5

カテゴリ:
私の中では、最も裏切らない作家の一人、
ひすい こたろう氏の最新刊。
本書は、ことだま教師・山下弘司氏との共著。

人生が100倍楽しくなる 名前セラピー人生が100倍楽しくなる 名前セラピー
著者:ひすい こたろう
販売元:毎日コミュニケーションズ
発売日:2009-07-24
おすすめ度:5.0
クチコミを見る


あなたが生まれてきた理由は「名前のことだま」でひも解ける!
と帯にあるように、名前の中に、あなたを幸せに導く秘密が
隠されていると説く。

よくある姓名判断にあるような、漢字の「画数」の問題でなく、
「ことだま」からの分析だけに斬新であると同時に
日本人として腑に落ちる。

たとえば、江戸時代に信仰的理由から女性の入山を
固く禁じられていた富士山に、男装してまで登った女性がいた。
その人の名前が・・・「高山たつ」

また、イチロー選手のご指名で彼のバットをずっと作り続けている、
ミズノのバット職人・久保田氏の名前が、「いそかず」さん。
漢字で書くと「五十一」。
イチロー選手の背番号と同じ。\(◎o◎)/!

う〜〜ん、これを単なる偶然で片付けていいのか!?

また名前にまつわるオマケ話も。
ある中古車買取業者の方が車を買い取るときに
その車の「ムード」で買値を決めるという。
車から漂っている雰囲気だそうで、その車が
愛されて使われていたかどうかは、
何とはなしに伝わってくるのだそうだ。
ムードの悪い車は、いくら見た目は良くても
事故や故障が起こりやすいのだという。

実際に車を見なくても、
ムードの善し悪しがわかる場合があるそうで、
それは「名前」。車に名前をつけて乗っている車は
必ず車の「ムード」がいいそうだ。

そうか!!わかった。(^_^)
だからわが「マー君」は14年25万キロ以上乗っていても
極めて快調に故障なく走ってくれるんだ!!

巻末に50音すべての「音」について
その表の意味と裏の意味をまとめてある。
それを見ると、自分や家族、友人たちの名前のもつ、
意味と特徴が一目でわかって非常に興味深い。
人間関係を名前の側面から見つめ直すと
なるほどと思えたり、新たな側面が見えたりする。

今回もまた、期待を裏切らない、知的好奇心を
十分に満たしてくれる一冊に仕上がっている。
人生が100倍楽しくなる!
という、帯のコピーは決して誇張ではない。

この内容で1365円は安すぎと断言できる。
必読!!

2009年度ブックレビュー#58