タグ

タグ:PDF

5

カテゴリ:
久しぶりに便利なソフト紹介。
Brava! Reader

印刷不可設定してあるPDFファイルを印刷可能にしてくれるソフト。
どうしてそんなことが可能になるのか、
その原理は私には全然わからない。(;´▽`A``
が、とにかく便利なことこの上ない。

約半年間の利用期限が設定されているが、
最新バージョンを再インストールすれば、
引き続き無料で利用出来る。
実質フリー。
使わない手はない。(^-^)

毎月の再インストールでは面倒だが、
半年ならそんなに苦にはならない。
ありがたい。
オーシャンブリッジ社様に(^人^)感謝♪
5

カテゴリ:
以前PDFをテキスト変換する際には悪戦苦闘したが、
あれから2年経ち、すっかり状況は変化した。

PDFをWordに簡単に変換してくれるサービスを発見。
こちら―→「PDFtoWord
英語のサイトだが使い方は極めて簡単。
STEP1・・・ローカルPCから変換したいファイルを指定
STEP2・・・Word形式かリッチテキスト形式かを選択
STEP3・・・自分のメールアドレスを指定
たったこれだけ。
200KBのファイルで1分以内。
700KBのファイルでも2分以内にメール添付されて返送されてきた。
ともにZIP形式で圧縮。

クリップアートなどの図形もある程度きちんと変換されており、
無料サービスで、このスピードでやってくれるなら御の字。
バンザーイ \(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/ キャァ♪

さらに姉妹サイトではなんと「PDFtoExcel」も。
こちらは表形式はきちんと変換したが
さすがにグラフは変換してくれなかった。
これは仕方ないね。(^^;)

Word・Exce→PDFはOffice自体がすでに標準でサポート
しているが、逆は苦労していた。
有料のソフトはあるものの、そんなに頻繁につかうので
ないのならわざわざ買うのも惜しい。
今回のサービスは、クラウドで処理されるので
ソフトのインストールも不要でさらに無料ときて
申し分ない。

100%完全再生とは言えないものの、
充分実用に耐えるレベルだと思う。

機会があったらぜひ使ってみてください。(*^^)

カテゴリ:
すっかり閲覧用文書の定番形式となった感のあるPDFファイル。
ネットでは様々な情報のやり取りや共有に利用されている。
企業、行政機関もこのファイル形式を採用している。
確かにファイルサイズは小さく済むし
WinやMacといったOSに依存しないという
大きな利点はある。
が、最大の弱点はその起動の遅さ。

大昔の「一太郎」を思わせるこの起動の遅さは
イマドキのソフトとしては私の我慢の限界を超える。
起動を早くするソフトもインストールしたが
私のPC環境ではあまり体感スピードに
変化はなかった。

で、なにか手頃なPDFリーダーがないか
探したら、あっさりいいのがあった。
Foxit Reader

インストール直後は、メニューバーは英語だったが
日本語に変更できるし、日本語のファイルを初めて
読み込むと、勝手に必要なアドインを読み込んで
くれるので利用は全く問題なし。

起動は桁違いに速い。

その後、PDFファイルの関連づけをこのソフトに
変更すれば、すべてこれからこのソフトで
PDFが見られる。
非常に快適。(^^)V

ただ、これまた弱点がある。
Webブラウザーのアドオンとしては動作しないので、
Web上に公開されているPDFファイルは
いったんローカルに保存しなくてはいけない。
これを克服してくれれば申し分ない。

が、フリーソフトなのでこれ以上文句は言えない。(^_^;;
インストールしておいて損はないソフト。

このページのトップヘ

見出し画像
×