想以上にセンスがよい。
一度教えたことは即マスターして次に生かしてくれるので
とてもやりやすい。
今教えている大学生のレベルより明らかに上。(;^_^A

大学で使用しているプリントを使用したが
大学の3回分の量の内容を今日の1回の授業で終わってしまった。\(◎o◎)/!
残りの回数でExcelとPowerPointの基礎を一巡することは容易。

来月から始まる大学の授業のちょうどよい予習ができそう。(笑)

カテゴリ:
家庭教師で教えていた生徒の話。
中3の夏休みから担当した男の子。
もう全くできない。(´;ω;`)
基礎ができていないし、暗記も全くできない。
まともに行ったらどこも受からない。

家庭教師で1対1で授業すれば、面白い子ではあるが、
学校ではちょっと浮いたような存在。
楽しさのほとんど感じられない中学時代だった。

ところが、そんな彼に奇跡が起こった。

まず、彼の受験した高校がその年は定員割を起こした。
本来なら絶対受からないのだが、定員割れなので、
どんな点数だろうと受かってしまう。(; ̄Д ̄)

その高校は看護科がメインなので、クラスの9割が女子。
男子は1クラスに3名しかない。
そのため、1学期のうちに「彼女」ができた。
みるみる明るくなり、モテるようになった。

高2になりその彼女とは別れ、高3の先輩から告白され
付き合い始め、彼女に勉強を教わり、
直近のテストでは何とクラスで3位にまでなった。(゚∇゚ ;)!?

春休みにディズニーランドに行くそうで、バイトに精を出す毎日。
青春を思い切り謳歌している。
今の言葉でいえば、「リア充」というやつか。

中学時代とは雲泥の差。
彼自身はもちろん勉強しているのだろうが、
そんなに急に頭がよくなるとは思えない。(笑)
結局は、「相対」である。
本人は「絶対的」には変わっていなくても
周りの環境が変わり、「相対的」な位置づけが
変われば、一気に世界は変わる。

このような例は長年教師をやっていれば
枚挙に暇がない

人間の価値は全く「相対的」である。
今、人生ちょっとうまくいっていないと思ったら
自分を無理やり変えようとせず、ちょっと生きる世界を
変えてみたらいかが!?
思わぬ展望が拓けるかもよ。(´∀`*)

カテゴリ:
今日は今から授業に出るので、早めにエントリーしておく。

今日から、2時間授業3コマが4日連続続く。
一番忙しい月の最も忙しい瞬間。
家庭教師なので、1コマずつ終えたら移動があり、
それがちょうどよい気分転換になる。
塾のように同じ場所でずっと連続で教えるのは時間効率は良いが、
肉体的に疲れる。
移動時間で前の2時間授業がリセットされる感じ。
30分で移動できるが、あえて余裕を持たせて1時間あけてある。

今日は高3生2名と最後に中3生。
中3生は将来的に医学部志望なので、
英作文をやらせても前の高3生よりもできるという悲しい現実。(;^_^A

偏差値50未満の高校生は、偏差値60レベルの中3生よりも
英作文を書けないという恐ろしい現実を私は知っている。

カテゴリ:
今日の家庭教師の2人。
センター試験の結果を聞くも、予想通り100点届かず。
予想通り。(;^_^A

普段の授業でできていない子は、本番でもできない。
問題は違っても大体点数はいつも通りのところに落ち着く。
入試は普段の力がそのまま出る。
奇跡なんて日常でも早々起きないが、
入試こそ本当に、奇跡は起きない。

カテゴリ:
いよいよ明日、本年度のセンター試験が始まる。
そして、「センター試験」の名称としては、最後の試験となる。
思えば、私は「センター試験」の前進にあたる「共通一次試験」の第1回目の受験生。
あれからもう40年以上経過していることになる。

他の科目は知らないが、英語に関して言えば、
あの頃より問題は確実に難しくなっている気がする。
世間一般には「センター試験」は基礎的な力を測って
2次試験が本番・・・という風潮があるが、
それは国立大志望の学生の話であって
私が担当するような偏差値50以下の受験生にとっては
まずは100を取れるかどうかが分かれ目。
決して平易な壁ではない。
長文は長くなっているし、丸暗記で解ける問題も今はほとんどない。
良問揃い。

高得点を取れとは言えない。
実力がなければ点など取りようもない。
己の力を100%発揮できることだけを祈っている。

カテゴリ:
07:00 起床
07:30 朝食
08:00(仕事1)今日の夜の授業の予習
 高3生 2コマ プリント準備(センター試験対策)
10:00(仕事2)大学授業成績付
 Excelクラス1コマ
 PowerPointクラス1コマ
12:00 昼食
13:00 休憩(米ドラマ『the Good Fight』鑑賞)
14:00 昼寝
14:30 (仕事3)来週の授業の予習
今週までは全クラスともセンター試験対策で良かったが、来週からは2次試験対策となり、担当している6人それぞれの私立大の過去問を解きまくらないといけないので、今週のうちに多少なりとも進めておく。
17:30 家庭教師1件目
19:30 2軒目に移動中、車内で夕食にパンをかじる
20:00 家庭教師2件目
22:30 帰宅
23:00 風呂
23:30 ブログエントリー
25:00 就寝(予定)

カテゴリ:
今日で大学の授業終了。あとは成績をつけるだけ。2クラスだけだからなんとか今週中にはやってしまおう。
あとは家庭教師の方だ。今週末がセンター試験で第一のヤマ。100以上取れそうな子は、3~4人かな。50%。
来週からは大学からは解放されるが、家庭教師の方が2次対策になるので、連日過去問を解きまくらないといけない。この2週間がこの冬最大のヤマ。体調管理をキッチリして乗り切らないといけない。

カテゴリ:
今日はカレンダー的には祝日らしいが、教育関係者にはこの時期の土日祝祭日は全く関係ない。(((( ;゚д゚)))
今週末はセンター試験だし、中3生は今週後半から学年末試験。複数の生徒の授業を一気にこなすには、土日祝祭日が最適。
今月はセンター試験の2日間以外は休みなし。還暦間近のおじいさんにこれだけ需要があるのはありがたいことです。(^∀^)

このページのトップヘ

見出し画像
×