Ordinary

日常生活の些細なことに幸せの種を見つけて楽しんでいる平凡なオヤジの視点

FBA

腑に落ちないこと

マケプレで奇妙なことが起きた。

FBAで売れた商品なのに、
いつの間には自己発送扱いになっており
当方に出荷通知が届いた。

厚さ2センチを超える単行本ということもあり、
自己発送にするはずのない商品。

SKUから判断すると、今年の1月に仕入れた本。
仕入れた記憶はあるが、その後の記憶は全くない。

Amazonのシステムから確認すると
「自己発送」になっている箇所と
「FBA」になっている箇所の両方がある。
もう全く意味不明。┐(´-`)┌

テクニカルサポートにメールしたが、
「こちらでは自己発送扱いになっているので、
そちらに在庫がないのならキャンセルせよ」
と、素っ気ない返信。

不本意ながら、キャンセル扱いにさせて頂いた。
う〜〜む、全く腑に落ちないなぁ〜。

逆転

6月にFBAの値上げが発表されてから、
徐々に自宅発送に移行してきた。
数ヶ月全くFBAへの発送を止めていたので
当然のことながらFBAの割合は激減していった。

9月には自宅とFBAの割合が10:1にまで拡大した。
しかし、10月から再びFBAを復活させ、
先月は2:1あたりまで増加してきた。

そして昨日ついに1日あたりの売上個数が
17:18
とFBAの方が自己発送をしのいだ。
およそ半年ぶり。

紆余曲折はあったが、やはりFBAを絡ませないと
うちのようなスタイルでは売上は頭打ちになってしまう
ことに気づいた。

月単位でFBAの方が上回ることはまだないと思うが
最終的には1:1あたりまでFBAに移行するつもりでいる。

返金率とFBA

FBAから自宅発送に戻してから「返金率」が激減した。

FBAメインの頃は2日に1回の割合で返金メールが来た気がする。
「何でそんなに返金が多いんだ!?」
と、訝りながらも商品が手元にないので
クレームがくればそんなものかな、と思っていた。

自宅発送にしてからも極稀に謂れ無きクレームが
来たりもするが、「ここの商品説明に書いてあります」と
証拠を見せれば、相手は承諾する。

Amazonは顧客の言うがままなので
FBAでは全部鵜呑みで100%返金していたものと
思われる。

その意味からも自宅発送に戻して正解だったと
思っている。

私は高額なCDやDVDは取り扱っていないので
被害はないが、諸先輩方の中には
CDやDVDが売れても
数日後にクレーム返品されて
「無料レンタルショップ」扱いされて憤慨している
方もみえる。

そんな顧客は少数派だと思うが、
世の中にはいろいろな人がいる。
できる限り公平性が保たれる形で運営してほしいもの。

保留中

先週、過去1週間分の発送がFBAより自宅が
逆転したことはエントリーした

その後も自宅はドンドン売れ続け、今日にはついにダブルスコアになってしまった。
保留15!?


それはそれでありがたいのだが、問題がひとつ。
保留中の数にご注目。
「15」点もある。
これは過去最高ではないだろうか!?

保留中というのはクレジットカードが期限切れだったり、
コンビニ払いが遅れてしまっているような場合。
毎日数点はあるが、15もたまるのは珍しい。

そのまま時間をおいたら売れてくれれば問題ないのだが、
これがキャンセルになることがままある。
そうなるとショックが大きい。(^_^;)

15点となると5000円くらいにはなるので、
これが今週の木曜日の締め日までに売れるか否かは
結構大きい。

お買い求め頂いたお客様、
お支払いのほど、よろしくお願い致します。m(_ _)m

3月24日

これまでFBAには本しか送っていなかった。
DVDやVHSビデオも出品したかったが
送り先が書籍とは違っていたので
ダンボール1箱一杯にするには、
時間がかかりすぎるから躊躇していた。

しかし、3/24からついに送付先が書籍と同じ場所となる。
しかも愛知県内。
もう願ったり叶ったり。(^_^)

面倒な梱包もしなくてよくなる。
本当にありがたい。\(^o^)/

FBA新記録\(^o^)/5

今日は、三河地方を中心に7店舗を回る。
東名高速は使わずに、一般道を150キロ走りまわる。

季節柄、受験参考書が大量に出回る。
参考書は自己啓発系と並んで私の得意分野。(^_^)
どんな参考書に出会えるか、店に入る度にワクワク。

最低価格3000円の赤本を105円で発見。
これこそ、せどりの醍醐味。(^^)v

今日は平日のためか、田舎方面を廻ったせいか、
セドラーには全く会わなかった。
しかし7店舗のうち、2店舗でiPhoneの電波が弱く、
バーコードせどりが使えず。(T_T)
ガラケで対処する。
バーコードの上に値札を貼っている店も多く、
iPhoneのみにしてしまうのにはちょっと不安が残る。

2台もつと、5-6000円余計に経費がかかる。
ウ〜ン、頭痛いな。
もう少し様子をみるか。。。

今日は128冊仕入。まずまず。
大量に仕入が出来た時は、不思議なくらい売上も上がる。
たくさん入ると、たくさん出る。
「トコロテンの法則」と我が家では呼んでいる。

今日の売上は63冊(自宅:8 FBA:55)。
1日のFBA売上としては過去最高だと思う。
金額も入金ベースで16Kを越えた。
これも今年最高\(^o^)/

今月は売上不調で300Kまではとても届かないペースだったが
多少希望がもてるところまで伸びてきた。
あと10日。
ペースをあげて顔晴ろう!!




貼ってはがせる宛名シール

これまでFBA発送の本は一冊ずつビニール袋で梱包してきた。
商品を少しでもキレイに保つために続けてきたが
この袋詰めが極めて高度な職人技で(;・∀・)
手先の不器用な私にはできず、
嫁の負担が甚大な状態になってしまった。

右手の親指が軽いものも掴めないほど痛むらしい。(T_T)
腱鞘炎か!?
サポーター、シップ、テーピング色々試みたが、
どうにも改善の兆しが見られない。
このままでは日常生活もままならず、
かと言ってFBA発送をやめることはもはやできない。

色々考えて、一番負担になっているビニール袋詰めを
やめることにした。
そうなるとこれまでのシールでは本から剥せなくなってしまう。
はがせるシールで価格のできるだけ安いのを探した。
見つけたのはこれ


価格は通常のシールの2倍以上するが、
ビニール袋が不要になるため差し引きすれば
これまでより安くあげる事ができる。(^_^)

今日送られてきたので早速使ってみたが、
予想以上にキレイに剥がすことが出来る。(*^^)v
これなら問題ない。

あとは袋詰めを止めた結果、評価が下がることだけが心配。(^_^;)

初カット

今日は仕入れは休憩。
自宅での仕事に絞る。

まずは朝イチで息子と一緒に美容院へカット。
2ヶ月以上切っていないので伸び放題。

息子は高校生ながら、ヘヤースタイルなどに全く関心もたず。
朝、髪がはねるのを直すのが面倒だといってスポーツ刈り。
全くスポーツなんてやらないのに。。。
父親より短い髪型の高校生息子はイマドキ珍しいかも。(^_^;)
2人で3150円。
安上がりな親子。

1時間で帰宅してその後は昨日仕入れた本の出品を
ひたすら続ける。
とりあえず70冊出来た所でダンボールに詰めてFBA出荷。
今週2箱目。
何とか土曜日にもう1個出して、
週3回の目標は達成したい。
売上の安定度が違うから。

出荷作業しながら、正月番組の録画のいくつかを
みていたら、お笑い芸人の「運動神経悪い比べ」
みたいなのをやっていた。

サッカーやバスケや水泳など様々なスポーツを
その芸人さんたちにやらせるのだが、
余りに格好がひどいのに大笑い。
運動が得意でない嫁と息子は「わかる、わかる」
と共感するが、私には理解出来ない世界。
こればかりは生まれつきという他ない。
運動神経いらないから他の能力をくれ、
と自分から願い出たに違いない。

FBA2箱できるかと思ったら、意外に薄い本が多く、
自宅発送分が40冊も出てしまった。

今日はイイ気分転換ができた。
明日は再び遠征して100冊仕入れを目指す。
顔晴ろう!!\(^o^)/

ラストスパート5

今日は予定通り、昨日仕入れた商品の出品作業
に一日の大半を費やす。

値札剥がしてクリーニング(私)

中に書込・ページ折れなどのチェック(嫁)

出品(私)

ビニール袋梱包(嫁)

シール貼付(私)

ダンボールに箱詰め(嫁)

郵便局へ発送(私)

と完全に分業してまずは82冊1箱を発送。
これで今週すでに3箱発送で目標達成。

残り分を今から箱詰めして
明日今年最後のFBA発送の予定。
明日一箱発送できれば、今週4箱発送となり
新記録樹立。\(^o^)/
もう一息、顔晴って有終の美を飾る。

PDF-XChange Viewer5

FBAに納品する際に出品者は、1冊ずつ識別のためのシールを
貼ることが決められている。
もともと本に付いているバーコードを覆う形でそのシールを貼り、
独自のシステムでアマゾンが管理しているようだ。

出品する一連の流れの中でシステム側がその「バーコード」
データをPDFの形式で出力してくる。
それをDLし宛名シール(A4サイズ24枚)に印刷して貼る。

ただそのシステムはいつも左上端から印刷をはじめる。
任意の位置から印刷できない。
融通がきかないのだ。(^_^;)
1回の納品が24の倍数にいつもなるわけもなく
微妙に毎回シールが余ってしまう。

ワードででも出力してくれれれば、残ったシールの位置に
合わせて、データ場所を変更したり出来るのだが
PDFではそれはできない。

画面キャプチャしてそれをワードに貼りつけ
印刷してみたが、解像度が低すぎて、
バーコードリーダーが識別してくれない。

PDFをWordに変換するのは無料サイトでは変換がお粗末で
使いモノにならないし、有料ソフトはかなりお高い。(^_^;)

なんとかうまくシールを使い切る妙案はないか?
連休中にずっと考えていた。

そんなことをカミさんに訊いたら、
意外にもあっさり答えを教えてくれた。
PDF-XChange Viewer」というフリーソフト。
これは通常のPDFファイルに様々な加工・編集ができるソフト。
宛名シールの位置までダミーデータを出し、
そのあとこのソフトで不要なデータを白く塗りつぶして
消去してしまえばいい!!

早速やってみると、見事にドンピシャ!
イメージ通りにできた。
これでシールをムダにすることもない。

このソフトはカミサンが息子の受験勉強時に使用していた。
ネットで公開されているフリーの問題の解答部分を
このソフトで消去して解答用紙を作成していたらしい。
今回はその応用形。

PDFにちょっとした加工したい時にはとても重宝する。
機会があれば、お試しあれ。(^_^)
プロフィール


最新コメント
月別
カテゴリー別
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

twitter