Ordinary

日常生活の些細なことに幸せの種を見つけて楽しんでいる平凡なオヤジの視点

itunes

iTunesを介さずにiPhoneに曲をコピーする

私のPCのiTunesは昔から使っているiPodと同期している。
メインで音楽・Podcastを聴くのはiPodだからだ。

しかし、iPhoneでも聴きたい時が時々ある。
イヤフォンがないときなど。

1台のコンピュータで複数の iPhone/iPod を利用する方法」もないわけではないが、正直かなり面倒。

とくにそんなにたくさんの曲を入れたいわけではないので
上記方法はあまりに大仰。もう少してっとり早くやりたい。

そんなときは、Dropboxが便利。

PCのDropboxに任意のフォルダを作成し、
iPhoneにコピーしたい曲を入れておく。
それをiPhoneのDropboxで開けば、
自動的に同期されているので、バッチリOK。

リピートなど特殊な操作は出来ず、
単純に再生することしかできないが、それで十分。
iTunesを介さずに直接iPhoneに曲をコピーしたい方にオススメ。
(^_^)

iTunes10からCDを作成する方法

最近、音楽はiPodで聞くことがほとんどで
CDを焼く機会はここ数年皆無。
が、久しぶりにCDを作成する必要が生じて、
iTunesで焼こうとしたら昔と随分UIが変わっている。
昔は確かボタンがあったはずなのだが・・・・
こんなふうに。

iTuens10はそのボタンが消えている。
まさかCD作成する機能がなくなった!?
と思い調べたら、随分隅っこに追いやられた形で
ほそぼそと機能が残されてた。

手順は以下のとおり。
1.CDに焼きたいデータのみのプレイリストを作成。
プレイリストにしないと焼けない仕様のようです。

2.そのプレイリストを選択した状態で、
メニューの「プレイリストからディスクを作成」をクリック
CD1


3.空のDiscをドライブに入れ、
「ディスク作成設定」で特にこだわりがない場合は
そのままディスク作成
CD2

で、音楽CDが作成可能。

わかれば簡単ですが、ちょっとわかりにくいですね。
Discを使わせたくないような思惑が見え隠れする。(笑)

iTunes 9のホームシェアリング5

9/10にiTunes 9が公開された。
昔バージョンアップに失敗してヒドイ目にあったので、
必ずしもバージョンアップの度にわざわざしないのだが
今回はすぐに行った。
新しい機能が付いたから。
それは「ホームシェアリング」機能。

ネットワークに繋がったPC間でiTunes内のファイルを
カンタンにコピーできる機能。
自宅の複数のPC内の楽曲をすべて
同期できるということ。(5台まで)

これまで我が家では私のPCを起点にして、
嫁と息子が欲しいと言った楽曲を
ファイルそのものをネットワーク経由で
コピーしていた。
これがケッコウ面倒。

しかしこれからはそれぞれのPCでiTunesを
起動すれば、自動的に相互認識され、
相手のiTunes内の曲が見えるようになる。
そこでもちろん再生可能。
さらに「インポート」機能をつかうことによって
曲そのものを自分の側にコピーすることができる。
Explorerライクにドラッグ&ドロップするだけ。
これは便利!!\(◎o◎)/!

ただ、利用するためには2段階の手順が必要。
1)iTunes Storeに認証されること。
HS01
ホームシェアリングしたいPCすべてを同じIDで認証
させる。5台まで。
もし今現在使用していないPCで認証してしまっていて
これ以上認証できない場合(私が実はそうでした)、
「アカウント情報」から一度すべて「リセット」して、
本当に必要なPCのみ再度認証し直してみてください。

2)次にホームシェアリングを有効にすること。
HS02

HS03

有効になると「共有」の下に「〜のライブラリ」
と表示されます。
HS04

欲しい楽曲を自分のライブラリーへD&D。
HS05

これで複数のiTunesが共有でき、非常に快適な
環境を構築できました。
家庭内で複数のPCで楽曲の管理を苦労されていた方には
極めて便利な機能と思われます。
ぜひお試しあれ。(^^)V

SP2のインストール5

4月から社会人として働き始めた甥っ子(妹の息子)。
「iPodを購入して、曲を入れようとしたら
インストールできないので、助けて〜(T.T)」
と連絡があった。

PCを見るとiTunesのSetup.exeはダウンロードできている。
ダブルクリックしてしばらくするとエラー表示。
「XPのSP2が当ててないのでインストールできません」
とのこと。

SP2が入っていないと、インストールできないんだ!?
初めて知った。
というか、いまだにSP2を当ててない人がいたんだ。。。

「SP2をまだ当ててないの?」と訊くと「何のこと?」
との返事。
う〜〜ん、説明が長くなりそうなので、
解説は省略して結論だけ答える。(^◇^;)

「このままではiPodは使えない。
リカバリーしなくてはいけない事態も考えられるから
大事なデータバックアップしておいて」と頼んで
一度帰る。

実は甥っ子の自宅は色々な事情からいまだISDN。
Windows UpdateでまともにSP2をインストール
しようとすると273.1 MBのファイルを落とすだけで
丸1日かかりそう。(×_×;)

そこでここからあらかじめ実行ファイルをDLして
USBメモリーに入れて持って行く。

果たして無事にインストールできるかどうか!?
もうこれは賭の世界。(^_^;)
メモリーは256MBしか積んでいない初期のXPのノートPC
なのでSP2のインストールも30分近くかかった。
・・・
・・・
・・・
が、無事に再起動完了。\(^o^)/
さらにiTunesのインストール完了。
起動してCDの取り込み方、iPodをつないで
同期の仕方などを教える。
およそ1時間で全部終了。
一切のトラブルなく終えてありがたい限り。

SP2が入れてないと、iTunesがインストールできないこと。
Windows Update以外からSP2する方法が学べた。
ツイてる、ツイてる、ありがとう(=●^0^●=)

---------------
売上冊数:3冊
売上金額:1,539
在庫数:1,620冊
---------------
歩数:11,534歩
ノルマ達成\(^o^)/
---------------
ありがとう:1,028
マラソン累計:1,712,484
---------------
今日の体重:62.9

Coke+iTunes

暑い夏は風呂上がりのビールが超うまい!
と世間ではいうのでしょうが、
下戸である私が飲むのはせいぜいコーラ。
それでも週に1本。
可愛いものです。(^^ゞ

近くのスーパーで350mlを58円で売っているので
それを時々買ってくる。
先日買ったときに、缶にシールが貼ってあった。

Coke+iTunesのキャンペーン中。

シールの裏に番号が書いてあって
それをネットに入力すると
何かが当たったりする。

で早速、参加登録して2枚分入力した。
そうしたらいきなり当たった!!
iTunes storeで1曲無料ダウンロード\(^O^)/
ツイテルなぁ〜Y(^^)ピース!



保護されたWMAファイルをiTunesに取り込む方法

卒業式といえば我々の頃は、「仰げば尊し」「蛍の光」
あたりが定番だった。しかし最近は違うらしい。
旅立ちの日に

以前全く偶然テレビでトワ・エ・モアが歌っているのを
聴いたことがあったが昔の歌と比較した時、
歌詞が余りに「軽い」感じがしてあまり好きになれなかった。

しかし、息子が卒業式で唄う(在校生として)練習を
聴いているとなかなかイイ歌だと感じ始めた。

で、Youtubeで探してみたがいいのがないので
iTMS、Mora、OnGenで探してみた。
すべてのサイトにその曲はあったが
それぞれに特徴があった。

iTMSはトワ・エ・モアのアルバムで配布。
Moraはトワ・エ・モアの1曲だけで配布。
OnGenは中学生の合唱バージョンで配布。

Moraからトワ・エ・モアバージョンを、
OnGenから合唱バージョンをそれぞれDL。

Moraの曲は例の方法でmp3に変換してiPodに取り込み。
すっかり手慣れたモノなので問題なし。(^^)V

今回初めてOnGenから購入したが、ファイル形式がMoraと違ってWMA。
しかもDRM(Digital Rights Management)コピープロテクトされている。
だからこのままでは自分のパソコンでは聴けてもiPodに落とせない。
著作権を守るためとはいえ、自分が正規購入した曲を
好きなように聴けないとは不便極まりない。
が、ボヤいていても仕方ないので色々考える。

ネットで調べるとグレーゾーンに踏み込んだ
手が色々あった。(^_^;;
が、Windows Media Playerのバージョンをひとつ前に
戻したりとても面倒、かつ不確実だったので、
お金を払ってソフトを購入。
tunebite

要はコピーガードを外すのは違法となるので
そういう発想は止めて、曲をそのまま流して
それを録音しなおしてmp3に保存しようとするもの。
これは著作権的に全く問題ない。(個人で聴く限り)

しかもtunebiteは細かな設定はすべて自動でやってくれるので
変換したいファイルを指定して、あとはクリックポン!
4倍速の高速変換であっという間に変換完了。
めでたくiPodに移せました。\(^O^)/

こちらも詳しくまとめてくれているのでご参考までに。

デジタル的に録音するわけではないため
音質の劣化があるものの
私自身はそんなに音質に深いこだわりが
あるわけではないので、全く気にならない。

tunebiteの使用方法は極めて簡単。
さすが有料ソフトというだけのことはある。
今後もMedia Playerのバージョンアップ毎に
フリーソフトの場合はいきなり使えなくなる
可能性も考えられるが、tunebiteはそれもないでしょう。
その意味でも安心。

DRMが施された音楽ファイルを手っ取り早く
iPodに移行したい方は選択肢のひとつとして
ご参考までに♪
プロフィール


最新コメント
月別
カテゴリー別
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

twitter