タグ

タグ:TIME

今週のTIME

カテゴリ:
We both moved through the world as people who didn't fit in, and we made use of what made us different as an asset. When you can embrace those things about yourself that don't fit in, that is when magic happens.(P.21)

私たちは社会ののけ者として世間を渡っていったが、そのずれを財産として活用した。
社会に合わない自分自身の何かを受け入れることができた時、魔法が起きる。

今週はカバーストーリーが「世界の最も影響力のある100人」で、写真が多かったので
頁を稼げてありがたかった。(笑)

TIME1004

ただ、TIMEも
Feminist bellwether(フェミニストの先駆者)
Revolutionary crusader(革命的十字軍)
Symbol of resistance(抵抗の象徴)
といったあちら系の用語が飛び交うので、そのつもりで読まないといけないな。(笑)

週刊誌TIME

カテゴリ:
先週の月曜日にTIMEは未配達。あれ、その前の週がダブルイシューだったから、今週は来るはず。
と思っていたが、水曜日になっても来ないので、心配になって、Fujisanにメールした。
すぐに返信が来て、今週は休刊で、次回は9/14だという。

サイトでよく見たら、
「年間31回発行。年17回のダブルイシューがございます。年間購読ではダブルイシューは2冊分としてカウントされます。」とある。
年間31回発行して、そのうち17回がダブルイシュー(合併号)ということは、月平均2.58回。
ほぼ隔週じゃん。週刊誌じゃないじゃん。
40年前に定期購読していた時はここまで間隔はあいていなかったと記憶する。
雑誌類は売れないというから、TIMEとはいえ、経営は大変なのだろう。

こちらとしては、1週間で1冊は読み切れないので、ちょうどよいといえばちょうどよい。(笑)
今週は以前読み残していた記事を読み進めた。
time20200907
明日は新しい号が届くはず。楽しみ。
安倍総理の辞任がカバーストリーになっているかな!?

TIME記録

カテゴリ:
20200831
先週は、2週合併号だったので、2週間で1冊を読了。
負荷をかけているせいか、英検準1級やW大の問題が簡単に思えるようになってきた。
W大の長文が難しいといっても、TIMEよりは簡単だ。(笑)

TIMEの話題は武漢熱とBLMが多い。毎号のように登場する。
BLMは相当根深い。
日本にいると人種差別なんてことを意識することはまずないので感覚的にはわからないが、
これだけ毎号話題になっているのを読むと、大変な問題であることだけはわかる。

人種問題は綺麗事では済まないので、日本でも安易に外国人労働者などを受け入れて
爆弾の種を将来に残すようなことはしないでいただきたい。

初雨

梅雨明け以来、一日も雨が降っていなかった今年の夏。
今日、8月に入って初めての雨が降った。
激しい夕立。
30分程度ですぐやんだ。
思えば昔はこんな夕立がよく降ったものだ。
一気に涼しくなった。
昨晩もエアコンなしで寝られたが、今夜もエアコンは不要だな。

さて、今週のTIME。
20200817
先週の失速をだいぶ盛り返した。
家庭教師の予習の合間を縫ってよく健闘した。(笑)

今週号のTIMEから

カテゴリ:
先週号も合併号。よって2週間で1冊読むのが目標。
200817
W大志望の生徒を持った関係でそちらの予習が結構大変。(;^_^A
ちょうどよいので1話位はTIMEの記事でも読まそうか。
今回なら以下の話。実際の記事はこれに衝撃的な写真が載っているので、記憶には残りそう。(笑)

RISING TOLL [P.7] 増大する死者数
Cemetery workers carry the coffin of a person who died of COVID-19 for burial at cemetery on the outskirts of Lima on July 8. Peru's Health Minister announced an investigation on July 30 into whether Peru had failed properly classify more than 27,000 deaths as having been caused by the novel coronavirus. Already among the world's highest, the country's official death toll from the disease could more than double with the new figure.
墓地労働者が武漢肺炎で亡くなった人の棺をリマ郊外の墓地に埋葬のために運んでいる。
ペルーの保健大臣は、武漢肺炎による死者数27000人以上を正しく分類していたかどうかの調査を7/30に始めたと発表した。すでに世界で最も死者数が多い国の一つだが、この新たな数字が加わると、ペルーの公式の死者数は倍以上になる可能性がある。

今週号のTIMEから

カテゴリ:
[P9]
ESTIMATED
That polar bears will be all but extinct by 2100, because of the effects of climate change, per research published July 20.
気候変動の影響で北極熊が2100年までにはほぼ絶滅すると推定。
そこまで私が生きていることはないので確かめようがない。(笑)

[P10-11]
The uncertain future of places that preserve America's past
アメリカの古き良き時代を象徴するような名所(日本で言う明治村みたいな場所か?)が、武漢肺炎による、旅行客の激減で危機に瀕している。

[P17]
A PANDEMIC OF MISINFORMATION「誤報の蔓延」
When it comes to COVID-19, the Internet is equal parts encyclopedia and junkyard. Distinguishing between solid science and utter fabulism is not always easy, and far too often the rubbish is quickly and widely disseminated, creating a ripple effect of falsehoods that can misinform people and endanger lives.
武漢肺炎のこととなると、インターネットは玉石混交である。
ちゃんとした科学と全くのでたらめを峻別することは必ずしも容易ではないが、
余りに多くのデマが瞬時に社会の隅々にまで蔓延し、誤った情報を与え、命の危機を招きかねない誤報の連鎖反応を生み出している。

大学が終了したら一気にペースアップしようと思ったら
予定外の家庭教師の予習で全然進めず、大誤算。( ;∀;)
200803
来週こそ。

惨敗

カテゴリ:
今週号のTIMEは惨敗。8ページ。(;^_^A
仕事が最後のヤマ場を迎えていたこともあり、そちらに集中しつくした。
しかし、こんなことは今後もあることなので、言い訳は良くない。
喝を入れる意味で毎週読了したページをグラフにして残すことにした。
0727
ただ、幸いなことに今回もdouble issueなので、もう1週間この号を読み続けることができる。
明日からが勝負だ。

カテゴリ:
昨日届いた最新号のTIMEから。
「失業率」の話(P6)
今年の6月のデータで、アメリカ全体の失業率は11.1%。
これが黒人になると15.4%に跳ね上がる(;^_^A。

ちなみに、日本も調べてみたら、2.9%(2020/5月データ)
昨年1年間が2.4%と驚異的に低い数字だったので、
増えているけれども、アメリカと比較すれば遥かにマシ。

失業手当が州によって異なり、ミシシッピ州では週に235ドルだという。
1週間に2.5万程度では家族がいたら、死活問題。
実際、最後はこの1文で締めている。

The extra benefits are literally vital to survival..
「さらなる給付金が生き残りにはまさに不可欠だ。」

まだまだ武漢熱からの脱出の道のりは遠い。

カテゴリ:
先週号が合併号で今週は休刊だったため、先週号の続きを読み続けた。
cover to cover1冊読了。
12日かかった。(;^_^A
それでも全体の理解度は60〜70%位かな。
40年前にTIMEにチャレンジしたときには曲がりなりにも全頁読了なんて
できたことはなかったと記憶するから、年の功と言えるかな。
80歳位までには1週間で楽々読み切れるようにしたいものだ。(笑)

以下印象的な個所抜粋
------------------------------------------------
The origins of social distance(P21)
It's used as euphemism for class and race in 19th century.
武漢肺炎以来、すっかりおなじみの「social distance」という用語は、19世紀には階級や人種の差を表す婉曲表現だった、と。
知らなかった。

A Revolutions's evolution「革命の進化」(P52)
One of the world's most influential climate activist groups tries to find a new path forwarsd after losing its way (世界で最も影響力のある気候活動家グループの1つが、迷走後、新たな方向性をを模索している)
環境保護団体「エクスティンクション・リベリオン(絶滅への反逆)」の話。
そんな団体がいるんだ!?知らなかった。(;^_^A

Pandemic Schemes「パンデミック・スキーム」
何の話かと思って読んでいたら、pyramid schemes(ねずみ講)の話だった。
Multilevel Marketing Companiesというらしい。確かに「マルチ」と言っている。
武漢肺炎による在宅勤務に伴い、自宅でできることを謳い文句にしたマルチ商法が増加している。
マルチ商法で儲けることは宝くじに当たる確率より低い、という言葉が印象的。
Statistically, it is more likely you will win the lottery than you will make hundreds of thousands of dollars selling for an MLM.

Swift change is possible [Endnote](P92)
As car owners, we know that if the oil runs low, we change it; if the tires run flat, we inflate them; if the gas runs low,we top it off. But we have not been looking after this vehicle upon which we are all riding. Indeed, we are too distracted arguing over what to play on the radio to notice the smoke coming from the engine.
こんなのは大学入試にでもそのまま使える英文。(笑)

カテゴリ:
TIME [vol.196]
Black Lives matter.「黒人の命は大切だ」(P16)

The power of masks(P19)
Wearing a face mask is not a sign of weakness.
わざわざこんなこと言う位、外国人には屈辱的なんだ。日本人にはこの感覚はないな。(笑)

Karen 迷惑な白人の中年おばさんのことらしい。 (P24)

Turn the tide
Despite the ocean floor's proximity and its essential role in human survival, we have mapped less of its topography than the surface of Mars.
海底面は火星より近く、人類の生存にとってはるかに重要であるにもかかわらず、火星表面の地形調査より海底面の方が全くなされていない。
Mars 99%
Earth of ocean floor. 19%(P24)

What is happening here is what will happen everywhere else in a decade or two.
ここで今起きていることが、10年か20年先にはここ以外のいたるところで起こるだろう。(P40)


今週の読破ページ数:51ページ

このページのトップヘ

見出し画像
×