Ordinary

日常生活の些細なことに幸せの種を見つけて楽しんでいる平凡なオヤジの視点

英語

無窮を趁ふ(むきゅうをおう)

大学入試を解いていると、時々ハッとするような一言に出会える。英語教師の役得の一つ。今日も1つ出会えた。
Live as if you were to die tomorrow.
Learn as if you were to live forever.
Mahatma Gandhi

明日死ぬがごとく生きよ。
永遠に生きるがごとく学べ。
マハトマ・ガンジー

毎日どんなに学んでも知らないことが出てくる。
常に世界は変化していくから。
私の座右の銘である「無窮を趁ふ」にも一脈通じる。

暗記したので、as if 構文の例文として今後はこの文を使おうと思う。(⌒∇⌒)

英文法ファイナル演習 ポラリス3

ポラリス
大学入試問題集 関正生の英文法ファイナル演習ポラリス[3 発展レベル] [ 関 正生 ]


息子が「この本は面白いよ」というので、やってみた。関先生の文法シリーズPOLARISの中でも、最も入試直前期にやることを前提としている「ファイナル演習」の、その中でも最難関レベル。
Chapter1 空所補充
Chapter2 整序
Chapter3 正誤
の3章に分かれている。それぞれ10Unitに分かれるので、おおよそ300問。ほぼ早慶上智・東大の問題で埋め尽くされている。特に、整序問題はパズルを解くようで面白い。

当然のことながら、どの問題も一筋縄ではいかないものばかりだが、その中でも早稲田の問題はクセありすぎ。解いていて一番疲れる。。・゚(゚`Д)゙

もちろん、関先生の書籍だけに解説が白眉。頭の中にボンヤリと散財する知識の断片を強固な論理の箱の中に整理整頓して配列してもらえるので頭の爽快感は半端ない。昔はWordにまとめたり、GoogleKeepに整理したりとか、色々やってみたが、昔ながらのノートにまとめるのが、後で見直す時一番扱いやすい。アナログの極致。歳のせいか、やり慣れたノート形式が一番だと、最近やっとわかった。(笑)

謹賀新年

最近はすっかり、ブログを書く習慣が途絶えてしまって
全く更新しておりません。(^_^;)

一度、リズムが乱れると、元に戻すのにはその数倍の
エネルギーを必要としますね。

今年もどうなるかわかりませんが、
気の向くままに、書きたくなったら書きます。(笑)

さて、昨年は我が家にとってここ数年では
一番の激動の1年でした。

息子の手術と入院。
W大中退とK大入学。
今年は無病息災でいきたいものです。

私自身は目標だった、TOEIC900には届かず。
TOEIC#215

あと25点。
とりあえず、勉強方法は間違っていないようなので
あとは時間を投入するだけです。
今年中には達成します。(^o^)v

仕事は今年もPCと英語の二刀流ということになりそう。
今は例年通り、受験生3名抱えて毎日入試問題と格闘しています。

今年は中3生もいるので、2月一杯はそこそこ忙しい。
ありがたいことです。(^_^)

本年もよろしくお願いいたします。m(_ _)m

100 Years of Beauty



英語関係の動画を見ていたら発見した。
100年の日本女性のヘアスタイルの変遷を
2分で紹介する動画。

1960年以降ならよくわかる。
1980-1990年代が特に懐かしい。
まわりは皆こんな髪型してた。(笑)

これに解説を加えたのがこちら。

簡単な英語なので、何となくわかるだろう。

なかなかおもしろい。(^^)

センター試験

今年もセンター試験を解いてみた。
結果は198点。文法問題を1問間違えた。
昨年も確か文法を1問間違えた。(^_^;)

nowadaysが「現在」か「現在完了」か
なんて問題が出るんだ!?
へぇ〜〜。\(◎o◎)/!
今まで意図的に避けてきた内容だが、センターで
出題されたとなると、教えないといけないな。

最近、自分自身のTOEICの勉強や
センターより遥かに長く、難しい入試問題を
ずっと読み続けているので、センター長文が
とても簡単に思えた。(^^)

読みながら、スラスラ答えがわかった。
1年前より明らかに私自身の読むスピードが
上がっている。

来年こそ、満点取りたいなぁ〜。

彩りのころ

今日は唯一一時限目からの授業。
8時過ぎには大学に到着していないといけない。
毎週のことながら緊張の日。

特に雨が多いし、東名の事故が多い。
7時には自宅を出て、8時過ぎには大学着。
ふ〜〜。
今日も無事大学着。
第一関門突破。

一時限目の生徒は私の担当クラスの中では
一番レベルが低い。
他のクラスが20分で入力できる教材が35分は
かかる。

それでも初めからプレッシャーを与えても
モチベが下がるので、今日は思い切り
時間をとり、ゆっくり説明。

「初めてビジネス文書を作ったが、ゆっくり説明
してもらえたのでよくわかった。」の感想多し。
よし。
思惑通り。(^O^)
徐々にペースアップしてこちらの流れにのせる。

帰りはいつもはせどりだが、今日は塾の教材屋に
教材を取りに行く。

移動途中に電話。
社会人の英会話の家庭教師依頼。

小学生から高校生までの英語なら教えた経験はあるが
社会人の英会話というのは初めて。

今は全然できないので初歩から基本を教えて欲しい
とのこと。

どんな風になるかは全く見当つかないが、
面白そうなのでやってみる。

この歳になって、初めての体験をさせてもらえるというのは
ありがたいもの。
人生に彩りを添えてくれる。

TOEIC

今日もオフ。
2日連続家庭教師オフは正月休み以来初めて。
のんびりできた。

英語を何年ぶりかで教えていたら
英語の面白さを再認識したので
今年は30年ぶりにTOEICを受験することにする。

早速、NHKのラジオ英語講座のいくつかを
受講してみた。

昔聴いていた「ラジオ英会話」は簡単すぎ。
「実践ビジネス英語」は難しすぎるので
とりあえず「入門ビジネス英語」と「攻略!英語リスニング
を聴くことにした。

最近はラジオでなくてもネットから聴くことができるし、
テキストも紙媒体でなく、デジタルで購入できるので
非常に便利。
やるとなったらすぐに開始できる。
便利な世の中になったものだ。

こんどは900点目指して顔晴ろう!(^O^)

to不定詞の本質

今日も蒸し暑い一日だった。
それでも暑いだけなら
冷房つければ何とかなるから
ありがたいことだ。

今日は昨日仕入れた分の出品作業。
自宅発送分の20冊をまずは片付ける。
昨日はFBA用の単行本が多くせどれた。
うまくいけば、週の途中で一箱発送できるかも。(^O^)

明日は家庭教師。
前回、to不定詞をまとめた。
to不定詞の本質は
「動詞を動詞でないものに変化させること」

「1文1動詞主義」を貫徹するためのツール
というのが私の認識。

具体的には名詞・形容詞・副詞のいずれかになるのだが
それが文脈によって決まってくる。
つまりそれだけでは、名詞・形容詞・副詞のどれになるかは
定めることができないから、「不定詞」と名が付いた、
(と思う)。

英語の苦手な子は
「1つの文に1個の動詞しか使えない」
ということさえわかっていないので
まずはその点をしっかり叩きこむ。

その点が理解できれば中1の英語は50%終わり、
と思っている。

前回前々回と2回連続でその点しっかり強調したので、
定着しているといいな。

語呂合わせジェネレータ

私は中学生を教えるときには中学3年間で
学習する英単語の数を必ず教える。
英語が苦手な生徒は、覚えるべき英単語の数が
無限にあるかのような錯覚を持っているから。(笑)

ちなみに現行の教科書(NEW HORIZON)では
中1・・・554
中2・・・381
中3・・・296
合計1221個である。
一日2個覚えてもお釣りがくる。
これだけしかないと知れば、
多少やる気が出るのではないか!?

教える側はこの数字は絶対暗記しておく必要がある。
暗記法がある。

古書(554)密売(381)袋(296)。

どうよ!?

語呂合わせジェネレータで作成してみた。(笑)

英文解釈教室

浪人決定の息子は、河合塾入塾を決めた。
中学時代から、親子二人三脚で勉強してきたので
塾というところに行ったことがない。
初めて体験する通塾生活に内心ワクワクしているに違いない。(^O^)

開講まであと1ヶ月あるが、
来月までにやるべき項目をピックアップして
モーレツに勉強し始めた。
やっとスイッチが入ったようだ。(笑)

英語は語彙力と長文読解の力不足が明確なので
鉄壁」と「英文解釈教室」を開始。

「鉄壁」は私の受験時代は存在していないので知らないが、
「英文解釈教室」を知る人ぞ知る名著。

今は改訂版が出ているが、この初版本を私は30年以上前に
勉強した。解説部分の説明が丁寧になったそうだが、
例文はあのころのまま。今、読むと当時が蘇る。
私が受験時代に一番印象に残っている参考書。

本書を3回通り終えた時には、英語の偏差値は15以上アップした。
息子は今の段階で70を超えているので、85位は行くだろう。
もう私の見たことのない世界に突入していく。。。(笑)
プロフィール

本宮とが



最新コメント
月別
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

twitter
楽天市場