4月から社会人として働き始めた甥っ子(妹の息子)。
「iPodを購入して、曲を入れようとしたら
インストールできないので、助けて〜(T.T)」
と連絡があった。

PCを見るとiTunesのSetup.exeはダウンロードできている。
ダブルクリックしてしばらくするとエラー表示。
「XPのSP2が当ててないのでインストールできません」
とのこと。

SP2が入っていないと、インストールできないんだ!?
初めて知った。
というか、いまだにSP2を当ててない人がいたんだ。。。

「SP2をまだ当ててないの?」と訊くと「何のこと?」
との返事。
う〜〜ん、説明が長くなりそうなので、
解説は省略して結論だけ答える。(^◇^;)

「このままではiPodは使えない。
リカバリーしなくてはいけない事態も考えられるから
大事なデータバックアップしておいて」と頼んで
一度帰る。

実は甥っ子の自宅は色々な事情からいまだISDN。
Windows UpdateでまともにSP2をインストール
しようとすると273.1 MBのファイルを落とすだけで
丸1日かかりそう。(×_×;)

そこでここからあらかじめ実行ファイルをDLして
USBメモリーに入れて持って行く。

果たして無事にインストールできるかどうか!?
もうこれは賭の世界。(^_^;)
メモリーは256MBしか積んでいない初期のXPのノートPC
なのでSP2のインストールも30分近くかかった。
・・・
・・・
・・・
が、無事に再起動完了。\(^o^)/
さらにiTunesのインストール完了。
起動してCDの取り込み方、iPodをつないで
同期の仕方などを教える。
およそ1時間で全部終了。
一切のトラブルなく終えてありがたい限り。

SP2が入れてないと、iTunesがインストールできないこと。
Windows Update以外からSP2する方法が学べた。
ツイてる、ツイてる、ありがとう(=●^0^●=)

---------------
売上冊数:3冊
売上金額:1,539
在庫数:1,620冊
---------------
歩数:11,534歩
ノルマ達成\(^o^)/
---------------
ありがとう:1,028
マラソン累計:1,712,484
---------------
今日の体重:62.9