Ordinary

日常生活の些細なことに幸せの種を見つけて楽しんでいる平凡なオヤジの視点

息子

深頸部膿瘍(しんけいぶのうよう)

7/19(火)夜、東京にいる息子からLINEが来た。
「熱が39度あって、頭痛がひどい」

翌7/20(水)、朝イチで近くの病院に行かせた。

検査したところ、状態が芳しくないから
すぐ帰省した方がいい、と言われた、
と、嫁のところに連絡が来た。

私は大学の授業中だったので
そのやりとりを授業の合間の休憩時間にLINEで読む。

たまたま、その日は唯一授業が早く終われる曜日だったので
15時に終わった後、すぐに自宅に帰り、嫁を乗せて
東京に車を走らす。
3時間ちょっとで息子のアパートに到着。
すぐに息子を乗せて、トンボ返り。

高熱と頭痛で、のたうち回る息子をなだめながら
22時半に帰宅。すぐに寝かせる。

翌7/21(木)薬を飲んで一日安静にしていたが
熱が38-39度から一向に下がらない。
首にできたコブのような腫れも気になる。

そこで、7/22(金)の朝イチで近所の行きつけの医院で診察。
「すぐに市民病院へ行って」と紹介状をもらう。

私は授業があったので、
この情報を聞いたのち大学に向かう。

授業の休憩時間にこっそりLINEを読んで
診察結果を確認。

まず軽く診察した段階で「即入院」が決定。(^_^;)

ところが、午後の授業の合間にLINEを見ると
精密検査の結果がすこぶる状態がよくなく
緊急手術することになった、とある。

首の膿を早急に切って出してしまわないと
危険な状態であるらしい。
病名は「深頸部膿瘍」。
原因は今のところ不明。(笑)

ひえ〜〜。(*_*)
素人目に見ても、首の腫れが尋常ならざる感じだったので
入院は覚悟していた。
が、まさかその日のうちに緊急手術になるとは。。。

私は18時に授業が終わった後、市民病院へ向かう。

私が病室に着いて、10分後に息子が手術を終えて帰った来た。
全身麻酔がまだ仄かに効いているらしく、
朦朧とした様子。

手術は無事成功したようだ。

その後、10日ほど入院し、無事7/31(日)に退院。

今は熱も36度台に落ち着き、首の出血もほぼ止まった。
明日、もう一度診察してもらって
最後の抜糸をして貰う予定。

例年、7月末は大学の授業が終わって
一息つくところだったが、
今年は思わぬトラブルでテンヤワンヤの半月だった。

しかし、それでも小さな幸運がいくつも重なっていた。

息子を東京まで迎えに行けるのは水曜日しかなかった。
それ以外の曜日は18時過ぎまで授業が入っていたから。

金曜日の午前中に市民病院へ行って、
その日の夕方、時間切れギリギリのところで
緊急に手術してもらえた。

土日では担当医がいなくて、手術できなったとのこと。
手術が2日遅れていたらと思うと、ゾッとする。

私の授業の最終週だったので、授業の準備が
ほとんどいらなかったことも幸いした。

大変なひと夏の体験だったが、
何年か後にはこの大騒ぎもまた笑って語れる、
愉快な人生の一コマになっているに違いない。(^_^)

東京へ

しばらく帰省していた息子も今日東京へ帰った。
大量に運ぶ物があったため、
我々も車で東京日帰り旅行。

往復550キロ位の距離だが、
途中一度休憩すればなんてことはない。
まだまだ行ける。(笑)
私が車の運転が好きなこともあるが。。。

行きは曇天だったからよかったが、
帰りは静岡県内ほぼ全域大雨。
2時間近くずっとワイパー最速の中の
運転はなかなか刺激的だった。

追突事故も途中あったようだが、
我々は大きな渋滞にも遭遇せず、助かった。

明日からまた日常生活に戻る。
さぁ、張り切って働くぞ〜〜!!

ガイダンス

午前中は授業準備。
前半のWordの内容まではほぼイメージできた。
テキストの難易度が高く、そのまま
使える問題が少ないので、
昨年作った補助教材を多少変えて入れ込む。

Office2013も色々細かなところで変化がある。
「ワードアート」がなくなったのには驚いた。(・o・)
「オンライン画像」という名称になった。

もっとも最近はイメージそのものはHDDでなく
ネットにリンクしており、ネットに繋がっていないと
挿入できなかったので、実体に近づいた命名というべきかな。

「ワードアート」と「クリップアート」を
間違える者も多かったので、むしろ良かったかも。

午後からは息子のK塾のガイダンスへ。
送迎ついでにブックオフでせどり。
1時間だけなので、他の店に行っている時間はない。
その店に集中。

これが功を奏した。
普段は1店舗20-30分で次の店に行くのだが、
1時間いるとなると、棚をじっくり眺めることになる。
普段なら見逃してしまうだろう本を次々発見。

結局30冊。1店舗30冊はこの店では初めてでないか。
質も非常に良く、最低価格1000円以上の本が数冊。

電脳もいいが、実店舗もこういうことがあるから
止められない。(^O^)

フォーマルスタイル

今春、親戚の結婚式に出席することが決定しているので
消費税が上る前に息子の礼服を買いに行くことに。
AOKIよりもイオンの方が近いので、まずはイオンへ。

自分が昔買った時の記憶では、4-5万円だったと思うが、
イオンでは1.5万。もちろん、ピンキリだと思うが、
初めてのフォーマルならあれくらいで上等だろう。
AOKIに行くまでもなく、あっさり決定。

ついでに私のスーツも見たが、10Kでそれなりの見た目なのが、
いくらでもあった。
これなら私も1着くらい新調できるかな。(^^)v

またスニーカーしか持っていないので、
礼服用の革靴も買いに行く。
一足2980円が二足で5000円セール中。

ならば私のも一足買うことに。
私は25センチ、息子は26センチ。(^_^;)

ちょうど消費増税直前のためか
至るところでセール中。
お陰で予定外の安さで必要な物をすべて
揃えることができた。(^O^)

まだまだデフレな世の中であることを実感。

英文解釈教室

浪人決定の息子は、河合塾入塾を決めた。
中学時代から、親子二人三脚で勉強してきたので
塾というところに行ったことがない。
初めて体験する通塾生活に内心ワクワクしているに違いない。(^O^)

開講まであと1ヶ月あるが、
来月までにやるべき項目をピックアップして
モーレツに勉強し始めた。
やっとスイッチが入ったようだ。(笑)

英語は語彙力と長文読解の力不足が明確なので
鉄壁」と「英文解釈教室」を開始。

「鉄壁」は私の受験時代は存在していないので知らないが、
「英文解釈教室」を知る人ぞ知る名著。

今は改訂版が出ているが、この初版本を私は30年以上前に
勉強した。解説部分の説明が丁寧になったそうだが、
例文はあのころのまま。今、読むと当時が蘇る。
私が受験時代に一番印象に残っている参考書。

本書を3回通り終えた時には、英語の偏差値は15以上アップした。
息子は今の段階で70を超えているので、85位は行くだろう。
もう私の見たことのない世界に突入していく。。。(笑)

浪人生活

今日東大合格発表の日。
息子の浪人が決定した。

息子の高校からは現役は毎年7-8名程度合格。
常に一桁に入っている子が合格確実と言われ、
息子はだいたい10-20位、時々1桁に入れる程度。
現実は厳しかったというわけだ。

友人たちもたくさん不合格なので、
一緒にK塾に行くことにしたようだ。
来月の入塾テストに向けて、
すでに「受験サプリ」と単語集の勉強を始めている。(笑)

私自身も浪人を経験しているので、
高校時代とは別次元の充実感と
社会的な不安定感もよく分かる。
きっとこの体験は彼の人生のよい香辛料に
なってくれると確信している。

充実した浪人生活を送ってくれ!(^O^)

ホテル江戸屋

東京旅行でもう一つエントリしておかなくてはならない。
宿泊施設の事。

今回のホテル(旅館)は、誰かに紹介されたわけでなく
ネットで調べて決めた。

うちがホテルを探し始めた11月下旬は受験宿を探すのには
かなり遅い方だったようだ。
息子から、友人は皆決めたそうなのですぐ探してくれ、
と高校からわざわざLINEで連絡があり、
それで慌てて探し始めた。(^_^;)

私が求めた基準は以下の3点
1.大学に歩いて行ける範囲内
2.駐車場付
3.できるだけ安いこと

検索すると、歩いていける範囲内ではいくつもあった。
ただ駐車場がない。
あったとしても有料。
丸々2日間駐車することになるので
できたら無料がいい。

探し始めて30分ほどで、今回選んだホテル江戸屋に辿り着いた。

ホテルというより、昭和の風情漂う日本旅館。
外人が純日本的な雰囲気を味わうにはもってこい。
実際、外国人の方も多かった。

畳なので、靴脱いですぐ横になれるのは非常に良かった。

それが、朝食付、駐車場無料で一人一泊5000円未満!!
信じられないほど安い。この価格は魅力。

もちろん、最新式のホテルをイメージしてもらっては困る。
ドアはオートロックではないし、トイレはシャワートイレでないし
風呂もユニットバスでない。

それでも、必要最低限のものはすべて完備されている。
ただ、全てが古い。(^_^;)

それを気にしない人なら、当旅館は受験宿として申し分ない。
実際、受験生らしい親子連れが数組いた。
今年浪人したら、息子は来年もここに泊まると宣言している。(笑)

ただ、受験生が使うには注意点が2つ。
室内の灯りは勉強するには暗いので電気スタンドが必要。
うちはそんなこともあろうかと車に詰め込んでおいた。

それから各階ともエレベーター近くはWi-Fiが使えるので
申し込むときに、備考欄にでも書いておくと優先的に
部屋割りしてくれるかもしれない。

うちはそれを知らなかったので、一番隅の部屋でWi-Fiは
使えず、iPhone5のテザリングで凌いだ。

300メートルほどの距離に7-11があるので
そこでひと通りの物は全部揃う。
受験当日朝も、そこで昼食用のおにぎりを買っていった。

もうひとつ。
大半の受験生は東大の正門に向かうので、ラッシュ並みの混雑と聞いた。
この旅館からは、正門でなく、龍岡門というマイナーな門に近いので
全く混雑せずに行ける。その点もオススメ。

ただし、旅館から龍岡門までは10分でいけるが、
龍岡門から受験会場までは15分以上かかるので、
その点だけは注意が必要。(笑)

卒業式

マケプレ2月分売上報告
==============================
期間:2/1〜2/28
売上冊数:726冊(自己:480 FBA:246)
売上金額:242,961円(入金ベース)
在庫数:1,926(自己:1,237 FBA:689)
仕入数:801(FBA発送:286)
仕入店舗:62店舗
目標達成率:25.0%(7/28日)
単日売上最高:38冊(自己29+FBA9) ¥15,401
平均単価:334(入金ベース)
月間評価数:56(高い100%)

*目標達成日とは1日の売上が10Kを超えた日
==============================
マケプレ201402


先月は予想通り、売上激減。
それもそのはず、最後の10日間は東京旅行でイッパイで
全く出品できずに終わったのだから。

東京に出発するギリギリまでせどり業務するつもりでいたが
嫁がそれどころでなく、必然的に流れが止まった。(^_^;)

東京から帰宅後はすぐに確定申告の準備にかかったため
この10日間以上いまだ1冊も出品できていない。(T_T)
それでも毎日10冊以上、売れているのだから
その方がむしろ不思議。


さて、今日は息子の卒業式。
高校生活なんて本当にあっという間だったな。
高校合格を喜んでいたのがほんの昨日のことのよう。
あれからもう3年経ったのだ。
知性も人格も随分成長してくれた。

私は日々衰えていくが
その分、息子が成長してくれるから、
ありがたい。


明日中には確定申告終えて、来週からはせどりに専念したいものだ。

入試旅行記

今週月曜日から水曜日まで息子の大学入試で東京に行った。
初日の様子はすでにブログにエントリーしたが
2日目と3日目は色々忙しくて、エントリーしている時間が
なかったので、ここにまとめて残しておこうと思う。

東大入試は2日間行われる。火曜日(2/25)と水曜日(2/26)。
初日は国語と数学。2日目は理科と英語。(理科系の場合)。

初日の科目のうち、国語は普通だが、数学は苦手な息子。
今年も難しかったそうで、完答は0。部分点かき集めて35点位。
大体予想通り。
ただTwitter上の友人の話では、結構難化していたそうなので
苦手な者にはむしろ得だったかも。

息子がテストの最中は、我々はまずはホテルそばの上野の
ブックオフへ。
東京のブックオフは初めてだったので、ドキドキしたが、
バーコードが全部隠されていたり、105円本がほとんどなく
200円になっている点は、名古屋の大規模店と瓜二つ。(^_^;)
文庫・新書中心に20冊ほどせどり。

続いては秋葉原店へ向かう。
駐車場がないので、徒歩での移動。
これがキツイ。

途中で御徒町駅前にシダックスを発見。
休憩がてら入店したら、結局5時間歌っていた。(笑)
ランチもそこで済ます。
歩いて15分程度の距離にこんな天国のような場所があろうとは。

その後、ホテルに戻り、息子と合流。
2日目はブックオフ1店とカラオケで一日が終わった。(^_^;)

3日目はチェックアウトした後、車で15分位の距離にある靖國神社へ参拝。
生まれて初めての靖國参拝。
平日であるにもかかわらず、制服の警官が立っていた。

お参りを済ませた後、遊就館(遺品などを収蔵、展示する施設)に入館。
そこで50分ほどのドキュメンタリー映画を見たが、それが思いのほか良かった。
永遠の0の短縮版のような感じ。
世界史で学習した事柄がやっと繋がった、と嫁。
こういう場所こそ子供たちの修学旅行で行くべきだろう。

ここで時間調節して息子が試験が終わる頃、
東大門近くの駐車場で合流。

二日目は理科が超難化したそうで
特に物理の苦手は息子はあえなく玉砕。
英語でそれをどの程度挽回できたかにかかる。
多分浪人確定、とは息子の弁。

まぁ、それもよし。
いずれにせよ、一番いい道に繋がっているから
そのまま流されていこう!!(^_^)

その後、東名・新東名使って、無事帰宅。
雨も雪も、渋滞もほとんどなく移動できたので
疲労感は昔より遥かに少なかった。
東京までの280キロのうち、約半分は新東名を利用できるのは
本当にありがたい。

移動時間は実質3.5時間程度。
途中30分の休憩いれても4時間あれば行けることがわかった。

しかも1度も給油せず往復できた。
マー君の頃にはなかった奇跡。

もう一つ、運転の快適さに貢献してくれたのは
iPhoneアプリのグーグルマップ。
このナビはスゴイ!!
初めて走る新東名の合流や東京都内の道順も音声付きで
完璧にナビしてくれた。
ホテルまで寸分違わず、導いてくれた。
こんなのが無料であったら、ナビ専用の会社真っ青だな。

これまでは旅行の際は、前もって嫁が経路をネット調べ
何十枚も紙に印刷し、それを片手にナビしてくれたが
今回は全く不要。すべてグーグルマップが代行してくれた。
グーグルマップにも深く感謝。(^^)v

センター試験終了

2日間のセンター試験が無事終わった。
問題そのものは難しくないが、
とにかくトラブルに巻き込まれると非常に面倒。
愛知県は雪のトラブルはほぼ心配ないが、
列車ダイヤのトラブルやテスト監督のミス等で
追試験になると超厄介。

意外に知られていないが、
追試験は本試験の会場とは全く異なる。
静岡より東は全員東京学芸大、西は大阪大のみ。
つまり、うちの場合は追試なんてことになったら
今週末大阪大まで行かなくてはならない。
そんなことにならなかっただけでも
ラッキーと思わなくてはいけない。

息子は自己採点で778。
国語7割、地理8割で、他は9割。
国語の難化で目標の800には届かなかったが、
まぁ想定内。
足切りにはまずかからないだろう。

さぁ、次は2次だ。
本当の勝負はこれからだ。
あと1ヶ月に賭ける!!
プロフィール


最新コメント
月別
カテゴリー別
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

twitter