タグ

タグ:iPod

毎週月曜日は、『浅田次郎LIBRARY』が最大の楽しみだが、
月初めは『ラジオ深夜便』の更新が一番の楽しみ。
今月はミッドナイトトークにロバートキャンベル氏が登場されるので
特に楽しみ。

Qさま!というクイズ番組にも時々登場する、東大大学院の教授。
江戸文学を専門とするだけあって、日本文学の知識は
もう並の日本人100人束ねても彼の知識量に遠く及ばない。
それほど彼の博覧強記は凄まじい。

しかし、その物腰、話しぶりはとても柔らかく穏やかで、
奢ったところが全くない。
ジェントルマンとは彼のような人をいうのだろう。

声しか聞こえないラジオでは一層彼の品の良さが際立つ。
私より4-5才年上。

知性では全く太刀打ち出来ないので、
せめて気品だけは彼を目標に生きていきたいと思う。(^○^)

私のPCのiTunesは昔から使っているiPodと同期している。
メインで音楽・Podcastを聴くのはiPodだからだ。

しかし、iPhoneでも聴きたい時が時々ある。
イヤフォンがないときなど。

1台のコンピュータで複数の iPhone/iPod を利用する方法」もないわけではないが、正直かなり面倒。

とくにそんなにたくさんの曲を入れたいわけではないので
上記方法はあまりに大仰。もう少してっとり早くやりたい。

そんなときは、Dropboxが便利。

PCのDropboxに任意のフォルダを作成し、
iPhoneにコピーしたい曲を入れておく。
それをiPhoneのDropboxで開けば、
自動的に同期されているので、バッチリOK。

リピートなど特殊な操作は出来ず、
単純に再生することしかできないが、それで十分。
iTunesを介さずに直接iPhoneに曲をコピーしたい方にオススメ。
(^_^)
5

私の最近のマイブームは「ラジオ深夜便」。
もちろん、リアルタイムで聴いていられないので、
ここからDLしてiPodに落として移動中に聴いている。

昔は、こんな辛気臭い番組聴くものかと思っていたが、
年をとるとこういう落ち着いた番組が心地よくなるものらしい。。
(;・∀・)

一芸に秀でた人生の諸先輩方の実体験の話は
非常に興味深い。

昨日は宇宙飛行士・向井千秋さんの話を聴いた。
宇宙旅行なんて誰でも体験できるものではないので、
興味津々で聞けた。

宇宙に行って一番印象深いことは?の問いに
「重力」との答え。
地球に住んでいる我々にとっては当たり前すぎて全く
意識しない重力だが、宇宙は無重力状態。
そこでしばらく生活すると、全く筋肉を使わない生活になるため
地球とは比べものにならないくらい筋肉が落ちて行くのだという。
また骨の消耗も激しく、骨粗鬆症になるスピードが10倍も
早くなるのだという。
地球に帰還した直後は、名刺一枚程度の重さでも
ずっしり重く、手で支え切れないほどの重さに感じられるとのこと。
一度でいいから無重力状態を体験してみたい!!

北村英治(クラリネット奏者)氏の話も興味深かった。
80過ぎには思えない若々しいお声。
今でも年下の先生に付いてクラリネット指導を受けているとのこと。
私でも知っている著名な音楽家でありながら、
傲慢さを微塵も感じさせない。
「皆さんのおかげで・・・」で繰り返しておられた。
ウルマンの「青春」の詩を思い出す。
青春とは心の若さである
信念と希望に満ちて日々新たな活動を続ける限り
青春は永遠にその人のものである

私もかくの如く老いたい。
5

通勤途中に聴くPodcastが相変わらず楽しい。

今日は「ラジオ深夜便」の竹内まりやの回を拝聴。
彼女は私よりちょっとだけ上の世代だが、
若い頃からずっとアルバムも聴いてきたし、
声も歌詞も非常に好きなのでとても楽しみにしていた。

話す内容のそこここに知性とユーモアと温かさが散りばめられて、
とても魅力的な人柄であることがよくわかる。

ご主人である山下達郎氏を「日本のPOPS界の至宝」
と公言して憚らない。達郎氏への限りない尊敬の念が感じられる。

終始一貫、明るい前向きなオーラを拡散しながら
「Count what you have now. Don't count what you don't have. 」
(幸せのものさし)
を自分自身の人生の中で実践している者のみが
放つ静謐ながら明朗な自信に裏打ちされた、
自然体でしなやかな幸福論。

彼女を一層好きになること請け合いの放送でした。

Podcastでないので、多くの方が聴くことができない。
それが無念。(T_T)
5

DLしたラジオ深夜便を車の中で毎日聴きまくっている。
大量に落としておいたので、10時間分位ある。
渋滞があっても全然怖くない。(笑)

ラジオだから当然だが、各ゲストの声を集中して聴ける。
その中で谷村新司さんの声は白眉。
声がいいのは歌手として当然としても、
柔和で知性があって、何とも言えぬ品が漂う。

よく存じ上げなかったのだが、
55歳の時にこれまでの人生を一度全部リセットするために
すべてのスケジュールを真っ白にしたのだそうだ。
何をしようか、と思っていた矢先に、上海音楽学院から
教授依頼の話が来て、思い切ってチャンレンジしたという。

そこで、自分が日本について何も知らないことに愕然として
猛烈に勉強を始めたらしい。
音楽だけでなく、歴史、科学なんでも不思議に思ったことは
分野を問わずドンドン本を読み進めていくという。

柔和な語り口ながら、確固たる信念があちらこちらに垣間見え、
この人は本当に好きで読書し、学んでいるな、と思える。

自信と謙虚さがバランスよく混ざり合った一つの理想の人格が
その声に現れている。

声はコワイ。
知性は声に出る。
磨かなければ。。。

iTunes 9のホームシェアリング

5

カテゴリ:
9/10にiTunes 9が公開された。
昔バージョンアップに失敗してヒドイ目にあったので、
必ずしもバージョンアップの度にわざわざしないのだが
今回はすぐに行った。
新しい機能が付いたから。
それは「ホームシェアリング」機能。

ネットワークに繋がったPC間でiTunes内のファイルを
カンタンにコピーできる機能。
自宅の複数のPC内の楽曲をすべて
同期できるということ。(5台まで)

これまで我が家では私のPCを起点にして、
嫁と息子が欲しいと言った楽曲を
ファイルそのものをネットワーク経由で
コピーしていた。
これがケッコウ面倒。

しかしこれからはそれぞれのPCでiTunesを
起動すれば、自動的に相互認識され、
相手のiTunes内の曲が見えるようになる。
そこでもちろん再生可能。
さらに「インポート」機能をつかうことによって
曲そのものを自分の側にコピーすることができる。
Explorerライクにドラッグ&ドロップするだけ。
これは便利!!\(◎o◎)/!

ただ、利用するためには2段階の手順が必要。
1)iTunes Storeに認証されること。
HS01
ホームシェアリングしたいPCすべてを同じIDで認証
させる。5台まで。
もし今現在使用していないPCで認証してしまっていて
これ以上認証できない場合(私が実はそうでした)、
「アカウント情報」から一度すべて「リセット」して、
本当に必要なPCのみ再度認証し直してみてください。

2)次にホームシェアリングを有効にすること。
HS02

HS03

有効になると「共有」の下に「〜のライブラリ」
と表示されます。
HS04

欲しい楽曲を自分のライブラリーへD&D。
HS05

これで複数のiTunesが共有でき、非常に快適な
環境を構築できました。
家庭内で複数のPCで楽曲の管理を苦労されていた方には
極めて便利な機能と思われます。
ぜひお試しあれ。(^^)V

1000回

5

カテゴリ:
千日回峰行」までいかないにしても、
「千本ノック」「千時間ヒアリングマラソン」等
「1000」という数字は一つのクリアすべき大きな壁として、
我々の中に無意識の中に存在するようだ。

私も今日あることでその数字を超えた。
それはこれ。(=^0^=)
iPod1000回記念


iPodで「運命のヒト」を聴いた回数。(^_^;)
同時に100回以上聴いている曲をすべてリストアップ
してみた。
2位以下に大差をつけての圧勝。
ちなみに100回以上も聴いているのは全部EXILE。
当然。(*^_^*)
2番目に多い「Pure」と比較しても、ダントツに多い。
いかにこの曲が私にとってツボであるかがわかる。
今でも毎日最低2回は聴く。
電車の中では聴くだけだが、車の中やウォーキングの際は
大声で歌っているので、1000回のうち半分くらいは私自身も
唄っている計算になる。
500回。。。。(^◇^;)

この年になって、こんな気に入る歌に出会えて
本当に幸せだ。(=^0^=)

iPod専用スピーカ

5

カテゴリ:
1年以上前に購入したiPod専用スピーカ
このところなぜか突然曲が止まったり、不自然な挙動を
繰り返し、ついに数日前に全く起動せず。
1年以上経過しているので保証期間は過ぎているだろう。
残念ながらご臨終。(-人-)ナームー...

我が家は寝る前に必ずEXILEを聴きながら
眠りにつく。
スピーカがお亡くなりになったここ数日間
当然のことながら曲なしで寝た。
が、耐えられない。
EXILEなしで眠りにつくなんて・・・(T.T)

ということで、次のスピーカを探す。
1万以下が目安。
サンワサプライ iPodシリーズ専用2.1chマルチメディアスピーカー MM-SPIPBK

値段的にも手頃。
早速購入。
今日届いた。




予想以上に大きい。(^_^;)
しかしその分、音はおそろしく良い。
持ち運びには適さないが、自宅で使うのなら
こちらの方が音は断然良い。
今夜からまたEXILEと共に眠りにつける。
幸せ〜〜。(∩.∩)

Amazonにリンクを貼っていますが、実際は
ライブドアデパートでライブドアポイントを
使ってたので何と無料。\(^o^)/
それがまた一層幸せ〜〜。(^_-)-☆
5

カテゴリ:
4月から社会人として働き始めた甥っ子(妹の息子)。
「iPodを購入して、曲を入れようとしたら
インストールできないので、助けて〜(T.T)」
と連絡があった。

PCを見るとiTunesのSetup.exeはダウンロードできている。
ダブルクリックしてしばらくするとエラー表示。
「XPのSP2が当ててないのでインストールできません」
とのこと。

SP2が入っていないと、インストールできないんだ!?
初めて知った。
というか、いまだにSP2を当ててない人がいたんだ。。。

「SP2をまだ当ててないの?」と訊くと「何のこと?」
との返事。
う〜〜ん、説明が長くなりそうなので、
解説は省略して結論だけ答える。(^◇^;)

「このままではiPodは使えない。
リカバリーしなくてはいけない事態も考えられるから
大事なデータバックアップしておいて」と頼んで
一度帰る。

実は甥っ子の自宅は色々な事情からいまだISDN。
Windows UpdateでまともにSP2をインストール
しようとすると273.1 MBのファイルを落とすだけで
丸1日かかりそう。(×_×;)

そこでここからあらかじめ実行ファイルをDLして
USBメモリーに入れて持って行く。

果たして無事にインストールできるかどうか!?
もうこれは賭の世界。(^_^;)
メモリーは256MBしか積んでいない初期のXPのノートPC
なのでSP2のインストールも30分近くかかった。
・・・
・・・
・・・
が、無事に再起動完了。\(^o^)/
さらにiTunesのインストール完了。
起動してCDの取り込み方、iPodをつないで
同期の仕方などを教える。
およそ1時間で全部終了。
一切のトラブルなく終えてありがたい限り。

SP2が入れてないと、iTunesがインストールできないこと。
Windows Update以外からSP2する方法が学べた。
ツイてる、ツイてる、ありがとう(=●^0^●=)

---------------
売上冊数:3冊
売上金額:1,539
在庫数:1,620冊
---------------
歩数:11,534歩
ノルマ達成\(^o^)/
---------------
ありがとう:1,028
マラソン累計:1,712,484
---------------
今日の体重:62.9

レコードをiPodに取り込む

カテゴリ:
家にある数十枚のレコードを何とかiPodに
取り込めないかをずっと考えていた。

audio-technica AT-PL30 レコードプレーヤー
をふと思い立って購入してみた。
余りに安かったから・・(^◇^;)

さらにこれだけではUSB接続できないので
USBオーディオキャプチャーユニット デジ造音楽版PCA-ACU
もあわせて購入。これに録音ソフトも付いている。

ただ、レコードを片面そのまま録音すると
1つのファイルになってしまうので、
これでは余りに使い勝手が悪い。
無音部分を自動で見つけて、
トラック毎に切断するソフトが欲しい。
できたらフリーソフト。
色々あるのだがVista対応のものが
なかなか見つからない。

諦めかけたところで、絶対リンク感の嫁に
頼んで見つけてもらった。
Audacity

すごい!!
フリーでVista対応で
自動分割も簡単にしてくれる。\(^o^)/
これでもう二度と聴けないと思っていた
16才のテーマ
をiPodで聴くことができる。
うれしい。
うれしすぎる。(T.T)



初めてLPレコードとレコードプレイヤーを
みる息子は好奇心いっぱい。(^J^)
確かにイマドキこんなの見ないもんな〜。(笑)

1万もかからずに眠っているレコードを全部mp3に
変換してiPodで聴けるのだから、いい時代だ。
日本って本当にすばらしい国だ。(^^)V

【今日のガネーシャ課題】
1.「靴をみがく」…×
2.「コンビニ募金」…○
3.「食事は腹八分」…○

今日もとっても楽しい一日でした。
ありがとうございました。

このページのトップヘ

見出し画像
×