タグ

タグ:Amazonプライム

カテゴリ:

予定より早く今日すべき仕事が終われたので、ちょっとAmazonプライムをつけてみた。
嫁が帰宅するまでには1.5h位の映画なら見られるかな、と何気に見始めた映画。
開始10分でハマる。(笑)

舞台はアメリカの中流社会。子供に恵まれた幸せいっぱいの一人の中年女性の誕生日パーティから始まる。ちょっと怪しげな男が近づき、エクアドル旅行を勧める。当初、全く乗り気でなかったが、娘に押されてしぶしぶ出かける。しかし、旅行先では思いのほか、楽しく過ごす。そして、いざ帰国の途につこうと税関を通るときに、持ち物から麻薬が見つかり、逮捕される。。。

もちろん、彼女は何のことかわからない。冤罪だからすぐに釈放されるだろう、と高を括っていたが、何週間経っても、何か月経っても、一向に刑務所から出られる気配はない。
唯一の希望は娘。彼女が一人奮戦して、解決への糸口を模索する。
手に汗握る展開。最後はどうなる。。。ヤキモキさせる。

最後は意外にあっけない結末だったが、これが実話をもとにしているというから恐ろしい。
本作ではエクアドルが舞台であり、実際にそこは人権も何もあったものではないらしいが、そんな話は中南米だけの話ではない。すぐ隣の国でもそんな話はよく聞く。
人権のない国へなんて絶対旅行しないと決めた。

カテゴリ:
『マイ・インターン』のロバート・デ・ニーロ関連で
Amazonプライムに表示されたので、観た。
ラストベガス

小学校時代からの悪友4人組が70過ぎのおじいちゃんになっても
当時と同じ悪ガキぶりを存分に発揮してドタバタ珍道中を繰り広げる。
それでも名優4人だけに、笑いの中にもほろりと泣かす。

彼らよりは10歳以上若い私だが、同級生は皆もうすぐ定年。
映画同様、定期的に会う4人組がいる。
かれこれ40年以上の付き合いだ。
カミさんより長い。
高校大学時代から若気の至りの数々をお互いに知っている。(笑)
そんな旧友たちの半年に一度の飲み会は特別な時間である。
この年になっては、彼ら以上に長くつきあう人間にもはや出会うことはない。
特別な存在だ。
学生の頃からの友人は貴重だ。
この映画を見て、改めて思った。

カテゴリ:
最初の15分が面白くない映画が、途中からグイグイ
面白くなっていくことは滅多にない。
逆に、面白い映画は、どの15分を切り取っても
あきれるほど面白いのは、何故だろう!?

今回観た『マイ・インターン』は、明らかに後者の作品。

まず、ロバート・デ・ニーロにしびれる。
一見すると、彼だとわからない。
よく見ると、彼だ。
初老の品のいいお爺さんを見事に演じる。
そこに、アン・ハサウェイの圧倒的な天真爛漫さとが相まって、
非常にバランスの良い、品のあるヒューマンコメディに
仕上がっている。

1日目は私一人で見て、余りに面白くて翌日
嫁と二人で見直した。
2日連続で鑑賞したが、それでも楽しめた。
そんな作品は稀だ。
嫁も絶賛。
老若男女問わず、楽しめる。

元々、早く現役退いて、隠居したいという気持ちは
チリほども持ち合わせていない人間だが、
こんな映画を見ると、一生現役で働き続けたいと改めて強く思う。(笑)

カテゴリ:
一日のんびりできたので、久しぶりに映画鑑賞。
クワイエット・プレイス

音にのみ反応する謎の化け物とある一家の戦いの物語。
いかにもB級ホラーを想像させるものの、
なかなかのスリル感を楽しめる。

Amazonのレビューは酷評されているが、そこまで酷くはない。
が、しかし「世界中の批評家や映画ファンから大絶賛」とまで
言われると鼻白む。(笑)

軽い気持ちで見始めると、意外に楽しめたよ、
と言える程度。

カテゴリ:
やっと最近はオンライン講義の準備にも慣れ、
金曜日の夜までには、翌週の3コマ分の動画準備が
終われるようになった。
人間、慣れるものである。(笑)

土曜日朝にその授業プランを他の先生方に
連絡しなくてはならない。
これまではメーリングリストで一つひとつの手順を
文字で説明してきたが、今は学生に流す動画のリンクを
送るだけなので、ある意味、楽だともいえる。

これで、土日は気楽に息抜きできる。(⌒∇⌒)
今日は午後からドライブ。
快晴で、窓を開けると、風が気持ちよい。
90分ほど田舎道を走る。
信号も少なく、山道で車の数も多くない。
燃費も上昇。12キロまで伸びた。(笑)

夜は定番ドラマ3本のはしご。
NCIS-LA』『コールドケース』『チャック
最高の気分転換。\(^o^)/

カテゴリ:
私のお気に入りのドラマの一つ。
その最新作がAmazonプライムで唐突に始まった。
NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班」シーズン10

基本的に謎解きやらトリックを推理しながら見るのが
好きなのだが、このドラマだけはそういう面を
超越して面白い。

登場人物のキャラが全員際立っているのが魅力。
スタッフ全員の中の良さが画面から伝わってくる。
だから見ていて心地よい。

今、見たいドラマが上記以外に3つもある。
コールドケース
チャック
エレメンタリー

ところが、自宅の仕事が急増して全く消化できない。
歯痒い。

カテゴリ:
軽い気持ちで見始めた映画が思いのほか、
示唆に富む良作だったのでシェアしておこう。
アンダーカバー・エンジェル 守護天使

どうして人間が現世で愚痴を言ってはいけないのか?
それは、そんな苦難を百も承知の上で何も不足のない天国から
自らの意思で舞い降りてきているから、
というお話。

単なるハートウォーミングなストーリーと見るか、
哲学的示唆を読み取るかどうかは、見る側の問題。

ミッション・インポッシブル」と並んで、
全シリーズ鑑賞済みの『ワイルドスピード』。

その最新作が早くもAmazonプライムで見られる。
ワイルド・スピード/スーパーコンボ

スピンオフ作品のため、華麗なるカースタントはいつもより少ないものの
ドウェイン・ジョンソンと ジェイソン・ステイサムのド派手な
アクションは十分楽しめた。

続編作る気満々のエンディング。(笑)

カテゴリ:
昨日エントリーした「コールドケース」のほかに
もう一つ大好きな番組がAmazonプライムでみられるようになった。
それは「CHUCK/チャック

これもDlifeでたまたま見つけてはまった作品。
Season1-2を見たが、3は放送されなかったので
DVDボックスをわざわざ購入してみたほど。
4-5はどうしようかな、と迷っていたら
なんとAmazonで見られるようになった。
超うれしい!!

大学の新学期が5月からになったので
あと1か月も春休みが伸びた。
ゆっくり楽しむとするか。(笑)

カテゴリ:
今は終了してしまったDlifeチャンネルで面白さを知った、
アメリカのTVドラマ。
クリミナルマインド」も「NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班」も最初に知ったのはDlife。
そこから始めて、やがでAmazonプライムで全編を広告なしで見るようになった。

Dlifeで一部だけ見て非常に面白いから全部見たい、と思っても
Amazonプライムに入っていなければ当然見られない。
1話200〜300円も払ってまで見るほどのこともない。

その中の一つ。「コールドケース」。
迷宮入り事件のこと。
ちょっと他の推理ミステリーものとは趣が異なる。
派手なドンパチもアクションシーンもない。
しかし、心に沁みる作品が多かった。
これまでずっと有料だった。
が、昨日Amazonプライムに入っていることに気づいた!!

全7シーズンすべて無料に観られる。
コロナ休暇で時間を持て余している方にぜひおすすめしたい作品。

このページのトップヘ

見出し画像
×